沖縄から

日浦先生こんにちは。

ブログいつも拝見して勉強になります。

遅くなりましたが11月のセミナー

テキストも大変勉強になりました。

本当にいつもありがとうございます。

私が受講してからもう1か月たちますが、

上の子供の熱が半日で治ったり、下の

子供は夜中に熱をだして2時間で解熱剤を

飲まずに下がってしまったり、私はまだ

エネルギーが見えないのでヒーリングで

治ったのかよくわかりません(TT)が

治ったのだと思います!

下の子はまだ夜中の咳が治りませんが、

もっとヒーリングの事よくわかるように

なりたいです。私も同じく熱が出ましたが

旦那にヒーリングお願いすると手のひらが

暖かくなり、夜中は体がポカポカ暖かく

なり、翌日には治ってました。

私は風邪薬飲んだのですが、風邪なのに

ポカポカして気持ちいい感覚は初めてでした。

それと、セミナー受講後、たまに頭の左半分が

鳥肌がたつみたいな感覚になるのですが、

大丈夫でしょうか?

また、リビングルームでの瞑想の際、テレビ

の赤いライトを目印にして瞑想しましたが、

黒い煙みたいなものが見えました。気のせい

なのか何かもよくわかりません。

ダイニングルームで瞑想するときは白い壁の

スイッチをみてやっているのですが、見てると

白いスイッチが黄色っぽいもやもかかったり

します。目の錯覚でしょうか?

瞑想は日浦先生に出会うまでやった事が

なくて疑問ばかりで試行錯誤しております。

私は心配症なので、心配しないように常に

マインドと格闘しております。日浦先生は

忙しいからと日浦先生にメールを打つのも

格闘してました。ただ疑問があるとずっと

前に進めないので今日やっとメールをする

事が出来ました。

自然治癒力という先生のブログをよんで、

何年か前旦那が事故で鎖骨を折った際、

夜中に寝ていると何故か目が覚めてベッドの

周り?空気中にかえるの卵みたいなものが

たくさんあって(ずっと何かわからないから

ウヨウヨと名付けてました。)旦那の骨が

折れているところにたくさん飛んでいって

いる光景を思いだしました。あの時は親に

言っても、ストレスがあるんじゃないの?

と言われ、そうなのかなーと思ってましたが

先生のブログを読んだとき、あれは旦那が

寝ている間に空気中のエネルギーを自然

治癒力に使っていたのかな?と思えるように

なってきました。あってますでしょうか?

長々とメールで質問失礼いたしました。

瞑想の疑問点と個人的な長年の疑問点、

時間あるときでいいのでよろしくお願い

いたします。セミナーを来年も開催して

いただける事にとてもうれしくてぜひ来年、

暖かくなった頃に旦那も一緒に再度受講

したいなと思いました。今後も最終ゴール

目指して邁進しますのでご教授よろしく

お願いいたします。

 

日浦から

最終ゴールを目指して邁進するという

思い、決意、良いね。

瞑想しているとき、見える物が変化したり、

黒い煙らしが見えたりすること、それらの

すべては、マインドの戯れだから、それを

無視すること。

頭部に鳥肌が立つ感覚は、自己の本性を

悟ろうとする者に対する妨害エネルギーの

干渉であるから、それも無視しよう。

受講生が下手くそ瞑想をする時は(笑)

そこには、日浦の意識が臨在している

のだから、何が起ろうと、もし妨害が

起ころうと、動じてはいけない。

瞑想が試行錯誤で在るのは、みな同じ。

そこを通り抜けてゆく過程こそ瞑想の

始まりだ。

教えた呼吸制御をするだけでも、今の

試行錯誤は消えてゆくだろう。なぜなら、

何をどうしたらいいか分からないと言う

のはマインドだよ。それゆえに疑問と

不安のすべては、マインドのもの。

教えた呼吸制御は、疑問を持って動揺

するマインドを静かにしてくれる。

かつての受講生には質問禁止令をだした

けれど、それの意味は、マインドに耳を

傾けてはいけないよ、という意味なのだ。

君は、まだ初回参加だから質問はOK牧場

かな。OK牧場、若い人は知らなさそう。

むかし流行した西部劇だよ。

 

ところで、旦那の骨折部分へ集まって

いた「ウヨウヨ」?を見たんだね。

それの本当は、もっと超微粒子であり、

風の動きの様なものだけれど、まあ

カエルの卵にように可視化した訳だ。

見た通り、合っているよ。

 

蛇足になるかも知れないけれど、

病気を治し、或いは、治るのは信仰の

力だとか、祈りによって叶えられた、

という人がいるけれど、それは間違い

なんだ。

何となれば、実践的なヒーリングの

メカニズムを観るならば、そこには

精密化学の法則のような力が働くので

在って、信仰の力とか、祈りの効果と

言う概念は、癒しに作用していない

ことが分かるだろう。

 

では、祈りは何の役にも立たないのか

と誰かが問うならば、まあ効果がある

場合もあるかも知れないね。

というだけのモノだ。

なんとなれば、祈りの殆どは、エゴその

ものではないのかな?それが困った時の

神頼みってやつ。

 

例え話をしよう。

あなたは夢の中で、自分が映画を上映して

おり、その映像を眺めているとしよう。

映像には、楽しいこともあるが、様々な

トラブルが映り、不幸や病気に苦しむ自分が

いたとする。

映像に囚われているあなたは、何とかして

下さい!と言うだろう。しかし誰に向かって、

何とかしてください!と叫んでいるのか?

そして、そう叫ぶのは誰だろう?

それは、エゴが自分で上映している映像に

向かって、エゴ自身が何とかしてくれ!と

叫んでいるのだから笑えるんだ(笑)

だから誰も応えてくれないだろう。神も

仏も応えない。

それゆえ、外部に助けを求めるのではなく、

トラブルや病気を上映している映写機の

電源を切って、不幸な映像の上映を止めれば

いいのだ。それは出来るのだ。これが人生を

苦悩なく、豊かに生きる秘訣だ。

 

そうだから、不可解なる神に祈るのでは

なく、ほっこり教祖様さまなどに頼るので

はなく(笑) またユタさんに頼るのでもなく、

自分が上映している映写機の電源を切ること、

即ち、自分のエゴを消し去れば、病気などの

不幸な映像は消え去り、瞬時に奇跡の癒しが

起るのだ。これが幸福への真実なのだ。

 

人が空想する神様とか、営利団体の宗教を

離れた上で、エネルギーが精密に観えて、

更には、ヒーリングのメカニズムも詳細に

観えるようになれば、それが科学の本質を

観るという科学そのものであるが、日浦の

言う事が本当だと分かる。

 

風邪をひいても、身体がポカポカ暖かく

心地よいヒーリングを体験をしたように、

ヒーリングの練習を継続するなら、

ヒーリングと呼ぶ力が働いたという確かな

感覚がやってくる。つまり確かな手ごたえが

あり、それが絶対的な確信へと結実する。

また別の迷いがあれば、遠慮なく質問

したらいい。