神器の開発費

 

日浦先生 こんにちは

熊本在住の熊五郎です。
事後報告になりましたが、ずっと気になって
いましたが、無料でセミナーに参加させて
頂いたことが気になり、無料参加した「7」回分を
振り込ませて下さい。
このメールを書いていくらか落ち着きました。
あのままでは、書籍支援の意味が無いことは
事実ですので。
その主意のメール文も中々まとまらず、現在まで
かかってしまいました。もう遅いかも知れませんが、
他に方法が出ませんでした。
 
現在開発中の「神機」も、大変そうなのでお役に
立てれば幸いです。よろしくお願い致します。
 
追伸ですが「石原慎太郎」の件で「熊五郎」の名を
使って頂き嬉しかったです。ただ気になっていたのは
文面のことで、先生から確認を頂いたので「石原
慎太郎が言ったことは本当だったんだ」になります。
 
日浦先生に対し「あなたこそ、本物のプロフェッサー
です」と言われた方(長岡科学技術大学の梅村教授)が
おられた話しを聞かせて頂いた時、自分も同じように
思ったことだけは記憶にあります。今は、どんな言葉を
使っても表現が不可能だと感じております。そして、
ワクワクします。
加筆された記事の内容が濃すぎて、とても一気には
読めず反復しています。録音も聞き返す毎に重さが
増し、驚いています。先生のお言葉のお力は、表現
不可能です。先生の目的が果たされる事を信じて
います。失礼します。熊五郎。
 
日 浦
こんにちは ご無沙汰だね。
無料参加した7回分を振り込みたいと言う気持ち
有り難う。しかしながら、あなたの好意だけを
受け取るわけに行かない。他の人は、そう言わない
のだから。支援金以上の無料セミナーを受けていて、
それでも通い続ける人がいて、それは他者に不平等に
なるから、無料参加を打ち切った訳だ。
また、書籍代金の支援分は、セミナー受講料を無料に
すると言った僕の約束もある。だから、その気持ち
だけ受け取っておくよ。そのうちまた、セミナーに
呼んであげよう。
 
治癒の神器の開発は、世の中に無いものを作ろうと
しているから、幾つかのプログラムの制御システムが
500万円くらいかり、各部品パーツの金型その他では、
500万円ほど。合計1.000万円ほど試作費にかかりそう。
1.000万円が出来たら試作品が作れるだろう。試作品が
出来たら、公的機関での性能評価と分析、データー作成、
モニター代や改善費用、販促費用も含めると、少なくても
1.500万円は要る。この費用は人に支援を求めず、日浦が
自分で稼ぐことにする。1年はかかるかな。