感想メール

記事「恐ろしいスピ系本-2」の受講生から

 

日浦先生 こんばんは

離悪恩寵 無欲至福の記事を読ませて頂きました。
先日のセミナーに引き続き、貴重なご指導を、
ありがとうございます。
先生の宝石を購入する余裕は、ありませんでしたが、
綺麗な宝石よりも日浦祐次という方の虜になりました。

今日は、私にしては珍しく、会社で同僚と、怒鳴り
あいの大喧嘩。家では、東京帰りの私を、コロナ
扱いして、部屋の中でもマスクを強要し、部屋に
閉じ込もらせる妻と大喧嘩(笑) 喧嘩ばっかりで
少し疲れておりましたが、先生の記事を読んで現実に
振り回されている自分を恥ずかしく思いました。
まだまだ勉強不足だと感じます。
余談になりますが、今迄いろいろな人の後ろ姿を見て
きましたが、日浦先生ほど、骨盤が起きている人を見た
事がありません。確か72歳ですよね?驚きました。
 
日 浦
セミナーの受講によって、今まで眠りの状態にあった
マインドの活性化が生じているから喧嘩になったのだ。
もし怒ること、喧嘩をするという想念を無視するならば、
相手から喧嘩を売られることも無くなるだろう。
仕事仲間、家族にも、より無関心的であれば、逆に彼ら
から慕われるようにもなるという不思議が起こる。
但し完全な無視は、相手を本当に怒らせるから要注意。
 
日浦の歩く姿は、本当に70歳代なのか?と人から驚かれる
ことしばしば。病気も無いし。でも、二十歳のころよりも、
かなり老いを感じている(笑)
 
いまは若者であろうと、その誰もが老いを体験する時が
やって来る。自分の身体を放棄するその日まで、自分の
足腰を健康に保つことが大切だ。しかし身体よりも重要な
ことは、自己の魂に目覚めることなのだ。そうなれば、
苦界の転生輪廻は終わる。そのためには、輪廻転生を
卒業したいと言う願望を抱かなくてはならない。 
転生輪廻の卒業証書を発行する者は、自分自身であり、
偽りの宗教家でも、自称のスピリーダーでもないことも
知っておこう。