万能免許皆伝

離悪恩寵の続続編
 
こんにちは。
クイズに挑戦してみましたので、回答を
送ります。<クイズ省略>

まだまだ熟読が足りないようです…

難しいです。夢の世界なのに、細部まで

繊細に出来ているのが、私の理解を妨げます…

日々、疑問が沸いては、ブログを読み直し、

また理解する、の繰り返しです。

整体師さんが言われている、護符シールを

枚1枚チャック付きのポリ袋に入れてから

テーブで貼るのはいいですね!

真似したいと思います。

2度も記事にしてくださり、ありがとう

ございました。家が建ったかどうか・・・

わかりませんが、1回だけとか、電話相談

とか、書籍とか諸々ありますから、考える

だけでも脱力感でいっぱいです。

水の結晶についてもすっかり信じ込んでいま

した。本も読みましたし、周りで何度か話題に

なりました。子供にも話しました。だから

悪い言葉を使わないように、と・・・。

「言霊っていうのがあるんだよ」「引き

寄せるよ」、という類のことも口癖に近い

くらい言っていました。

ヒーリングをやめた後は、脳科学に興味が

移行して、有名な脳科学者のメルマガを

とっていて、ここ最近は読んではいません

でしたが、凄い人だと思っていたのですが、

もう必要ないから解除しようと思って、

最後にと思い、メールを開いてみたら、

密教の文字が・・・・しかも政治家と

関わっているような感じの内容で。

びっくりしました。効果がないことを

身をもって証明した十数年でした。

ブログで教えてくださり、ありがとう

ございます。

 

日 浦

氷の結晶の話の中で、悪い言葉、きたない

言葉を使わないということ、それはそのまま

大切なことだから、そのように子供に教えた

ことは善いじゃあないですか。

>効果がないことを身をもって証明した

>十数年でした。

そうだね。三日間も洗濯ができなかった

くらいのショックと、切ない虚無感、

それは、即忘れなさい。それらのことを

もし覚えていたら、落ち込むだけだから。

遂に、このブログにたどり着いたのだから、

これからは好転するだろう。

ここで改めて、脳科学、倫理、心理学また

哲学が、いったいどういうものか概説して

おこう。読めば賢くなれるだろう。

 

【 無断転載・流用禁止 】

非科学の脳科学・心理学

君も読者もまた、想念は外来のものであり、

思考さえも外部からやって来ることを学んだ

のだから、脳科学、多様な心理学、大脳生

理学、哲学、宗教などは、まだまだ未熟な

単なる思想だと知ろう。なぜなら、脳科学や

心理学は、輪廻転生の記憶を再生する原理、

カルマの真実の法則が語られていない。最も

肝心な唯一実在の魂の存在さえも知られては

いないし、それらが説かれていない。

まだ魂を認めていない。心理学も脳科学も。

だから、それらは、真の自己を悟るための

知識では無かったのだ、と思い知ればいい

だけだ。そして、それらの学びや体験に

費やした時間でさえも後悔しなくていい。

 

たかが物質である大脳が考える主体だなんて

ことは、五感と神経の接続から、そしてまた、

考えることそれ自体がエゴであるから、その

ように考えるのだろうが、本当は、荒唐無稽な

考え事であって、それは、遠からず大きなウソ

だと言うことを世間は知ることになるだろう。

 

例えば古くは、フロイト、ユング、近年では、

フラクタル、アドラー心理学などのその本質は、

いったい何かというならば、その実例を例える

ならば、「日浦心理学」も作れば作れるのだ。

つまり、心理学も人の思考の産物でしかなく、

しかも個人的主張がみな異なるをみるならば、

心理学と言う思考のもたらすものは、なんで

あれ、ファンタジー性ある個人・エゴの考えで

あって、それらは、非物質世界の不偏なる真理

ではないということを世間は知ることになる。

非科学な脳科学や心理学を信じたなら、信じた

ように自分の思考が拘束縛される。⇦ 重要。

 

だが、脳科学や心理学が、なぜ、非科学なのか?

現代科学は、およそ300年ほど前、ヨーガの錬金術

から始まったという歴史的事実は、現代の科学者も

多くは容認しているだろう。しかし、科学誕生時の

始めに行った錬金術は、二通りに分かれたのである。

ヨーギ達は、心の訓練により、心の超越的な力を

用いて、物質を変性させることが出来た。これが

一種の奇跡・ヒーリングなのだ。

ラージャヨーガ教本の中でも心を完全に支配下に

置くならば、物質を支配する、とある。つまり、

ヨーギは、心と物質を支配することの出来る哲人

なのだ。だから通常の人の持つ心ではないのだ。

だがしかし、ヨーガを修練しなかったもの、つまり、

心の働きを消し去ったヨーギではない科学者等は、

物質を変性する方法を知らないため、ヨーガの言う

錬金術というのはウソだと偽りの結論を下したので

ある。

その延長線上にある今の科学は、基礎から間違った

探求後方を採用してきため、まだ発展途上にあり、

ヨーギ達のような完成された科学ではないのである。

 

いわば未完の科学者たちが言う脳科学、心理学は、

いまも試行錯誤を繰り返しながら、変化しながらの

発展途上にあるのであって、これから先にも新しい

理論が生まれ、それが既知の学説を破壊してゆくの

であるからこそ、いまもまだ非科学を抜け出しては

いないと言うのである。

脳科学、心理学もまた思考のメカニズム、心の元さえ

知らないまま、間違ったことを語っているのだから、

それらを非科学だと言うのである。

100年以上もむかし、世界に名を馳せたヴィヴェーカ

ナンダ師も言ったように、人に心理学を教える者は、

解脱者した人でなければならないのだ。だが、解脱を

果たした心理学者はいない。脳科学においても。倫理

哲学においても同じだ。だから彼らは、何を言わんと

するのか。と、われ日浦は問うのである。

 

その意味において宗教は、解脱体験の無き教祖の

娯楽だといったのは、そう言うことだ。教祖らは

非科学的な荒唐無稽なことを言わないと、インパ

クトに欠けて、信者等を集めることが出来ない。

しかし、荒唐無稽も過ぎると、信者が離れるか、

集まらない。さじ加減が難しいところか。

荒唐無稽な宗教団体の一つのサンプルとしては、

仏陀再誕を語る教祖がいる。事実は、現代に仏陀は

生まれてはいないのだ。だから、そう言う宗教も

当然ながらファンタジーだと言っていい。

教祖らは神を理解していないし、生命現象の本質を

理解してはいない。人の心の本質も知らないのだ。

にもかかわらず、自分は仏陀だとウソを言ったり、

荒唐無稽な神を語ったり、人の在り方を語るから、

ファンタジー教なのだ。

 

しかし読者たちは、幸いかな、このブログにおいて、

科学が探求する終局的な答えとなるものを大まかに

学んでいるのだ。

 

人が求めるすべての真実の知識は、自分の内に

すべてが在るのだと言う真実の教えを皆さんは、

学んだのだから、もういい加減に人や世間を

信じて、何かを期待することなどキッパリ放棄

すればいいのだ。

ところが次から次へとマインドは彷徨うから、

知識と体験の探求に終わりが来ない。確実に

来る終りは、人の肉体死である。そしてまた、

愛すべき人達との離別でもある。

 

人が学び、獲得した諸々の知識は、それが何で

あれ、すべてがマーヤの知識なのだと言うことを

深く理解するならば、自分に知識が無いことを

嘆くと言う愚を犯さなくていい。

同時にまた、もっともっと色んな知識を体験を

たくさん得ようとするそのことが、渇愛の本当の

意味であり、その渇愛には、終わりが来ない。

その渇望、知識欲と言う名の欲望がマーヤへの

束縛を強化しているのである。がっちりと。

しっかりと。根強く。しつこく(笑)

その束縛自体・渇愛の愛着が苦しいとか不幸だと

言う想いを生む。⇦ これ苦の基本原理。 

それゆえ、もし、すべての知識と体験の欲望は、

それらは思考の運動とその産物であるからこそ、

それを捨て去れば、全能の無想に成るのである。

そのようにして、ラーラジャパンが教えることは、

つまり、自己を知覚することにより、世界第一級

の本物の科学者、本物の心理学者、本物の脳学者、

本物の医師、本物の経営者、本物の指導者になり、

また、それを超えるのである。それは、高等数学や

難解な方程式などを必要とせず、中学生も理解でき、

また実践できるものだ。

つまり魂の知覚こそ最終ゴールで在り、それはまた

望まなくとも、上記のような万能免許所有者になる

ということなのだ。 この免許は、永遠なので返納

しなくてよいものだ。

要は、至高の自己を知覚するという簡単な話しだ。

それは、非物質的な永遠の実在であり、それへの

到達と言う欲望を持って、万能免許の皆伝という

稀有なセミナーに参加したらいい。誰のためでも

なく、自分のために。