体の解毒

既に毒ワクチンを打った人

 

世界中の科学者らによって、ワクチンの

成分分析が行われ、また人体への影響が

調べられ、ワクチンの危険性についても

多くの警告が語られている。それらの

多くが削除されたりするが残っている

情報も少なくはない。

こうした解毒に関する情報を探すことも

現実を見るということに他ならない。

しかしNHKテレビしか見ない人は他説の

現実を見落としていながら「自分は現実を

知っている」と勘違いする。NHKや他の

メディアを信じる人は、このブログさえ

疑うのではないか。そんな彼らは、救い

がたい人に分類される。

さて、毒ワクチンは、参加グラフェンと

言うものが混入されていると警告された

のは、一部の意見ではなく、世界の学者

によって、統一した認識で在るだろう。

酸化グラフェンは、完全に調べられては

いないようだが、有効期間があるようだ。

摂取した人の個体差があるので、決まった

期間では無いだろうが、およそ半年くらい

だと言われている。

だからこそ推進側は、酸化グラフェンが

減衰する前に連続したブースター接種を

推進しているのだということ。

酒、タバコが、参加グラフェンを弱体化

させると言う話し、那覇セミナーの際、

元ラーラ沖縄に聞いてみたら鼻で笑って

いたが、複合的ナノテクノロジー技術の

高度な毒性ワクチン成分に関する知識は、

普通の内科医の扱う知識の範疇を超えて

いる。

毒ワクチンの解毒

さて、毒ワクチンの解毒について、再度の

情報を共有したい。松葉茶、ビタミンD3

亜鉛、納豆、味噌汁その他が推奨されるが

それらの根拠は別として、推奨されるものは

何ら毒性の無い物ばかり。納豆や大豆は、

国産品を選んだ方がいいが、それとて表示が

正しいと言う保証はない。

また、これも科学的実験をしてはいないが、

護符シールのソーラーウオーターもいい。

通帳やカードの磁気を消してしまうという

不思議な護符は、酸化グラフェンの働きを

無力化するか、弱体化させてくれるだろう。

護符シールは、各地ラーラで売っている。

それと、あくまでも私見ではあるが、断食も

有効だ。断食が苦手な人も多い中、無理な

断食はやらないほうがいいけれど、例えば、

1日1食とし、護符の太陽水を飲用しながら、

これを3日やる。これを数回やれば、劇的な

効果が得られて不思議はない。

何故なら毒入りワクチンは、自己免疫を壊す

ものと知られている。しかし断食は、自己

免疫を回復し、強化してくれる。細胞が驚く

ほど活性化する。

加えて、呼吸制御を伴う瞑想は素晴らしい

効果を生むだろう。うまく行けば、細胞を

磁化して、原子レベルにまで顕著な影響を

与える力を持っているからだ。このことは

初期のころ体験した丹沢山中の断食瞑想が

教えてくれた。本当に素晴らしいのだ真の

瞑想は。。。

マインドフルネス瞑想であるとか、ビッパー

サナ瞑想、TM瞑想などは、残念ながら何の

役にも立たない。なぜならそれらはガラクタ

瞑想だから。ガラクタの意味は述べてある。

 

参考

ワクチンを解毒中和する方法

https://www.nicovideo.jp/watch/sm39475390