プロセス

1月1日の記事「初めに」に現したように

受講生された皆さんが、速やかに解放の

ジャンプ台に立てるようセミナーを進める

こととし、その手順を公開してゆきます。

しかしながら、人には個体差があるので、

万人向けのプログラムや解放への手順も

有って無いようなものと言えるのです。

そうであったとしても、これから受講して

見たいと言う人は、プログラムの内容を

あらかじめ知りたいのではないか。

セミナーで具体的に学ぶことはなにか?

どれくらいの学習時間が必要なのか?

学びの時間とその効果の表れがどうか?

など。

人の本性について、また魂の解放と言う

知識については、このブログを通して、

それらの概念を知ることが出来るので、

セミナーでは、それを補足する程度の

知識を提供します。

 

解放のプロセス 

セミナーの主要なテーマは、皆さんの魂の

解放です。それに関する深い知識と修練方法を

セミナーにて学びます。メビウスヒーリングの

全ても学びますが、ヒーリングは、グリコの

おまけという位置に置きます。なぜなら魂の

解放を実現したなら、ヒーリングは自在になり、

ついでに万能免許を習得するからです。瞑想の

第一段階と、第二段階を学ぶ時間は1回の受講で

OK牧場です。

過去の初級、中級、上級と言う分別は、もったい

ぶった考え方なので廃止し、最上級レベルから

教えます。しかしそれは中学生でも理解できる

言葉に翻訳されるので、誰でも理解が得られる

ものです。

それらを学ぶに必要なセミナー回数は、3回ほど。

それ以上の参加はダメと言わないけど、5回くらい

受講するなら十分です。

上記のセミナーは、「揺るぎない確信」に至る

プロセスであり、そこへ至るなら、それが解放の

ジャンプ台に立つと言う事です。

ブログに書きながら、明言化していないところの

誰もが否定することの出来ない「揺るぎなき確信」

というのは、それ自体が、解放へのジャンプ台を

展望するものです。これはセミナーにおいてのみ、

公開されるものです。

かくして解放のジャンプ台に立つまでのプロセスは、

各自の実践努力を意味し、半年あればいいでしょう。

あとの半年は、ゆとり時間と言っていいのです。

追 記

「揺るぎなき確信」というのは、日浦の言葉であり、

文字化された真理の奥義であり、あなたを解放する

真のマントラなのです。

もし、自分の解放を望む人は、解放の光りを放つ

日浦のセミナーに来たらいいでしょう。

 

「自分は未だ準備が整っていないな」と思う人が

いるならば、その思いこそが、あなたを束縛する

成りすまし野郎のセリフなのだと知るように。