身体の経路

大紀元ニュース・2021年3月7日から引用
【医学古今】 見えない経絡の実体

現代医学の解剖学では、網のように全身に張り
めぐらされている血管と神経を見ることができます。
しかし、漢方医学に記載されている経絡の存在は
現在も確認されていません。

漢方医学の理論によれば、経絡は網のように全身に
張りめぐらされており、中に真気(しんき)が流れて
います。経絡の上にツボが分布しており、これが
鍼灸治療の時に刺激するポイントになっています。
経絡は鍼灸治療だけでなく、漢方医学のすべての治療、
例えば推拿(すいな)、按摩、点穴(てんけつ)、
整骨、生薬治療などにも欠かせない理論の一つです。

病気の発生原理について、漢方医学では、経絡の流れの
滞りに関わっているとみています。何らかの原因で
経絡の流れが悪くなったところに病気が発生します。
鍼灸治療や漢方治療も、主に経絡の流れを邪魔する
もの(邪気)を除去し、その流れを回復する事を目的と
しています。

漢方医学の理論では、経絡は生命体の構造の一部分だと
認識しています。人間だけではなく、動物や植物にも
経絡が存在しています。従って、鍼灸治療は動物や
植物にも同じ様に効くと考えられています。

経絡は生命体の一部として存在していますが、現代
科学では認識することができません。古代の人たちが
どのように経絡を認識できたのかに関して諸説あります。

そのうちの一つは、古代の修煉法に関わっています。
修煉者は、自分の生命の質を高める過程で、現代人の
言うさまざまな「超能力」を身に付けます。これらの
「超能力」で人体を観察すると、経絡の存在が見える
ようになるのです。中国明朝の著名な医学者『本草
綱目』の著者である李時珍(りじちん)は『奇経八
脈考』という著作の中に「内景隧道、唯返観者能照
察之」(経絡というものは自分の体内が見える能力を
持つ人しか観察できない)と書いています。
(漢方医師・甄 立学)

 日浦のコメント

 

 

【医学古今】身体にある命の門 命門穴
命門(めいもん)とは、背中の第2腰椎と第3腰椎の
棘突起の間(ほぼ腰背部の真中)にあるツボの名前です。
命の門という名前の由来について、書物にはさまざまな
解釈があります。

医学の理論では、命門の意味を次の二つの面から理解して
います。一つは、命門は腎の陽気を蓄えるところであり、
腎の陽気はまた元陽とも言い、生命の元動力です。
この元動力がなくなれば命が亡くなるので、ここは生死を
司る門だといいます。もう一つは、腎の陽気は生殖器官の
機能に強く関与しており、新しい生命を作る能力に影響する
という解釈です。新しい生命の誕生に関わる門なので、
命門と呼ばれたのです。

しかし医学の次元を超えた「修煉」という境地から見れば、
命門はまた違った意味に解釈されます。実は、漢方理論で
いう「経絡」や「ツボ」の名前の由来は、道家の修煉理論に
深く関わっており、言い換えれば、修煉の知識がなければ、
ツボの名前の意味を正しく理解することはできません。

鍼灸治療において、命門は幅広い適応症に使われています。
代表的症状は、冷え症、頻尿、精力減退、腰痛、膝関節痛、
月経痛、不正出血、下り物、ニキビ、喘息、頭痛、視力減退、
便秘、脱肛、痔漏、夜尿症、慢性下痢、腹痛、浮腫、貧血
などがあります。しかし注意すべきことは、陽虚(※1)に
よって起きた症状には使いやすいですが、同じような症状で
あっでも、陰虚(※2)によって起きた場合、慎重に使う
必要があります。(漢方医師・甄 立学)
※陽虚-寒がりで手足が冷えやすいといった「陽気」が
足りない症状。女性に多い。※陰虚-「陰」が不足し、
熱が出やすい症状。血や津液を含め、体に必要なうる
おいが不足している状態。

日浦のコメント

 

 

 

 

蓮の花

 イイネ!を押してあげよう

あなたを幸せにしない自己啓発
&スピリチュアルセミナー
https://www.youtube.com/watch?v=lxENvAj8YW8

この世は、まぼろし
https://www.youtube.com/watch?v=LLPJqE7xIU4

 

ラーラ武蔵野から

こんばんは。
いつもお世話になっております。
本日先生のブログ読者の方が、グリーン
アメジストのハートの護符ペンダントを
購入して下さいました。シータヒーリングに
ついて調べていて、先生のブログに辿り
着いたそうです^^
 
日浦
おや、ラーラ武蔵野と同じだね。
危ないものに引っかかる前で良かったね。
しかも本物の護符も入手できたのは幸い。
読者の君も真のヒーラーを目指そう。
 
 読者さんから
日浦先生に伝えて頂いて、記事になって、
繋がらせて頂いたように思えて目がうる
うるしました。今後、先生のセミナーや
各地のラーラさんのセミナーが予定される
事があったら、参加したいと思ってます。
 
日浦
ところで、赤松瞳の検索結果から記事の
新宿乞食-3へ来る読者が今も多くいる。
本人は知らずとも生前の罪滅ぼしをして
いる瞳ちゃん。ご褒美に解放してあげる
から、二度と地上へ迷い出るんじゃあ
ないぞ。生まれると、マインドを持つ。
マインドは至福の自己を封殺する恐ろ
しいものだ。
 
ラーラ那覇の記事に、蓮の花をつけた鳳凰
ペンダントの写真が公開された。
上から撮影した画像は、立体感があるね。
あの蓮の花、3度の失敗を経ながら苦労して
完成したモノ。
それと、送られて来た24金のシートは、有名
ブランドのものと言いながら、キャスト屋は
受け取ってくれず、「え?話が違うでしょ?」
「この前は、そう言ったんですが、街の金商を
廻り、換金してください」だと。
数社の金商に頼んだが、わが社は在庫が多い
から換金は出来ませんだとさ。ラーラ那覇へ
送り返して現金を振り込んでもらいたいなー
そう思った。だがまてよ!もう一軒を訪ねて
みよう。
幸いかな、その店ではすぐさま現金化して
くれたのでホッ^^
ついでに金銀販売の業者登録も出来た(笑)  
 
>私の父(70代)と同じ年代なのに、こんな
>可愛いの作れるのがありえないと思います。
 
それって、おとうさんが聞いたら可哀そう
じゃあないかい?(´;ω;`)
ただ単に日浦の頭は、16歳くらいかも。
ところでさ、ラーラー沖縄じゃあなくて、
武蔵野だよ。
苦心して作品化した蓮の花、ペンダントを
作ろうと思う。
>蓮の花のペンダントも予約致します(笑)
>(急かしている訳ではありません!)
>よろしくお願いします。
早く見たい!ってことだねー。 
 

 

神秘の源

都内在住の受講生(続きの続き)
日浦先生
度々のご返答ありがとうございました。
私の出会った人の中に、身体の中を透視して、
外科医の治療方法を医者書で学んで、外科医と
同じことをエネルギーでやるという治療をして
いた人がいます。
薬師如来に頼むと世界中の薬が手に入るとも
言っていました。しかし、自分のやっている
ことは何でも答えるが、自分の意思で人に
伝えることはできないと。
 
何度、話を聞きに行って、質問をしても、結局の
ところ、その人の境地を理解することはできない。
日浦先生の仰るように、マインドを消したときに
全てがわかるのだと思います。
 
この文章を書きながら、だいぶマインドを使ってる
なーと思いつつ書いています。(笑)
 
武道においては、達人が評価されるのは、どれだけ
優れた弟子を作ったのかによるところもあります。
先生だけがすごくて、弟子は育っていないというのでは、
稽古法が悪いのか、弟子の出来が悪いのか。
本当にその先生は強かったのか疑わしいということに
もなります。
 
武道でも伝えることが難しいのに、日浦先生は本当に
奇跡なのだと思います。会った瞬間に相手の前世を
見通し、身体の中を透視し、全ての病気を一瞬で治す。
自分がそうなってみないとわからない世界。
 
日浦先生とのご縁を大切にして、これ以上、マインドを
使わず、プルシャ体現に向かいます。本当にありがとう
ございました。
 
日浦
薬師如来に頼むと、世界中の薬が手に入るという発想は、
面白いね。僕の場合、そういうことは考えたことも無い。
いつか真似してみようかな^^
「われ、薬師如来を召還して、」⇦ 宗教じゃんか。
 
>自分の意思で人に伝えることはできないと。
 
それ分かるよ。昔は僕も、なぜ他人の病気を瞬時に
治せるのか、治せる確信がありながら、病気治しの
そのことを他人に伝えることが出来なかった。適切な
言葉が見いだせないというか。
病気を治せるという絶対の確信について、それを
なぜ説明することが分からないのか。そのことを
長い間、考えてきたけれど、まったく分からなかった。
いまでは、明確な説明が出来るけれど、その説明を
聞いた人が、今度は理解できないのだろうと思う。
特にセミナー受講生さん(笑) 教え方が下手くそで、
申し訳ない<m(__)m>
ここで改めて、神秘が分かるような説明をしよう。
 
神秘の源
神秘を教えることは、難しいのだ。なぜなら神秘は
思考・頭脳の彼方にあるのだから。考えるよりも
体得することのほうが早い。では、どのようにして
体得するのかと言うのか、というならば、
 
方法論(思考・脳)を必要とせず、どんな病気でも
治せるという絶対の確信は、思考の彼方にある
プルシャのモノ。
それの説明が出来ないと言うのは、マインド。
つまりプルシャとマインドは、混じり合っている
混合状態にあると言える。自己であるプルシャは、
無想・無欲・無私の存在である。そうであるから、
マインドは、無想・無欲・無私のプルシャを知覚
できず、いつもマインドが優勢になって、思考が
働いている。そうだよね、皆さん!
それゆえに、脳の働き・思考・理性・マインドを
消すならば、そこにすでに在る全能のプルシャの
知覚が生ずる。⇦ シンプル!
これこそが、あらゆる霊的知識の探求の道。つまり
自分の内側を探求せよと言うことであり、外側を
探求したところで、それらは無駄な探求に終わる。
 
つまり、あなたでは無いものの身体の属性である
思考というマインドがある限り、神秘は理解する
ことができないと知ろう。学を積んだ頭のいいと
言う人ほど、理論という理性的な思考・マインドの
束縛が強まるという傾向がある。それがなんと、
自己(プルシャ)を殺すものとして働くのである。
 
理屈や理論を求むるは、身体の属性である大脳を
座とするマインド(思い・思考・理性と本能)なのだ。
そうであるから、思考の限界(真理を知覚できない
無知さ)をあらかじめ認める事が必要だ。
人が捜し求める神秘と言うのは、その源は、プルシャ
(自己)なのだ。 ゆえに自己のプルシャを知覚する
ならば、神秘の総てが明らかになる。そこは、思考の
彼方にある唯一実在の世界。
つまり、あなたが神秘の源であり、あなたが真理なのだ。
但し、人の内奥に封殺されて在り続ける自己の本性に
おいて。つまり、あなたは、今でさえ真理を体現する
自由なプルシャなのだ。ただ思考を排除せよ。 
この教えこそ、宇宙間における最高の真理である。
 

続き

日浦先生
ブログでの貴重な返答、ありがとう
ございました。自他の境界を消すことは、
武道の世界でも似たような言葉に、相手を
自分のオーラ(空間)の中に包み込むとか、
相手の物理的身体の外側の空間ごと制する
とか、いろんな言葉で言われます。
しかし、誰がその言葉を言うのかで意味合いが
変わってきます。個々の認識の深さの違いがあり、
口でいくら立派なことを言ってても、動けば
すぐにわかるので、嘘がつけないのが武道、
スポーツの良いところです。

日浦先生の「自他の境界を消す」という世界を
実際に表現できた人が何人いただろうか!
その境地に至った人の存在が素晴らしいと思います。

日浦先生が受講生の皆さんに、日浦先生と同等の
ヒーリングができるようになると、楽しみにして
いたら良いとおっしゃるので、本当に楽しみにして
おります。^_^
世界が変わるだろうな〜!!^_^

自他の境界を消し、武道やスポーツに生かせるならば、
それが自分の周りに広がって、人を傷つけることなく、
人を騙すこともなく、良い世の中になりそうです。
ありがとうございました。

日浦

>相手を自分のオーラ(空間)の中に包み込むとか、
>相手の物理的身体の外側の空間ごと制するとか、

それダメだね。これらは、武道家たちの単なる
言葉遊びに過ぎない。境界を消し去ったなら、
相手と言う観念も、時間と空間も消えるのだ。
もちろん自分も消える(身体が消えると言う
意味ではない)

>口でいくら立派なことを言ってても、動けば
>すぐにわかるので、嘘がつけないのが武道、
>スポーツの良いところです。

確かにそうだ、口は禍の元ともいう(笑)

>日浦先生の「自他の境界を消す」という世界を
>実際に表現できた人が何人いただろうか!

ほとんどいないだろう。みな口は達者でも。
セミナーの際、「わたしは日浦さんとの境界が
ありません」と言った紫蓮さん、その言葉は
本当なんだ。でも詳しく言わないでおこう^^

>日浦先生が受講生の皆さんに、日浦先生と
>同等のヒーリングができるようになるからと、
>楽しみにしていたら良いとおっしゃるので、
>本当に楽しみにしております。^_^

素晴らしい楽しみができたじゃあないか!^^

初めて明かすヒーリングの妙

皆さんのオーラは、殆んど単色であり、それは、
七色の虹に現れる各単色と言っていい。現実は
白色とか、透明だったり、グレーとか、紫とか、
ブルーなどの単一の色彩をオーラーに現す。
オーラのない人も居て、それは色彩さえないが、
真っ黒なオーラを放つ人も居る。そんな彼は、
顔を隠して歩いている人の様なものだ(笑)
何の色がいいとか良くないと言うことではなく、
単色は、宇宙の振動の一部分の波長領域の表れだ。
それは、ほとんどヒーリングの力を持っては
いないのだ。実際は。。。みな単色であるから
こそ巷のヒーリングがダメ(治病効果は殆ど
無い)と言う理由でもある。


日浦のは、宇宙の全領域の振動数、波長を全部
包含し、美しい黄金色であり、そしてまた、
プラチナカラーをも現している。それに交じり、
白銀の細い光線も放っている。だから日浦の
ヒーリングパワーは、最強だと紫さんは語って
いた。全宇宙の振動、波長を包含するという
存在は日浦だけなのだ。だからただ存在する
だけで奇跡なのだと紫蓮さんは言う。


受講生の皆さんは、セミナーにおいて、日浦の
放つ高い振動数、全領域の波動を受容している
と言うこと。この意味をよく考えよ。それが
日浦と同等のヒーリングが出来るようになると
いう宣言の意味である。つまり境界を消せば、
皆さんは、日浦と同等のパワーを使えるように
なると言うことなのだ。だから恐ろしいほど
凄いことを告げているんだよ。単一の波長が
全領域の波長になることは有り得ない。
その有り得ないことが日浦のセミナー受講に
おいて為されているのだから、このことが
たとえ1千万円をセミナー代金に支払っても
安いと言われた意味である。

自他のエネルギー量を測定できる受講生の
AAAさんは、一度のセミナー受講によって、
自分のエネルギーポテンシャルが二倍に
なったと驚いていたではないか。皆さんも
彼と同様なパワーを投射されているのだ。
それが今は分からないだけのこと。 

感想文

都内の受講生から
日浦先生 
ご無沙汰しております。
昨年のラストセミナーではお世話になり、
ありがとうございました。早く感想を送ろうと
思いながら、連絡が遅くなり、
申し訳ございません。
 
ラストセミナーでは私の質問に対して真摯に
答えてくださり、ありがとうございました。
疑問が出たらブログを読み返し、録音を聞い
たりしておりました。
セミナーでは世の中の闇の話、プルシャに
目覚めたらどうなるのかという学び、道標を
示していただきました。過去のブログでは
自己のプルシャに目覚める方法はすでに
教えて頂いており、実践し、日々の生活に
活かしていきます。
 
私はスポーツトレーナーの仕事をしており
ますが、スポーツで一流を目指すならば、
自分の内側と向かい合う必要性があり、
競技のルールを熟知し、知識、技術、体力は
当然身につけた上で、それらに頼らない
ところでの勝負になります。それが日浦先生の
教えである、思考が消滅した状態と合致します。
日浦先生の境地でスポーツやってる人は知り
ませんが(笑)。
 
スポーツ選手は競技に人生を賭けており、
人間の能力を最大限に高めようとするならば、
ヨーガや武術や瞑想に自然と心が向かいます。
その過程で私は日浦先生と出会いました。
 
スポーツ以外にも医学、ビジネス、全ての
分野でも真剣に取り組むならば、日浦先生の
教えを避けて通れないものだと思います。
 
日浦先生と出会ってから、身体にエネルギーが
充満したように元気になりましたし、自分の
人生で進む方向性を示して頂いた安心感が
あります。ラストセミナーに参加させて頂き、
本当によかったです。ありがとうございました。
 
☆ ラストセミナーでお話しされておりました、
10月テキストを送っていただけると嬉しいです。
今後とも宜しくお願い致します。
 
日浦
すっかり僕が忘れていたころ、突如として
送られてきた感想メールに驚き。感想メール
有り難う。君は忘れていなかったわけだ。
遅れながらも感想メールをくれたから良い
情報を提供しよう。
 
武道やスポーツなどは、心と身体の鍛錬に
とても有益です。
呼吸法と言えば、小山さんの火の呼吸法を
聞いたことがある。短時間に多くの呼吸を
行うモノで、身体に活力を与えはするが、
ヨーガの言うプラナーヤーマと真逆なもの。
それより、もっと優れた方法があるんだ。
 
極究の秘儀を無料公開
昔し、錬心舘の空手をやっていたせいか、
ブルースリーの映画を好んで観たものだ。
「考えるな!感じろ」というブルースリー。
確かに相手の攻撃を予測したり、考えるのは
初心者だね。
 
ブルースリーの「感じろ」という教えを別の
言葉を用いるなら、知覚するということであり、
それは、自分と相手の境界を消すことと言える。
このことは、記事にも書いたけれど、冬に芽を
出した朝顔の芽に、いきなり直径10㎝の大輪を
咲かせたことがあるけれど、それは数秒間の
出来事であり、まさに奇跡のヒーリングだ。
その時は、朝顔と日浦の境界が消え去っていて、
朝顔の芽と日浦は一体になっていたのだとは、
紫蓮さんの指摘であった。指摘されたことから、
自他の境界を消すという意味が理解できた。
さすが偉大なるかな紫蓮さんは。。。
境界が消えるとき、相手と一体になるので、
相手の思考、攻撃方法が自分の中にある。
相手は自分だと言う感覚、或いは、その境地。
それは、間髪を入れない一瞬の攻撃でも時間が
消えて、スローモーションにみえるから、
相手の仕掛ける真剣の白刃取も簡単だろう。
とは言え、白刃取は経験が無いけれど、
おバカな学生時代、若さはバカさのころ、
複数の893さんとの喧嘩に役に立った(笑)
ごめんよ、893君、痛かっただろう?でも
僕は痛くは無かったんだ^^
現在なら、もし廻し蹴りをしようとして足を
あげたら、すぐ地面に倒れるけどね^^
廻し過ぎた?歳ってやつ。
 
自他の境界が消えたそこは、何の恐怖もなく、
攻撃や防御方法を考える必要もなく、勝つとか、
負けるの思考も無い。境界が消え去ったとき、
それは、真我体現と同じ境地であり、或いは、
それの近傍に接近していると言える。
過去の高名な武道家は、それを知らずとも、
自他の境界を消し去っていたから超越的な
技が生まれたのだ。そのことを本人も知ら
なかっただろう。
 
自他の境界を消すと言うこと、それを君が
知っていて、教えているかどうか知らないが、
それを学びつつ体得できる様に精進しよう。
もし、それが分かれば君は世界でも最高峰の
武道家、スポーツトレーナだと言える。
しかも、奇跡のヒーリングをするトレーナー
だと言うこと。
日浦の受講生さんはみな、日浦と同等のヒー
リングが出来るようになるだろう。楽しみに
していたらいい。
君は、赤松瞳ちゃんのセミナーに行こうとして
ネット検索したら、なんと新宿乞食-3をみて、
日浦のセミナーに来たんだね(笑)
沢山いるんだよ、そう言う人。詐欺に生きてた
けれど、瞳ちゃん、サンキュー^^
 
人の環境や職業は、みな異なれど、マインドの
ベクトルを唯一に定めるならば、どんな道筋を
歩もうと、それがあたかも無数の河が、様々な
快苦の体験を通り越して、遂にはひとつの大海に
至るように、プルシャの故郷・唯一へ還りつく。
 
人生の目的は、ただただ唯一へ還りつくこと。
もし、生まれたことに使命があると言うならば、
心を浄化して、あの世(唯一)へ還ること。
 

値上げ効果

ラーラ武蔵野
こんばんは。
いつもお世話になっております。
先程、ペンダント売上金を振込致しました。
今回は全て、鳳凰のペンダントのゴールド
メッキ枠ありをご予約されていた方の分です。
沖縄へは、まだ届いていないようですが、
他の届いた方からは、皆さん写真よりも
実物の方が良かったようでとても喜ばれて
いました^^写真ももう少し上手に撮れる
ように勉強したいと思います。

日浦
こんばんは
Silverよりも、たとえメッキでも、金がいい
のかな。皆さんは。ところで、値上げしてから、
注文は無いのかな(笑)

そうですね..
silverも本物を見れば、silverの方がいいと
いう方はいると思うんですが..(´-`).。oO
値上げしてからは...まだないです(笑)

日浦
あたかも翼があるかのごとく、飛ぶように売れて
いたのは、ただ安価だったから(´;ω;`)
そんなアクセサリー作りの忙しさから解放される
という値上げ効果はバツグン!(笑)
今回の予約をし損ねた人、そのうちいいことが
有るかも知れない。

今ブログ記事を拝読させて頂きました。
記事にして下さってありがとうございました!
先程、沖縄のご夫婦からも商品到着のご連絡を
頂きました。とても素晴らしい護符ペンダントで、
感謝感激です。本当にありがとうございました。
とのことです^^
また、今日◯◯さんに会ってきたのですが、
◯◯さんが、「護符を買ってくれた方には
先生の赤ヘルライダーのプロマイドを付ける
のはどうかな?」と話していて、2人でそれ
いいね!欲しい〜!と盛り上がりました(笑)
(すみません。。)

 
日浦
あの時のセミナー参加者には、1枚100円で
売った。でも顔も知らない読者には、売る
わけに行かない。あの写真が現役年齢だと
勘違いして、追っかけ女性がわんさか殺到
するかもしれない。
そして、顔を見るなり「あー!詐欺だ」と
いうかも知れない。そのアイデア没だね^^

 

確かに追っかけは困りますねm(_ _)m
それはそうと、お写真販売されたんですね!
私も欲しかったです...
もう販売されないですか?(TT)

◆アクセサリーの利益が出なかった訳
1個の完成作品を販売する過程において、
2回、3回と失敗することも多々ある。
それらの失敗も材料費とか、キャスト代、
加工賃などの費用がかかる。この原価を
忘れて計算していなかったので、売っても
利益が出ないどころか、赤字に近かった。
こんなことで、今まで経営者をやっていた
なんて、恐ろしいねー。

ジュエリーを買った読者「そう言うところが
素敵です!(笑)」

読者へお願い

ラーラ武蔵野から
日浦 様   
読者さまから、メビウスヒーリングセミナーに
ついてお問い合わせを頂きました。以下を転送
させて頂きます。
 ↓
2021年2月14日(日) 18:20
『 初めまして。
日浦先生の事をメビウスヒーリングのセミナーが、
終了した後に知りました。ラーラ武蔵野さんの
ブログを見つけましてメールさせていただいています。

日浦先生の教えを何らかの形で伝えている方や
ブログ以外に学ぶ方法があれば、申し訳ありませんが
教えて頂けませんでしょうか。

本物に出会えたのは嬉しい事ですが、セミナー終了では
この先、日浦先生の教えを学べない現実に落胆しています。
厚かましいお願いですが、宜しくお願いいたします。』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ラーラ武蔵野から
この度の読者様のような、同じ様な、お問い合わせは
本当に多いです。。。ですから、先生は個人相談や
セミナーを開催される予定は、今のところないと
おっしゃっていること、今現在学ぶ方法としては
先生のブログになること、各地ラーラのセミナー開催
計画はあるが、まだ未定だということ、先生のブログ
内容は、惜しみなく大切な教えが書かれており、
ブログから大変多くを学ぶことができるということ、
などをお返事しようかと思ったのですが、「セミナー
終了でこの先、日浦先生の教えを学べない現実」と
いう文が気になってしまい、下手なことをお返事しては
いけないと思い、ご連絡致しました。大変お手数ですが
ご指導頂けたら嬉しいです。よろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日浦
この日浦本人、もしくは、ラーラ武蔵野その他へ問い
合わせたいという読者は、少なくないことを知っている。
でも日浦は敷居が高そうだなあーと思うから、優しい
であろう、ラーラ武蔵野へメールする。これ迷惑なり。

問い合わせたいと思っている読者へのアドヴァイスは、
ラーラ武蔵野の言う通り、ブログを読めばいいんだ。
だが日浦ブログの読み方には、コツがある。単に読書
するような読みかたは、知識が糠に釘になるしかない。
読むとき、糠に釘のマインドを使わず、意識を通して
意味を読み取る訓練をすることだ。そうすれば、無知
なマインドは、無知ではなくなる。このことも読者が
自分で理解すべきことであり、どういう意味かと質問
しないで欲しい。「ブログを読んで、救われました」
という御礼メールもあるのだから。

人の本性(ほんしょう)は、宇宙間でも最も高い意識
レベルである「唯一」という霊的世界にあり、自分の
身体と心は、あなたでは無いと教えた。なぜならば、
あなたが二人(唯一実在世界&この世)に存在することは
無いという理由からである。
実在の唯一があなた自身であり、身体と心は、まぼろし
であり、この世もまた、まぼろしなのだと教えた通りを
信じればいいのだ。そのことは、あなたが確かめて、
本当だと実証できるものだ。

そして、唯一へ到達する真実の道しるべも教えた。
ほとんどすべてが無料公開されているのだ。この日浦
ブログは。そうだと知った賢い読者は、セミナーの
終了は残念だと思ったとしても、どうすればいいか?
とか、教えを学べない現実に落胆しているなどとは
言わないだろう。人のやるべきこと、あなたが唯一
為すべきことが、このブログに書いてあるから。

読者へのお願い
このブログは、会員制ではないから会費を取っては
いないのです。だから読者さんは、質問する権利を
持たないということ。もし質問をされたとしても、
解答する義務もないということ。しかも神秘を知る
全貌が公開されているのだから。
それゆえに、ラーラ武蔵野へは護符ペンダント、
アクセサリーの購入に関する質問だけとし、購入に
便乗した質問はしないよう、お願いしたい。
アクセサリー購入の意思表示も無く、単に質問する
だけの人は、礼節さに欠けるのではないだろうか。