受講感想4

皆さんに負けずと?

AAAさんの感想メールです(笑)

 

日浦 様

セミナー、ありがとうございました。そして、

集合写真も本当にありがとうございました。

講義の内容も毎回凄いこと(秘伝)を

ご教示いただいていますが、大変わかり

やすくて、すぐに実践したいと思っていました。

そのせいか分かりませんが、今日の午前中に母が原因

不明の眩暈に冒されてしまいました。立っていられなくて、

横になっても頭が痛くて目が回る状態でした

そこで、早速昨日教えていただいた方法でヒーリング。

しかし気が動転していて、うまく出来ません。けっきょく

最後は、ペンダントとシールでなんとか治まりました。

改めてペンダントとシールの凄さを実感できました。

ヒーリングは、まだまだですね。
……………………………………………………………

先ほどO氏からメールが届きました。

昨日はセミナーに参加する旨の連絡はしていました。

「またまた、エネルギー体大きくなりましたね。

首にペンダント、3個着けてますか(笑)」

お茶会の席でも、エネルギーが大きくなったことを

日浦様にもご報告してますので、あえてO氏には確認

してもらいませんでしたが、毎回大きくなるとは驚きです。

ありがとうございました。

日浦様のパワーの凄さに感服いたしました。

それとペンダントの話をO氏にしたら、喜んで

いただきますとのことでした。(私は固辞すると

思ってましたが、それだけ良さを体感している

んでしょう)

 

日 浦

講義において特別に開示した秘儀の秘儀は、

他へ教えないようにね。

講義の凄さが分かるってことも立派ですよ。

 

あの護符ペンダント、護符シールは、所有者の

意識が浄化されるとき、もっと凄い不思議な働きを

します。それは内緒の話し。。。

いま現在のAAAさんにヒーリングが出来たなら、

一期生たちに怒られますよ(笑)

O氏、ペンダントを受け取るんですねー

どれを上げようかな。。。18金は高いからダメだよ。

 

 

受講感想3

日浦先生  こんばんは。熊五郎です。

早々の集合写真有り難うございます。

今回も受講させて頂けた事感謝しております。

この世的には年を喰っても「学びは幼いなー」と

改めて思っております。

先生から頂いた「わかったような気にならない

ように」また「比較しないように」のお言葉を、

忘れないようにしていたせいか、何時も、頭に、

心?に浮かんで来ますが、今回のご講義での

「超越的力が手に入ると、皆、自惚れてしまう」

のお言葉は、かなり衝撃的でした。

未経験な事象に対しては想像が出来ない、対処

出来ない事なのかと驚きました。

同様に、かなり学びが進んだ人にでも嫉妬心が

起こり得る事その事にも驚きました。そして「神々が

持つという恐怖心」自分の耳が聞き取れた範囲の

メモを見ただけでも驚きです。

ご講義中に私のマインド野郎は相変わらずウロ

ウロしていたようなので、これからレコーダーを

聞き込みます。何度聴いても終わりがないことは

実感済みなので覚悟して聴かせていただきます。

ご講義後?  新規参加された佐賀の◯◯さんに

「セミナー、どうでしたか?」と、声をかけたら

「おもしろかったーー」と、笑顔の返事でした。

それで「では、又  来月」と言って別れました。

早いですが来月 4月27日(土曜日)のセミナー

申し込みをさせて下さい。何卒よろしくお願い

致します。何度言っても足りませんがセミナーを

受講させていただいて有り難う御座いました。 

日 浦

ありとあらゆる力を獲得した天界の神々でさえも

力に対するうぬぼれがあり、それを失うまいとする

恐怖心がある。そんな神々にでさえも嫉妬心がある。

力への欲望、うぬぼれ、嫉妬心、それらの全部を捨て

去らないと、原質からなる唯一に戻れない。

この日浦が、神々が持つあらゆる力と欲望や嫉妬を

超えたのは、もう五千年以上も昔のことだ。

それが紫蓮さんの言葉「日浦さんの力は最強です」の

意味することなのだ。

だから皆さんも、きっぱりと力と嫉妬を捨て去れば

高く高く昇るだろう。

成長の非常に遅い皆さんの成長と成熟をジッと待って

いるんだよ。

 

受講感想2

日浦さん おはよう御座います。

昨日の講義とても良かったです。ありがとうございます。

感謝しています。

あのアドバイスのお陰様で、母も元気にすごさせて

頂いて居ります。ありがとう御座います。

4月27日のセミナーの出席宜しくお願いいたします。

ところで、前回のセミナー後、護符シールを部屋に

貼らさせて頂いておりますが、部屋が静かになります。

ありがとう御座います。出来れば、次回セミナーの時に

3セット分の護符シールを頂きたいのですが宜しく

お願い致します。

 

日浦

自分の家に帰り、部屋に入ると、不調和なエネルギーを

感じると言っていた彼。それを聞いて、先生から部屋に

光りを入れてもらえばいいよ。そのように言っていた

AAAさんと彼との会話があった。

僕は会話に入らなかったが、彼は、部屋に護符シールをはり、

その結果、部屋が静かになったことを知覚するようになった。

これは、大きな前進だね。

たかが小さなシール、されど日浦の護符パワーあり。

護符をデザイン性のいいカーテンにしたり、布団のシーツに

したり、Tシャツなどにすると、なお良いかも知れない。

あ、僕は作らんよ。もう歳だからね(笑)

 

ラーラ岐阜から

日浦先生 こんばんわ。写真ありがとうございます。

護符ペンダント、ありがとうございました。

さっそくに今日、今しがた姉に渡したところ、

喜んでおりました!

しかしあらためてペンダントを虫眼鏡で拡大して

見てみたのですが、微細なところまで手が入って

おり、クオリティーが高いですねえ。。

カッコいいので、普段でも常に身に着けます!

セミナーではあらためまして、マウンドというものの

しぶとさ、と申しましょうか。こわさ、手ごわさを

思いましたが、最強でシンプルな修練方法を教えて頂き、

本当に感謝いたします。

マインドを乗り越えて真のヒーリングをマスターすべく

今回の修練方法を行って参ります。

何回も何回も受講することにより、少しずつですが、

熟成されていくような感覚を覚えます。

今後も先生のエネルギーを受けて、自らのパワーも

大きくしていきたいです。

セミナーのテキスト作りも始めてまいりますので、

出来上がりましたら是非ともご覧頂きまして厳しい

ご精査、ご指導の程よろしくお願い申し上げます。

 

日 浦

そう言えば、君がパワーを独り占めしたせいなのか、

今回の集合写真、君の顔が異様に大きいね!(笑)

セミナーを受講するたび、皆さんのカルマが大きく

軽減しつつ、パワーも大きくなっているのです。

そしてまた、成熟度も増しているのです。

 

 

受講感想1

今回、セミナー初参加の方です。

 

日浦先生へ

今日は遅くまでご講義ありがとうございました。

また先生手作りのエネルギーのこもったアクセサリー

もとても気に入ってます。ありがとうございました。

先生のセミナーを受けさせて頂き、巷のスピリチュアル

などで教えられている内容とは全く逆の内容に大変衝撃を

受けました。

またヒーリングの心構えについて教えて頂きましたが、

実はとてもシンプルな事であったはずのものが、一般の

人には難解であり、到底到達出来ないように複雑怪奇に

させられていることを知りました。

先生の奥深い真実のお話を聞かせて頂きとても感動しました。

また素敵な皆さまのお話も聞かせて頂き感謝しております。

ありがとうございました。また来月参加させて下さい。

よろしくお願いいたします。

 

おはようございます。昨日のセミナーは、おかげさまで

私の心の糧になりました。ありがとうございました。

また先生はじめ、皆様の知見の高さに感化されとても楽しい

時間を過ごすことができました。

改めてありがとうございました。記事の件よろしくお願い

いたします。写真楽しみにしています。

 

日 浦

昨日は、ついにテキスト無しのセミナーになった。

しかし、毎月のテキストを作らないってことは、

楽なんだねー いいこと覚えたかな?(笑)

でも講義の中身は、超濃いめなんだよ。

ヒーリングの心構えについて説明していると、皆さんの

お顔が、こわばったのか?、もともとそうなのか?

そのどちらか分からんけれど、日常的な感覚から離れた

雰囲気であった。

それは、皆さんのマインドの根底を掻き回し、マインドに

不要なものを取り去ったのです。

 

そしてまた人が、その本性というゴールへ到達するという

究極の目標についての修練方法は、古代から権威のある

ラージャヨーガでは、八支則を説いている。

また、ラナマ・マハルシさんは、それを六段回としていた。

しかし、六段階まで進むことの出来る人は、滅多にいない。

ましてや高度な八支則という八段階へ到達できる人は、

この現代にはいないと言っていい。

ここでも再び言うけれど、巷のスピリチュアルは、すべてが

ゴミのようなものだ。それを知るという価値さえないものだ。

そのことは、日浦のセミナーを受講しないと理解できない。

つまるところ、現代社会は、人が目覚めて自由になることが

出来ないシステムそのものだ。

この世は、自由な魂を閉じ込める不自由な檻のようなものだ。

それが分からないからこそ、この世は楽しいなどと言って、

苦しみを押し隠して生きる人達。この世は、マーヤだと知るのは、

誰によって、誰が知るのだろう。

 

セミナーの後半は、自己到達への難解な修練方法については、

たった一つの修練をすればいいのだと教えた。

それの論理性、そして論理の細かな説明、そして、ただ一つに

至るための様々な知識と修練方法のクルージングは、半ば強制的

な面もあったかも知れないが、その「ただ一つ」へ結実した。

その唯一つとは、「◯◯◯◯◯」であった。

 

夕食後のお茶会にて、

お茶会は、講義の10倍も楽しい?(笑)

セミナーで語ることの内容、つまり有料となる情報をブログに

公開しているけれど、それで良いのですか?という受講生からの

問いもあった。

 

以前は、真実の知識を公開すると、それを真似したり、異質な

ものを付加したりする輩がいるため、公開を留意した経緯がある。

日浦の真似する者、知識と力を盗む者、捻じ曲げて自説化する

ものなど、それらは、彼らであって、日浦自身ではない。

セミナーに参加せず、ブログを読むだけでも大きな恩寵を得て

いる読者は、思いのほか多くいる。だが彼らの誰ひとりとして

感謝と感謝の行為を示さない。それらも彼ら彼女らであって、

日浦自身ではない。

 

日浦先生へ

今朝の記事を早速読ませて頂きました。改めまして先生の

深い内容のお話に感動致しました。ありがとうございました。

これからも楽しみにしています。

 

100均製

日浦先生  こんにちは。

明日のセミナーよろしくお願い申し上げます。

さて、護符ペンダントの件ですが、私自身の

購入希望とは別に、先生のお手元にございます、

旧タイプでも刻印無しでもかまいませんので、

あと、二つ、わけて頂きたいのですが、よろしい

でしょうか。

理由は、姉の姪っ子がいるのですが、3年ほど、

うつ病をわずらい、心身ともにきびしい生活を

しております。

姉も日浦先生のブログを読んでおり、姪っ子を

セミナーに連れていきたいとも思っておりますが、

今は、気力体力が持たないだろうという状態です。

先生にお送りした100均製のペンダントは、姉と

姪っ子が作ったものです。

夜も寝られない状態が、この護符ペンダントにて、

改善が見られたようです。

デザイン、刻印なしは、かまいませんので、お手元の

護符ペンダントがございましたら、わけて頂きたいと

存じます。。よろしくお願い申し上げます。。

(姪っ子の病を私のヒーリングで治すべく、挑戦中です。

やはり真のヒーラーになりたい!いや、なります!)

 

こんにちは
では、2個の護符ペンダント、あした持っていきます。

数が少ないから、喧嘩になるかもね(笑) 日浦より

 

ありがとうございます!!

オークションになって、どんどん価格がつり上がるかも

知れませんね。(出切るだけ札束持って行こう(笑))

 

そんな、、、オークションなんかやらないよ(笑)

100均製品もいいけれど、やはりシルバー925のほうがいいね。

出歩くときも、おしゃれなペンダントだと思うので。

姪っ子さんの病気、もうすぐ治るよ。そしたらセミナーに

来たらいい。

 

この記事も後日、削除します。

 

 

祈りとは

先の神々と悪魔の記事は、もし宗教団体であれば、

決して語らないことだろう。それを知らないし、

たとえ知っていたとしても、もし、それを書いた

としたら、信者たちは、すたこらさっさと逃げ去る

からだ。

既存の宗教がやっていることは、弱者が信じるような

教団に都合のよい神を説く。或いはまた、単に教祖を

崇拝させるだけのものだ。それらは、依存心を持たせて

人を弱くする。このように神を語って人を騙すことは、

最も罪深い。

 

人の本性は、すべての存在がその形と名を捨てて、

ひとつになった非物質なる源、それがただ一つの霊的

原子(例え)にあり、それぞれの存在それ自体は、

同じ材料(原質)から作られている。

作られた、と言うのは他に言いようがないからだ。

聖書にあるように、天地を創造したのは神だと言うのは、

大きなウソであり、単なる神話であり、そこから派生する

諸々の成分(本性)は、みな同じだと言うことを隠ぺい

するものだ。

つまるところ、偉そうにする教祖も、また弱者たる信者も、

すべてが同じ材料(原質)から成り立っている。これを

明らかにしたなら、教祖や教団を主張することの意味が

なくなる。だからハッタリをかまして、「われは、仏陀の

再誕なり」とか、「何々神様の化身だ」とか言って、

同質の者を見下して騙すのだ。

騙される側も知っておかなければならないこと、それは、

教祖も自分も同じ材料から成るものであり、原質の材料に

差別はないと言うことを。

ただし、それは平等ではない。なぜなら魂の大きさや力は、

個体差が有るからだ。

 

宗教の中で、最も恐ろしい神を崇拝するものは何だろう?

それは、ユダヤ教だ。その聖典・タルムードの中には、

例えば、知らない街へ行ったら、投降を呼びかけよ、と

書かれてあり、もし投降に応じなければ、街を取り囲み、

住民を皆殺しにしろとあり、女や財宝は戦利品として持ち

帰っていい、というような恐ろしい神の言葉がある。

これって、神の名をかたる悪魔ではないか?

実は悪魔崇拝かも知れないね。ユダヤ教は。。。

この世には、恐ろしい宗教があるものだ!そして、それを

信じる人間がいることも僕には驚きだ!

 

人間は、強固な自我があり、同時に弱く無知な自我がある。

人に知られる人類史上において、あらゆる悲嘆があり、

様々な苦悩があり、殺戮が絶えない時代があり、それゆえ

幾千万人の弱者が神に祈っただろう。しかし、神が人間を

救ったと言う体験談は、滅多にない。ときたま神に救われた

という人もいるだろうが、神が人間を救ったと言う客観的な

証明は聞いたためしがない。

人間は、窮すれば弱い。だから無神論者でさえ神に祈るだろう。

それの結果はどうであれ、祈りは他力への依存心を育む。

何であれ依存心は、自分を弱い者にする。弱いものは益々祈りに

傾注するだろう。

では真摯な祈りに対しては、速やかな答えが得られるのか?

いいや得られない。それは、歴史が証明して来たことだから。

祈りも弱き人間故のものと観ずるなら、そして、もし祈るなら

荒唐無稽な人格神に祈るのではなく、また怒り狂うような怖い

神に祈るのではなく、自分自身の本性たる真我に向かって祈る

方がいい。それがベストだ。

では、どのように祈ればいいのか?

 

この世の幸福に関する様々な願い、それらの願望の実現は、

求めないほうがいい。なぜなら、それを望めば、また祈れば、

それが叶えられるかも知れないが、それがまたマーヤの世界への

束縛を強化する。この苦界から抜け出すことが出来なくなった

人類たち。それは、自分のせであって、神に祈ることではない

ことを知りながら、それでも祈りたい人は、祈ればいいだろう。

 

この身体に閉じ込められた不自由な自分がいる。

その束縛は、神が与えた試練などではなく、また、悪魔の呪い

でもなく、自分が自分を身体へ閉じ込めたのだ。そして、

だからこそ、諸々の苦と悲しみとを経験するのである。

この道理を知れば、神への祈りはなんら正当性が無いと知る。

 

つまるところ、人として体験し得る諸々の苦しみと悲しみは、

輪廻の鎖から解き放たれることによってのみ消滅するのだから、

この世への束縛から解放されること、身体とマインドの束縛から

解放されることを希求することが、唯一正しい救いの道なのだ。

 

それに到達するための祈りの言葉は、自分が考えて選べばいい。

推奨すべきは

願わくば、われに解放の光りを与えたまえ

であるだろう。

 

真剣な祈りは、その力となり、神経と血液に流れ込み、心身を

癒し、やがて解放のエネルギーと結合するだろう。

 

終わり

 

 

 

 

新作の護符

お世話様です。

本日、新作の護符2個を受け取りました。 

大きさ、重さ、デザイン、・・・。

丸の輪っかのお蔭で、全体のバランスが素晴らしいです。

金は私が、ロットナンバー1番は妻です。

 素敵なもの、精魂が籠っていると感じます。

とても気に入ってます。

本当にありがとうございます。

 

日 浦

たびたび、「新作のアクセサリーは、まだですかね?」

という受講生さんからのメールです。

約束した日よりも半月ほど遅れて郵送しました。 ホッ

奥さん思いだこと。良いね。

自分だけ金を選んだのも良いしね(笑)

奥さん、セミナーに参加しなくても、ロットナンバー1ですか?

まあそれも良いね(笑)

数個あるから、それをセミナーに持っていきますが、

見たからと言って、買わなくていいんだからね。

 

追 記

この記事を読んだラーラ岐阜さん、新作の護符ペンダントが

欲しいそうだ。記事にしなきゃあよかったなあ💦

と言っても、売りたくない訳じゃあなくて、作るのが

面倒なんだ。歳だからね(笑)

刻印が無いものなら在庫があるけれど、ひうら ゆうじの

刻印入りがおすすめ。

 

これ、後日に削除予定です。