個人相談

今日これから、個人相談が控えている。あしたも 別の個人相談がある。今日の相談者は、友人から 聞いて、個人相談の運びとなった。 面談者は、「先生は心の内をずばり見抜くよ」と 紹介者から言われていたようなので、期待と恐れが 混在し、かなり緊張してい…

心の正体

人は、心を消滅させなければ ならないと言う訳を詳しく 語ろう『無断転載禁ず』 知覚と認識 晴れ渡った日中、空は青く見え、夕暮れは朱色に 見えて夜は暗闇に見える。この変化が起こるのは、 気象の変化とか時間経過というよりも視覚能力に 限界があるからだ…

無題

みなさん、こんばんは。 次回セミナーは、 8月24日(土曜)です。 希望者は、申し込んでください。 セミナー翌朝、ダンクと朝食を共にし、 編集作業の経過報告を聞きました。 分類表も細かく作られていて、編集に 関わった皆さんの苦労が伺えました。 それが…

相談者

1ヵ月ぶりの書き込みです。 過日の個人相談を支障ないよう書きます。 相談者:「結婚って、何ですか?」 日浦:「僕も体験したし、あなたも体験したでしょう。 結婚した人はみな体験したことです。」 相談者:「なぜ、悲劇の離婚が生じたり、不幸がある ので…

知覚・認識の間違い

ラーラ沖縄の「御質問への回答1.2」の補足として、 先に書いた「知覚・認識の間違い」を再掲する。 この記事を読み、意味を理解した人であれば、 ラーラ沖縄へ宛てた批判は、的外れだと自覚 できるはずである。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 世…

十字架

霊的シンボルとしての 「十字架」の意味について 水平線 人には、毎日の暮らしがある。働く人も、 働かない人にも毎日がやってくる。 いつも通り朝になれば、日がまた昇り、 そしてまた、すぐさま頭上に太陽が昇る。 僕の影は、どこへ? 影は、足元に。 その…

ザ、瞑想

心の観察についての 実例をひとつ。 高橋信次の会社に勤めた時、新製品開発の 命を受けたという話し。 あいつは何を考えたのか、いきなり丹沢山中へ 10日間の断食瞑想を決意した。確か4日目かな 超越的な力がやってきた。視界は360度に開き、 眼を閉じても、…

心の観察

世間では、心が大切だと言う人が大勢いて、 僕もまた昔は騙されて来た。そして心とは、 ああだこうだと言う心理学もある。 しかし、ラナママハルシさんの本を読んだ人や、 日浦のブログを読んだ人の多くは、 「心はあなたではない。身体もあなたではない」 …

オウム

むかし、オウム真理教があった頃、若い女の子から 質問されたことがある。 「オウム真理教って、電気関係の団体ですか?」と。 僕は笑ってしまった。 ヨーガと瞑想と言えば、これまたオームが登場する。 発音は、「A U M」であり、無言で唱えるのが最上と 言…

マントラ

瞑想やヨーガの修練において、しばしば マントラが登場する。日本語的には真言と 言うものか。 と言うより、スピ本とかネット上では必須 のように言われる傾向がある。 CDに録音されたマントラ、唱えたことの ある読者もいるのだろう。 では、マントラは、…

瞑想の各論

およそ5千年の人類史において、インドは 特別な磁場を持って、様々な宗教が花開き 幾多の学派によるヨーガも生まれ、それが 多くの神仙・解脱者を生みだしてきた。 日浦自身の霊的修練の歴史、瞑想やヨーガ 修練の歴史を俯瞰すると、瞑想の「定番」 と言える…

瞑想の目的

動機と目的の一致 人が何かの行為をするとき、その動機と目的が あるものだ。だが、動機が不透明であり、目的 さえも明確でない場合が様々な局面にある。 人の行為は、無目的と言えるような曖昧な動機と 目的とが不透明なケースが多くある。 こうした場合、…

瞑想の動機

ここでは、記事「瞑想序論-2」に書いたことを 説明しよう。 1.何のために人は瞑想するのか。 その本質を知る人は極めて稀だ。 人は、本当に成熟しなければ、瞑想へ向かう ことさえできない。だがしかし、成熟しない 人達の取り組むもの、それがネット上に散…

瞑想序論-2

瞑想は、人が好むと好まざるとにかかわらず、 あなたが唯一の実在に帰るためには、誰もが 必ず通過しなければならない道なき道である。 しかし、そこに既に在るモノだから、道とは 言えないが、然しながら、人は様々な思考や 想念を抱くため、無数とも言える…

瞑想序論-1

読者の方は、人に本性なるものがあることを このブログでの知識として知ったと思います。 また宇宙と人間の関係について、そしてまた 身体と心と魂の説明、この世界が幻影から成る ことなどは、もう既に十分に説いたと言える でしょう。従って、これ以上のブ…

真理の破壊者

あまり役立たないような、このブログを離れて、 解放を希求する魂達を探しに行くだろうか。 このブログに限らず、何であれ、いつの日か 終りがやってくる。あなたも誕生の始まりが あったら、あなたも終わりの日がやってくる。 しかし、自己を見出すことなく…

稲妻リターン

かつては、ヒーラーになりたいといって、 個人相談にやってきて、すぐさま門下生に なった女性がいた。その人は、「自分は 病気のデパートの様であり、あらゆる病気を 抱えています。」と言っていた。それゆえ 様々なヒーラーを訪ね歩いてきたと言った。 だ…

依存心を捨てよ

人は誰もがみな、自我意識を持つ人間だと信じている。 そう信じ、また思うことは人の勝って。 しかしながら、人とは、エゴ・マーヤであることを知る 人はいない。もし知る人がいたならば、エゴを捨て去る だろう。 更に人が知らないことの一つ。 自分が自我…

光りの受容

数日前の記事「生は苦なり」に登場させられた 某読者さん。 2019-05-28日の「消えた苦悩」を読み、末文に 書かれた「苦しみを抱えている人は、次回6月 セミナーに来たらいいよ。」の文言を期待して、 長い長い苦言のメール文を送ってきました。 その受講希望…

負けずと

日浦先生へ こんばんは いつも恩寵ありがとうございます。 先ほど、ペンダントを購入された方のブログを 読ませて頂きました。 私にも報告させて下さい。 いろいろありますが、今日鏡を見て気付いた のですが、いつの間にか眉間の深い縦シワが 消えていまし…

プラシーボか奇跡か

護符ペンダントを購入された某読者から 感謝御礼メールが来たので、紹介しないと いけないね。 日浦先生様、 ご返信ありがとうございます!名前と県名を 隠していただければ、どうぞお使いくださいませ。 先日は、ペンダントをプレゼントして頂き、大変 感謝…

生は苦なり

皆さん、人生は苦ですよ。 今朝、某読者から長い長いメールを受信しました。 それは、不幸と悲しみの寄せ鍋のようなものです。 これと似た境遇の人たちに向けて、日浦が返信した 言葉を紹介します。 【 読者への返信 】 おはようございます。 いきなりの長文…

庇護されるもの

2019-05-21の記事「飛び入り」について > どうしたら、弟子にしていただけるでしょうか? 人生のどん底のなか、あらゆるスピリチュアルに どっぷりと浸かり、キリスト教の伝道師である妹の 影響を受けたり、宇宙の中の自分という存在と改めて 向き合ってい…

事務連絡

★ 6月のセミナー受講申し込みを 受け付けています。 一年でも早く、皆さんがゴールへ到達するよう、 早めの取り組みをお勧めします。 ★ 護符ペンダント販売 この度、20個の新作を作って、まだ在庫が有るため、読者さんへもお売りします。 シルバー製の護符ペ…

消えた苦悩

日浦先生 私たち受講生をいつも護ってくださり、ありがとうございます。私は、セミナー参加の申し込みにおいて、ファーストメールでの失礼を承知の上で、件名に「苦しくてなりません!」と書かせていただきました。 すると、先生は、早々に下記のメールを返…

脱蛇

脱蛇・・・これを辞書で引くまでも無く、 「いにしえの蛇」から脱出したという意味。 今回の参加者において、一番若い20代後半の人からのメールです。 日浦先生へ 昨日は遅くまでご講義ありがとうございました。 受講するまでは不安や緊張がありましたが、先…

永代供養の嘘

日浦先生 こんばんは^^ 今日、素敵な素敵なアクセサリー届きました!!! しかも日浦先生の名前まで入ってて嬉しかったです。 それと、ブログ拝見しました。 他界した幼児には、ちゃんと先生から教えられた事を 念じたので安心しました。色々勉強にもなり…

愛児の自殺

【無断転載を禁止】 わずか2歳児が、自ら進んで自殺行為をすると言う 驚きの事例がある。それは、削除した過去ブログに 書いたけれど、子を持つ親は沢山いる。また子供の いない人達にも重要な知識を再掲しよう。 但し、参考になるかどうか分からない。 新潟…

愛児の死

もう過ぎ去った大型連休の前、ラーラ沖縄ブログの クイズ当選者に送ったアクセサリーを見て、自分も 日浦のアクセサリーが欲しいという読者あり。 忙しいのに参ったな <m(__)m>と思ったヮ ^^ そのメールは、やってくる多くのメールに覆われて、 すっかり忘れていた</m(__)m>…

自己啓発の嘘

嘘シリーズ?に伴い、アクセス数が、ぐんと伸びてるわ(笑) 今回は、自己啓発の嘘についてを述べようと思う。 ちなみに、Wikipediaを見れば、下記のようにある。 自己啓発(じこけいはつ)とは、自己を人間として、 より高い段階へ上昇させようとする行為であ…