「ペンダントの手入れ」

シルバー製のペンダントを購入された皆さんに
手入れのお願いです。

基本的にロジウムメッキを処理してあるため、
市販の磨き布等による磨き行為は、不要です。

しかし、ペンダントを肌着の下(肌に触れる)に
付ける人は、人目につかない配慮かもしれないが、
シルバーが直接肌に触れると、メッキがあっても
汚れ、汚れがひどくなると、下記の写真のように
廃品扱いになります。そうならないため、

◉ 留意すること

① 人目につくようシャツの上につけるのが最も
  汚れが少ないです。護符らしく見えないし。

② 肌に触れないよう肌着の上にするか、または
  シャツの上につける。または、ビニール袋に
  入れてズボンのポケットへ入れる。この場合、
  チェーンは外す。

③ 少し黒ずんだと思ったら、台所の中性洗剤を
  柔らかなスポンジに泡立てて、アクセサリーを
       洗い、それを水洗いしてから水をふき取る。
④ これと同じく、シルバーのチェーンも洗う。
⑤ しばらく使わないとき、洗ったものをチャック
  付のビニール袋へ入れて、しっかり封をする。
  以上がシルバーアクセサリの最適な管理法です。

◆ ネット情報では、重曹につけると綺麗になる
  そうだけど、実際は真っ黒になります。
  そうだよね?どこかのラーラさん(笑)

◆ 写真のモノは、誰のモノとは言いませんが
  護符ペンダントの手入れをしなかった証拠品。
  この様に汚れたらメッキ処理も不可能です。

f:id:rara-jpn:20210419215537j:plain

実物は写真よりも、もっと汚れています。

 

 

f:id:rara-jpn:20210419231102j:plain

黄金の龍を作ってみた