解放のプロセス

【 無断転載・流用を禁止 】

地上の動物を含めて、人の誰もが、人体と心を

持っていると考える。しかし、人体と心を超越

した本性(ほんしょう)においては、唯一実在の

霊的世界に定住する存在であり、永遠に生も死も

無く、老いも病も苦悩も無く、そして如何なる

束縛も不自由も受けない完全に自由な存在が

あなたの本性なのだ。

それは、非物質なる純粋意識であるとか、魂とも

呼ばれるものであり、それが、あなたの本性である。

あなたは、非物質なる霊的存在であるから、この

宇宙や森羅万象を創造する非物質なる原因の世界に

存在するため、創造の力を持った至高の存在である。

今でさえ。これが真実であるから、旧約聖書の

天地創造は、まさしく、ファンタジーであり、

国内の大本教などの宗教も同じくファンタジーで

ある。大本教も神のお告げを得たとか、自動書記

だとかウソを語り、身体に魂が宿ると言うウソを

説き、身体と魂は、たまおによって繋がっている

というウソを説いている。竹内文書も偽書である。

事実は、身体に魂は宿っていないのだ。魂は誰も

生まれていないのだから、それゆえ「たまお」が

魂と身体を繋いでいるというのはウソである。

こうしたウソの創設者は、神智学のブラバッキー

である。大本の歴史を見れば、跡目相続の争いの

歴史だ。本当に悟った人なら、そんな争いはやら

ないものだ。

 

色んな神々を語る宗教は、唯一実在を知らない

ど低能な無知さによって、神を騙る。それは、

他と異なる言説ではあるけれど、同質のファン

タジー性を語っているのだ。

以前の記事で、この世はウソから成ると言ったが、

この世とは、ファンタジー界なのだ、と言う方が

明るくて楽しいのかも知れない。

おお、この世は、ファンタスティック!(笑)

 

訳けあって自由な魂達は、自らの不注意によって、

地上の人体と接合してしまったのであり、以来、

自分が至高の魂であることを忘れ去り、自分は

人体であり、心は、自分であると言う勘違いが

生じているのである。かくして魂達は、人体を

維持するために衣食住と、それ以上を必要だと

考えるようになり、苦と争いを生み出している。

 

至高の魂は、知覚の間違いにより、地上の乗り

舟である人体を自分だと勘違いしているから、

この世とあの世を輪廻するようになったのである。

がしかし魂自体は輪廻をしていないのだ。それも

勘違いなのだ。なぜなら、魂は誰も生まれて来て

いないのだから。それゆえに魂が人間に生まれて

六道輪廻するとウソを説くチベット仏教(ダライ

マラの世界)大本教その他もみなファンタジー教

である。そこから分派独立した宗教も当然ながら

ファンタジー教である。カエルから生まれたら、

オタマジャクシになり、やがてカエルに返るのだ

から。宗教は異口同音のケロケロ教かもしれない。

人を騙してケロッ。

 

このようなファンタジーの連鎖は、なぜ起こる

のか?もう皆さんも知ったであろう。この世が

マーヤというファンタジー界であるからだ。

それゆえに、この世に生じる差別、搾取、戦争、

諸々の悪徳などは、魂から見れば、ファンタジー

でありながら、そのファンタジー性に欺かれた

魂たちの勘違い・知覚の間違いから生じるファン

タジーである。魂自体の知覚、その知覚の対象物

の間違いから、勘違いが生じ、その勘違いから、

あらゆる悲苦が生まれ出る。

ファンタジーのエントロピー。

 

本来は自由な魂たちは、人体と言う地上の道具を

自分だと思い違いし、至高なる自分自身を完全に

見失っているだ。それゆえ、魂など存在しないと

うそぶく仏教者もいる。

魂の存在性について、誰もがそのようであるから、

無限数の魂達は、人体と心の感覚から解放されな

ければならない。しかし魂達は、マインドを通して

束縛されていることを知らず、解放されなければ

ならないことさえも忘却している。

しかし誰もがここに書かれたことを理解することは

難しいだろう。しかし知識として知ることが出来る。

この記事を真実の教えとして。

この知識をマインドが受け入れるとき、解放へのプロ

セスが生まれる。どのようにプロセスが生まれるのか、

それは、真実の知識を得ると言う体験により、真実を

知る手がかりになる。この真実の知識を基にすれば、

その宗教は、本物かウソか、皆さん自身が分かるのだ。

真実の知識は力になる。そうであるから、この記事を

いつも忘れないように。決して糠に釘にならないよう。

忘れてしまえば、再びファンタジー界に束縛される。

この記事を真実のものとして、マインドが受け入れる

なばらば、やがてそれが確信に変わり、確信が無知なる

マインドを変革してくれる。

「人は思う通りの者に成る。それ以外に成りえない」

という言葉は、古来から説かれたマインド変革の教え

であり、人が最初に知るべき真理である。

 

魂達の間違いが生じたのは、ただ一つの間違いの

始まりがあったからだ。それを正せば、あなたは

マーヤとも言うファンタジー界から解放されるのだ。

ただ一つの何を正せば、あなたが解放されるのか、

それをクイズとしよう。ただし、賞品は出ないよ。