ミニ・セミナー

◆ラーラ武蔵野から
無事にネックレス等を持ち帰りました。
先程は楽しいお茶会に参加させて下さって
ありがとうございました。前回に引き続き
2回もお茶会に参加できたこと、皆さんに
久しぶりにお会いできて、先生を囲んで
楽しい時間を過ごせたこと嬉しかったです。
また、皆にサプライズのネックレスの
プレゼントまで!!いつも先生の懐の深さに
感激です。ありがとうございます^^
アクセサリーの記事、出来上がり次第ご連絡
致しますので、よろしくお願い致します。

 
◆京都の受講生から
先生、いつも何から何までほんと有り難う
ございます。今日は何よりお会いできたことが
一番嬉しかったです。ミニセミナー分かりやすく
無駄がなく。中身が濃いながら楽しい一時でした。
久しぶりに皆様ともお会いできてこの機会を創って
頂いたことにも感謝致します。
魅力あるものは、それが好きな人にとっては虜に
なってしまう。僕はそのひとりw 誰かがつくる
ものに対してセンスとか良いとかそのような事、
批評するつもりは全くありませんが先生のセンスに
魅了されます。良いものは昔も今もこれからも
いいもの。なんでしょうね️
自分はお金を稼いだりお金を儲けようと言う
観念は無くなりました。と言うか諦めました。
ただ色々と今の仕事、投資、等々色々やった
借金があるので、それ返して普通に生活出来たら
それで良いです。ワクワクして力まず出来そうです。
魅力あって価値があるからなおさらです。
色々とやってみます。分からないことがあった時は
ご指導お願い致します。楽しい一日を有り難う
ございました。また、チャンスを与えてくださり
感謝致します。
 
◆日浦先生
Tシャツ4枚届きました!
後ろのイーグルがとても迫力あります。
製版ではないので、デザインはいくらでも
変えれます。サイズ、色も一枚毎に選べます。
ネットショップも無料のとても良いサービスが
見つかりました!
以上、よろしくお願い申し上げます。
 
◆ラーラ北海道ツイッター部から 
日浦先生
本日はお忙しい中、長い時間本当にあり
がとうございました。アクセサリーの委託
営業は突撃販売訪問のようなものだろうか...
と思っていたのですが、始めのお言葉、
「アクセサリーを皆さんから売ってもらう
ためのセミナーではない」から始まり、
今日の説明を聞いて安心しました。

欲が出ると失敗するということを忘れな
いよう、◯◯営業から始めたいと思います。
5年前でしたか?先生が新宿の伊勢丹の中を
歩いていたら、店員さんが追いかけてきて、
イーグルペンダントを褒めて、売りたいと
言われた話しに感動しました。札幌は現在
デパートは営業しているので、イーグルを
つけてぶらぶらしてみようと思います(笑)
御徒町はジュエリーの業者が本当に多くて
驚きでした。あんなエリアがあったとは、
知りませんでした。
夕食の時、お話があった世界の裏側のことに
ついては、国内ニュースはもちろんYoutube
でも語られていない驚愕すべき内容でした。
なので、あらためてマーヤを信じず、真我に
行きたいと思いました。
私がよく行くお店の店主が、日々の生活の
なかに不安がいくつもあって、占いなどに
行っても、あいまいな答えしかもらえないと
言っていたので先生のブログを紹介しました。
少しでも、日々の不安から解放される人が
増えてくれるといいなと思います。
ジュエリー営業含め、自主セミナーのテキスト
作成も家族で協力して進めたいです。
本日は本当にありがとうございました。

日 浦
>イーグルの委託営業は突撃販売訪問のような
>ものだろうか...と思っていた
アハハと笑えるね。実際は、まったくそうでは
無かったことを皆さん理解した。
今回も秘密のアトリエ見学し、日浦の彫金道具も
見せた。数本の彫刻刀と彫金用ワックスだけ。
それだけの道具があれば、あのイーグルが作れる
ことを実演もしてみせた。
また衝撃的な話しをした。「数日後、君たちも
ジュエリーデザイナの名刺を作り、人に配って
いいのだ。完璧なジュエリーを作れるのだから」と
言った時、皆さんは「???・・」だったね(笑)

しかし、その30分後?40分後?皆さんは、日浦の
話しを理解した。そして、皆さんの「???」が
「できる!できる!自分にもできる!」の確信に
変わったので、ミニ・セミナーは成功を収めた。
営業、それは、デパート、ジュエリー店のいわゆる
プロの営業員がいかに下手くそ営業であるかを論証し、
皆さんはそれを理解した。そしてまた、究極の営業
しない営業のノウハウも教えた。このノウハウは、
人生をよりよく生きる糧となるモノ。前回も今回も
セミナーの受講料なし。しかも皆さんにネックレスを
プレゼントした。受講生さんと語る場、そのチャンスは、
出来るだけ今後も作ろうと思う。

◆ラーラ那覇から
日浦先生、こんばんは。
本日は、無料にてミニ・セミナー開催して下さり、
委託販売のリスクゼロの方法を提供して頂き、本当に
ありがとうございました。とても分かりやすかったです。
私としては、またお会いできただけでも、とてもとても
嬉しかったです。天然石や持ってきた物にもエネルギーも
入れて頂き、ありがとうございました。

自主セミナー受講者用のネックレスに、私達にまで無料で
ネックレスを頂き本当に感謝です。日浦先生は、すらっと
されているのに、とても太っ腹です(笑)

御徒町に行って、天然石が買えると思ってなかったので、
旦那と私は、今からブレスレット作ります(笑)
はじめて日帰りで東京に行きましたが、充実した
とっーても、幸せな一日でした(*^^*)
そういえば、ジュエリーデザイナーもいいなと
かすかに憧れてた事思い出しました。
今までの仕事では営業を受ける側でしたが、営業する
側になるとは思ってもみなかったです。

御徒町で、お店の店長の方に、日浦先生のネックレスが
「綺麗ですねー」と早速言われたので、やっぱり日浦先生の
作る作品はすごいと実感できました。今後、日浦先生の
作品をみて声かけてきた人達に、委託販売の営業が出来る
自信が出来ました☆良いものは、目の保養です。色んな
意味で、本当にありがとうございます。

 

日 浦
遠路お疲れさん。沖縄から日帰り上京するって凄いね。
「はい、若さです!」
なるほど(笑)

◆兵庫から飛び入り
日浦先生。こんばんは。ミニセミナー、お疲れ様でした。
参加された皆さんが、羨ましいです。先日、日浦先生に
メールで励まして頂いてから、自分なりに反省し、
もう一度最初から、先生のブログ記事を読もうと思いまして、
2018年と2019年のブログ記事を全て読ませて頂きました。
その結果、先生が言われている事を、根本的に理解出来て
おらず、心の消滅どころか、反対に、心を活性化させている
自分に失望しました。(笑)
これでもか、と言わんばかりに、様々な角度から、色々な
例えを出して、ブログで、解りやすく教えて頂いてるのに、
想念に振り回されて、先生の過去世に興味を持ってみたり、
あれやこれやと、妄想したり、迷走そのものです。
今は、とにかく「心の正体」の記事を、先生が記事の中で
言われている通り、何度も何度も、何ヵ月も掛けて、
この記事を読んで行こうと決めました。
Tシャツのお披露目を楽しみに精進して行きます。

日 浦

>心の消滅どころか、反対に、心を活性化させている
>自分に失望しました。(笑)

それって笑えるね。でも、それに気づいただけでも
前進ではないかな?
Tシャツは、今夜見れると思う。

 

イーグルの Tシャツ、本日11日、印刷データーを
業者さんへ送ったので、20日(木曜)くらいには、
サンプルが見れます。

 北海道にも
   真理の太陽が昇る

寒い北海道の春は遅い。
春も遠き真冬の北海道から、ダンクが個人相談に
来たのは、2016年の1月30日。その日は、日浦の
誕生日だった。だからと言って、どうってこと
ないけれど、それから後、ダンクの家族が全員
セミナーにやってきた。家族が揃って何年も受講
するのは、希少価値である。
重たい腰をようやくあげて、セミナー開催の宣言を
してくれて、ありがとう。

北海道の皆さん、ラーラエゾの合同セミナーは、
日浦のエネルギーを放つ中継地点のようなもの。
だから日浦の光り・エネルギーが放射される。
ぜひ参加しよう。那覇と同じく、受講生の方には、
参加記念品をあげよう。一回の受講料より高額品。

あ、那覇のセミナーも同じく日浦の光り・エネ
ルギーが放射される。そう言わないと差別か?
なんてこと思わないだろうね?

祝 
愛知も
 真理の太陽が昇る
ラーラ愛知の自主セミナー

 自己を発見するには、心の強さは重要なのだ。
注意されたことから、落ち込み、しかしながら
立ち上がりが早いことを評価しよう。

中国の道教

質問禁止令の意味を聞いたと思われる受講生さんの
質問です。

先日、「量子力学」の記事を加筆して頂きましたが、
個人的には、日浦先生の過去世の「中国の道教」に
興味があります。
記事の中の「雲の上」とは、恐らく崑崙山脈の事だと
思われますが、別の以前の記事にも、先生のご両親は、
過去世で日浦先生の弟子であったというような事が
書かれてあったと思います。
現在も道教に伝わる瞑想方の始まりは、いろいろ説が
あるそうですが、約6000年程前に、地球外の存在が
やって来て伝授したという言い伝えもあるそうです。
何かとお忙しい先生に無理を言うようですが、いつか、
道教の記事の続きを書いて頂けたらと思っております。

日浦の説明
「質問禁止令」これは、セミナーに参加した人だけの
課題ではなく、読者にも該当する重要な課題です。
なぜなら質問は、それが何であれ、感覚や思考と言う
マインドから生ずる問い・疑問であるのです。
これに異論がありますか?
ではなぜ、感覚や思考と言うマインドを消さねばなら
ないのかについて、人の本性・真の自己に還る方法を
教えているのです。その道とは、心の観察から始まり、
心の消滅(真空の心、純粋な心ともいう)こそが、
真の自己を見出す道であるからこそ、心・マインドの
動きを禁止しているのです。マインドの動きを止め
なければ、エンドレスの思考に束縛され、輪廻転生は
無限的な時を費やすからです。輪廻転生は真の自己・
魂から見れば、まったく無駄な事です。人生は夢。
にもかかわらず、無連的な時の彷徨い、人の生まれ
変わりを終焉しないがぎり、真の自己は封殺された
まま、皆さんは真の自己を知らないのです。
真の自己を知る・知覚するために、真の自己を封殺
している心の動きを止めなければならないのです。
心の動き、彷徨い即ち質問の放棄。これが質問禁止
令の意味です。

>日浦先生の過去世の「中国の道教」に興味があります。

日浦の過去世が「中国の道教」だと誰がいいましたか?
ブログに書いてなく、セミナーでも言っていません。
日浦の両親は、過去世で日浦の弟子だと書いたことは
道教のこと、◯◯山脈のこと、ぜんぜん関係は無いです。
ここがハッキリしていなければ、質問も空虚なものでは
無いですか?

①  道教に興味があるのですか?
② 日浦の過去世に興味があるのですか?
③ >日浦の過去世「中国の道教」に興味があります。
これは、質問として成り立ちません。
日浦の過去世については、②紫蓮さんが告知された言葉
(ブログに公開)を持って十分だと思います。

自己の魂を知覚すれば、宇宙の全てが知られると教えた
こと、それが教えの総てです。2020年ラストセミナーで
教えた「「すべての真実と答えは、自分の中にある」に
感動したとメールしたのは、あなたです。それを忘れた
から、無意味な質問が生まれたのです。そうであるから、
質問禁止令は意味ある事であり、質問することは愚かな
ことです。セミナー3回までは、質問はOK牧場なので、
あなたの質問もOKなのですが、③は質問と言えないもの
だから記事にしました。皆さん同じ傾向を持っている。

自己の魂を知覚した人は、日浦の過去世を詳細に知る
ことができ、道教の本質さえも分かる様に成ります。
それゆえ、質問は、自分の内面へ向けられるべきです。

>約6000年程前、地球外の存在がやって来て伝授した
 という言い伝えもあるそうです。

 笑い そんなこと ☝ 受け入れてはダメです。
ここで、道教についても軽く触れておきます。

 道教の本質
道教は、タオという概念を持つ中国固有の宗教だ
という歴史家たち。その認識は本当です。他とは
異なるという意味の個別性を現す宗教であって、
しかしながら、魂を解放する真理ではないと言う
ことが本当です。

なぜ魂を解放し得ない宗教なのか?
道教の発生概念は、道教の神は七階に分かれ、
元始天尊を始めとして、老子を第四階にならべる。
気という思想・房中術・仙道・神仙・仙人・仙女・
道教の神々の中の最高権威者などなど・・・

このように先ずは存在しない神を神は存在すると
ウソを説いて、次に人の階級制度を勝手に示す。
そうした神秘主義者の権威主義者たちが作った
道教は、単なる選民思想と洗脳思想であったと
言うことです。
タオ、道と題する人の行動規範については、
可もなく不可も無く。

以前も書いたように、仙術・仙道は目くらましで
あり、魂が解放されることは望めないガラクタです。
悟れないようウソの修練方法を示すことにより、
自分達の権威を保てるから。まさに姑息。
そんな彼らが房中術を語るは、まさに邪教である
ことの証拠。なぜなら彼らは、身体から抜け出した
エーテル体を持って、若い女性等と交わり、若い
気を吸い取ることをよしとしたゲテモノたちです。
自分が透明人間になって、若い女性等と自由に
セックスができると説き、透明人間になる体外
離脱を教える(ウソを教えた)は、悪魔の思考
なのです。それに興味を持てば、魔界に堕ちる
無数の人間たち。

こうした不浄な者達が教えた「気」の実態は、
不浄なマインドのエネルギーなのです。だから
気功法だとか、さまざまに語られる「気」は、
日浦が教える真のヒーリングの本質とは真逆な
エネルギーなのです。

気功法の「気」は、なぜ不浄か?
気功法は何であれ、不浄な心の消滅を説かない
だけでなく、唯一の根源を説明していません。
唯一といい、至高のプルシャと言い、それが
人の本性(ほんしょう)真の自己であるという
明確なる真実の知識が説かれていないのです。
そうであるからこそ、道教とか気功法は根源の
力を発揮できないということを知っておこう。
仮に力を得たとしても、例えば、雲を呼び、
それに乗って空中をゆく。体が透明になる。
霞を食べて生きるなど、それらは、オカルト
パワーであり、即ち心の力であり、本当の力
ではない。
至高のプルシャ(人の本性・真の自己)を封殺
する不浄なモノ、それが心・またマインドとも
呼ぶエネルギーだと言うことを皆さん忘れない
ように。その不浄な心の力を「気」とよ呼んで、
それを教えたのが道教です。それゆえに正確な
呼び名は、「邪道教」がふさわしい。

本当の道教は、「心が大切だ」という世間の
ウソを粉砕して、心の消滅を目標にしなければ
ならないのです。心の消滅を別な言葉を用いて
説明するなら、自己のプルシャを知覚すること。
そこが、皆さんのゴールです。
総ての宗教の始祖
紫蓮さんに、初めてお会いしたとき、日浦の
過去世が何かを聞きました。彼女の透視能力を
テストするために。
紫蓮さんは、すぐさま「はい、分かります。
眼下に白い雲がたなびいています。雲を突き抜ける
高い山々、そこは、インド、チベット、ヒマラヤ、
中国などなど・・・<中略>
ただひとり巨大な翼を持つ解放の力・・・無限数の
魂達を解放するために、日浦さんはこの度身体を
持ったのです・・・<中略>
紫蓮さんの霊眼、本物だ!
雲を突き抜ける何もない高山の上で、一体日浦は
何をしていたのだろう。キャンプなのか?まさか。
瞑想か?いいや違う。
このブログに書かれた真理を教えていたのです。
聖者とか、神仙などと呼ばれる者を集めて。
有史以前から教えは説かれた。日浦の教えは、
唯一永遠に不変なる原初の教え。それは唯一と
いう究極の教え。
それが私物化され、真実を隠され、歴史を通して
歪曲され、形骸化され、様々にファンタジー化
されて、真実さと力を失っているのです。
だから愚か者に真理を教えるのは、もう、うんざり。

こうした道教の本質が見えないからこそ、道教を
美化するものが溢れ、中国の歴史の糧にもなり、
多くの人々が間違った影響を受けているのです。

真の宗教
この世界には、まともな宗教は無いと言うことを
紫蓮さんに訴えた時、「あります」「ないよ」の
繰り返しをした記事を皆さん読んでいる。
記事「真の宗教」について。

この地上に真理を説いた、いわば宗教の最初の
始祖が存在した。有史以前から。その始祖いわく
「地上にある宗教の総ては、魂を解放する真理が
説かれていない」と明言した。
この基準を持って、自分が属する宗教を見よ。

 

 

飛び入り

飛び入りは、◯◯ペンダントの話しです。

☝ またか!と言わないようお願いします。

最初、鳳凰ペンダントを購入され、次に

イーグルを購入された Wさんの感想です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

龍の護符を寝るとき以外身に付けている人が

いると知りました。私は瞑想のときに付ける

だけだったので、試しにと思って朝起きて

夜眠るまでずっと付けてみました。

そうすると、体がとても軽いです!

時々何かのエネルギー体にすっぽり包まれた

ような感覚がやってきます。

これはタダのペンダントではないと実感しました。

守りたい人達に進めることにした次第です。

 

日浦
心の浄化が進むと、もっともっと大きなエネ
ルギーがやってきます。ですから◯◯の効果が
感じられないと言う人は、心の浄化を試して
みるならば、驚くような体験をするでしょう。

つまるところ、◯◯に効果が無いのではなく、
それを身に着ける人の浄化の問題なのです。

>時々何かのエネルギー体にすっぽり包まれた
>ような感覚がやってきます。

偽りの教え、それは、誰かさんのプレゼンスは、
虚無へ貶めるもの。そこから抜け出して上記を
知覚できるようになったのです。良かったね。

さて就寝時、◯◯を身につける時は、靴紐が
良いです。丈夫だし、金具が無いから。
チェーンとか、ネックレスは、寝返りを打つ
とき、金具の部分が切れたりするので。

再びオシャンティーさんから(笑)

お茶会 隠しアトリエ編

タバコを吸うお姿がしぶい先生、の隠れ工房である
カフェでは、喫煙が廃止され、お客さんが五分の一
くらいに激減したそうです。他の店も。
ある時、先生は、カフェスタッフに喫煙コーナーを
作ったら、お客は約5倍に戻るとオーナーに言って
見たらと提案したそうです。その結果、5人から
6人いりの喫煙コーナーが設けられたそうですが、
禁煙にする前より、うんとお客が増えたそうです。
先生のお陰で、繁盛店になり、良かったですね!

しかし喫煙ルームの換気システムが悪く、非喫煙の
一般客から苦情がきたそうです。空調のプロでも
ある先生は、業者よりも非常に安く済む方法を教え、
(業者は50万と言い、先生は2万円と言ったそうです)
その通りにした所、お客さんの苦情がキッパリと無く
なったそうです。今では先生がカフェに登場されると、
スタッフの皆さんが、まるでVIP扱いで、専用席での
彫金作業をしやすいよう、配慮してくれているのだ
そうです。

「先生、ゴミは、遠慮なく床に落としてくださいね。
私たちがいつでも清掃しますから」とか「今日もまた
ナンパされましたね。うらやましい」などなど。
オーナーさんからも先生を優遇しなさいとスタッフに
言われたそうです。不思議なお話なのですね。
先生がカフェに入ると先生専用席は、殆んど空いて
いるそうです。人がいても直ぐいなくなると言われ
ました。このお話は、公園でのお話だったので、
本当かなー?と思いながらお聞きしておりました。


昨日、そのカフェに入ると、先生の専用席は空いて
いました!しかも専用席の目前には、素敵な花々が
飾ってあり、天井のライトが特別に明るいのです!
「これが僕の隠しアトリエカフェだよ。」と教えて
いただきました。私だったら、先生専用席で長居して
しまいそうですが、わたしが長居したら追い出され
ますかねー?(笑)
先生の隠しアトリエのお話は、本当の事でした!


それと記事「アトリエ」の貸しビルも見学しましたが、
目立つ十字路の角地にあるというのに、おしゃれな貸し
事務所は本当に空いていました!思わず、わたしが
「ここに住みたい!」と声に出したら、「それだけは
勘弁してくれ(笑)」と言われました(笑)
隠しアトリエ、摩訶不思議ですね!

お客が付かないお洒落な貸事務所のこと、そしてまた
隠しアトリエのこと、皆さんが信じないから、証拠を
見せたと言われました。

隠しアトリエの 写真は、ラーラ武蔵野さんの「秘密の
アトリエ」にあります。

 

お茶会

今日の茶会での話は、その一部が他者から

ブログ公開の予定。その前段として、お笑いを

紹介しよう。

 

◆ 受講生のオシャンティーさんから

先生、今日は、たくさん、ありがとうございました!

先生のお庭と言われる◯◯公園を通り、近々、先生の

アトリエになると思われるおしゃれなビル!や先生の

ご自宅の外観まで拝見させて頂き、楽しいプチツアー

でした。

さらにカフェの隠れ工房にまで連れていって下さり、

先生専用の席の目の前に、お花が飾られていたのには、

ほんとにびっくりしました。(◯◯さんが写メを撮り、

これをブログに公開するそうでっす)

コーヒーショップで、素敵にゴージャスに飾ってある

お店に出くわした事がないからです。

まるで、先生のために用意されている感じでした。

そして、◯◯さんの娘さん(小学三年生)が、先生の

膝上に座っていた様子が微笑ましく、横にいた私も座って

みたいな!と思いました(笑) ⇦ や、やめてくれ(´;ω;`)

また、新宿駅まで見送るため、先生とずっと手をつないで

歩いていた娘さんの◯ちゃん、私は後ろ姿をずっと見ながら

歩いてましたが、かわいらしいツーショットでした!

素敵な楽しいひとときをありがとうございました(^^)

 

日浦
>先生のアトリエになると思われるおしゃれなビル!

お金が無いから借りられないと言ったのに 相変わらず
先入観と思い込みの強い人だのう~こういう人といると
疲れるわなー
「いえ、わたしは疲れません!^^」
「そうなのか(笑)」この続きは明日かな。
「私のメール文を記事にしてもらい有り難うございます。
続編を書きますね♪」
「えー?💦」
この続きは、ラーラ武蔵野へ。
 

雑感

◆第74回女流画家展・5月29日から6月4日・
東京都美術館(上野公園内)
この招待券(無料入場券)を差し上げます。
招待券は、二名分の券一枚・一人用二枚。
希望者は、郵便番号、住所、氏名を書いて
日浦宛にメールを。
日浦裕次 yuujihiura@gmail.com


◉一枚券をお願いします。学生時代の昔、
高橋信次氏の一連の著書を読んだ事が御縁で
先生のサイトにたどり着くが出来ました。
インタビュー、ブログを拝見致しまして、
かなり自分の考え方に一致している事に
当惑している次第です。
日浦:如来狩りに出くわすことがなくて
良かったね。一枚券と護符シールも送り
ます。

◉二名分の券をお願いします。
宮古島から。

 

◆そう言えば、新宿へ来てからは、旅行をした
ことが無いから、ひなびた温泉にでもいこうかと
思ったら、緊急事態なんとかだと。そんな連休は、
日浦公園(自称)にて新作でも作ろう。ところで、
誰かお茶でもするかい?日浦の隠しアトリエを
見学できるかも。
※ GW中のお茶会申し込み、締め切りです。

 訂正記事
◆受講生の誰かさん、イーグルの委託販売に、
い、た、く、関心を持ったらしく、一流どころの
銀座へ営業に行ったという。大胆だねー
「契約に至りませんでしたが、30万から40万円の
商品ですか?と聞かれました。」と。メールの
終わりに、「先生、有り難うございました。また
営業に行きます!」とあるから、営業の喜びを
見出したんだね。
ラーラ那覇もやってみたら?
GWが空けたら新宿へ来るそうだ。

 

◆ラーラ武蔵野から
受講生のWさま、イーグルペンダントの
C タイプを購入して下さるそうです。
「先日、鳳凰の方を買ったばかりですが、
イーグルの造形の美しさに魅了されてしまい
ました。日浦先生のペンダントなら何個でも
持っていたいです。」だそうです♬
◉ Wさん、褒めて買ってくれて、ありがとう。
イーグルクラブを作り、その会長でもやれば
いいけれど、趣旨も見えないよね。

 

◆日浦に彫金を教えた先生は誰か?
新宿の東急ハンズにて、何気なく糸鋸教室に
参加したのは、確か5年前か。その周囲には、
沢山のシルバーアクセサリーが陳列されていた。
見れば、お金を出してまで、買いたいものが
無かった。スカル(骸骨)の指輪なんか
論外って思った。いや若者向きか(笑)

そうか、自分が望む物を自分が作ればいい!
そう思い、取り組んだのは、学校ではなく、
Youtubeだった。彫金とはなにか、wax技法、
研磨、キャストなどの用語を検索すれば、
あるわあるわ・・・外国の技術さえある。
一年近くYoutubeから学んだ。1.5倍速とか
2倍速だから多くの情報を吸収できる。
彫金道具も要らない無料の学習法は、膨大な
知識を得させてくれた。

それから彫刻刀を買って、waxを彫刻する
こと半年か。これも日浦公園での実技だった。
人からは、こんなところで、なにしてんの?
変なおじさん?という目線を受けながら(笑)

ある日、これは!という物ができた。それが
今のイーグルである。だから日浦の彫金の先生、
師匠は、Youtubeである。
それから彫金教室へ通い、驚くべきスピードを
持って教室を卒業した。彫金の先生は、あなた
素人じゃあないねと言うが、事実は素人なのだ。
Youtubeを見ることが、やすりのかけ方、磨き方
などの実技そのものであったから知識の習得と、
実技の行為がひとつだったのだ。
皆さんも、そのようにやればいいのだ。見るは
行為だと言うことを。それをやれば、人生もまた
2倍速とか5倍速、それ以上にも出来るんだから。

彫金教室の機械や道具を用いて完成したイーグル
ペンダントを首にかけて、新宿の伊勢丹を歩いて
いたら、店員が追いかけてきて、「それ素敵です!
どこのブランドですか?」と聞かれ、「はあ~?
ブランドって何のことですか?」と聞いた。
<中略>
「オリジナルなら伊勢丹が売りたいのですが」と
言われたこと。これって凄いことだったんだ。
そのことを彫金教室の仲間に話したら、「おまえ
見栄張るんじゃあねえよ、天下の伊勢丹が売り
たいなんていう訳がねえんだから!」と言って
信じなかった。「クオリティーが違うんだ」と
言うと、仲間たちは怒っていたなあ(笑)
それから後、紫蓮さんとの出会いを迎えて、
「そのイーグルは、日浦さんの化身ですね」と
いう驚きの言葉を聞くに至った。自分が自分の
化身に恋い焦がれて、それを忍耐を持って自分が
作ったと言うこと。幼少の頃から、イーグルに
恋していたのは、偶然ではないんだね。

更には、鳳凰と龍とが、日浦の化身でもあると
聞いて、日浦も固まったことがあるんだ。
黄金のイーグル、龍、鳳凰のペンダントを作り
人から素晴らしいと言われること、嬉しいね。