人生いろいろ

ヨグマタおばさん、そしてまた、赤松瞳セミナーの

案内を貰った人がいて、赤松瞳をネット検索したら、

「新宿乞食3」にある赤松瞳の記事を読んだと言う。

そして、赤松のセミナー参加を止めたと。

ヨグマタおばさんの講演会へ行き、違和感を感じた

と言う人は知覚が鋭敏だからである。そこへ行かず

日浦のセミナーに参加するという。赤松瞳のセミナー

再参加を中止した某読者は、再受講をしないことに

なったことを感謝します、と言っていた。

ごめんよ~ おばさんたち(笑)

しかし、みんなそれぞれ頑張ってんだねー偉い!(笑)

 

次は、斎藤一人の件

こんにちは。毎日光をありがとうございます。

毎日治療効果が向上しています。今月で斎藤一人(高橋

信次を宣伝する人)の銀座まるかん取扱店終了します。

先生の以前のブログに狸と狐の話があっても、糠に釘で

気が付きませんでした。この人も人生相談のCDと全国

銀座まるかん社長会議の時は、講演会の時とは別人の

ような上から目線の話ぶりでした。光の玉に包まれると

何でも教えてくれるとか、光の玉は天照と名乗ったとか、

守護霊、宗教嫌いの神様大好き人間、最近は八大龍王様

から水晶を授かり、売上高達成した人に、日本一の

お金持ちなのに、一万五千円で販売しています。

護符シ―ルセットと同じ値段です。離悪恩寵。離れられて

良かったです。ありがとうございました。この光のエネ

ルギーを治療に使うようになり七ヶ月ですが、自分の

身体が柔らかくなり、腰痛をはじめ病気のカルマが少しは

減りつつあるのか、自分の体調が凄く良くなりました。

今までのエネルギーではなかった事です。家族も毎日

私以外は大笑いする毎日です。

護符シールは、最高のエネルギーの証です。護符シ―ルを

2セットお願いします。本日入金済みです。

解脱を楽しみに毎日瞑想続けています。どうかよろしく

お願いいたします。

日浦

なるほどねー 斎藤一人も頑張ってるんだね ~ひとりで?

>八大龍王様から水晶を授かり、、、

なにが八大龍王か(笑)それはウソつき信次の真似でしかない。

龍を従える存在は、ただひとり日浦だけ。それゆえ信次と

斎藤の言う八大龍王については、真っ赤なウソである。

受講生や読者の中にも、神獣である鳳凰や龍を従える

日浦の本体を透視する人がいる。これから、もっと増えて

行くだろう。そうすると、ウソを言う者が誰かが明らかに

なってゆく。嘘つきは、やがて自滅するものだ。

「そうか、それまでウソをついていいかな?」⇦馬鹿もん(笑)

 

>光の玉に包まれると、何でも教えてくれるとか、、、

>光の玉は天照と名乗ったとか、、、

さすが信次の宣伝マン。妄想するのは、信次とそっくり。

 

セミナーの前と後には、お茶会、食事会をして、22時頃

までも受講生と会談する日浦は、上から目線は無いんだよ。

もし、そのような生意気な想いがあるならば、22時くらい

までもお茶会をする訳もない。スタッフを決めて、送迎は

スタッフにやらせている事だろう。それを日浦はやらない。

いまは眠ってはいるけれど、至高の真我として受講生さんと

平らに対峙しているのがこの日浦なのだ。セミナーの集合時、

必ず日浦が皆さんを出迎えているではないか。もし偉そうな

思いが日浦にあるなら、出迎えは他人にやらせているだろう。

本物は、決して上から目線にはならない。このことを知って

人を見よう。

 

>解脱を楽しみに毎日瞑想続けています。

善いね。何かが届くだろう。

 

護符の意味する秘密ごと

皆さん、このブログを読んで、一を知るのか、それとも

十を知るのか?

護符シールのことを多々語ってきたが、それの文字だけを

読む人、意味さえ読み取る人、読む人に差があるのだ。

ヨグマタおばさんの講演会、瞑想法の貴重な体験談が

ラーラ北海道の記事にある。そのえげつなさは、日浦も

びっくりするものだった。ひええー💦と(笑)

このことは何をいわんとするのか。

たとえば泥棒が、「泥棒をするのは良くないからやめよ」

と言うことはたやすく出来る。人の同意や共感を得ることも

出来る。この例えは、読者でも分かるだろう。しかし泥棒が

そう言ったからとて、泥棒をやめる訳ではないことも分かる

だろうか?

つまり言葉や文字を額面通り受け止める時、人は騙される

という教えを含蓄している。このことが分かるだろうか?

そうであるから、ヨグマタ、そして斎藤一人のDVD、書籍、

講演会などは、言葉と文字との羅列であるから、それらを

もし額面通りに受け止める時、騙される土壌がそこに在る

ということを知らなくてはならない。しかし、信じたり、

疑ったりしてはいけない。事実を見れなくなるからだ。

 

日浦の作る護符は、シルバー925だったり、印刷した紙で

あったりするが、あちこちでも奇跡的な好転現象を生み

出しているという現実。

一方のヨグマタおばさん、そして、斎藤のおっちゃんの

発売するDVDとか、本、講演会などもまた、日浦の護符の

ように、ある種の不可視なるエネルギーを言葉や文字を

超えて放射していることを皆さんは観えないだろう。

もし、それらのエネルギーが観えたら、絶対に参加しない

だろう。時が来たら、彼らの放つエネルギーがいったい何か、

色彩は何色なのか、阿修羅のエネルギーなのか、それとも

別のエネルギーなのか、それを明らかにする。

騙して騙され、またしても騙され、騙して騙しての繰り返し。

人生いろいろな詐欺師が咲き競うもの。マーヤの世界は、

なんでもありなのだ。