錬金術

【無断転載を禁止】

現代科学の始まりは、およそ300年前から、

ヨーガの錬金術を見て、それを実現しよう

として始まったものである。

このことは、元・京都大学の准教授であった

小池さんのYoutube、その動画は福島原発の

事故の話しであるが、現代科学は錬金術から

始まったと語られている。だが「錬金術は、

ウソでした」と語っていた小池さん。

 

しかし事実は、ヨーガの錬金術は、本当の

ことなのだ。なぜなら古代ヨーギの行った

錬金術は、自然界に存在する不可知なるエネ

ルギーを取り出し、それらを水銀と硫黄とに

結合させることが出来たのだ。また、水銀や

硫黄の成分を変質させることも出来るのであり、

それらの結合が硫黄と水銀とは異なる物質を

生み出すのだ。

見かけは、単なる硫黄と水銀であるけれど、

ヨーギは、不可知なる状態での化学反応により、

水銀や硫黄を、別の物質に変換することが

出来る。それの本質が科学なのだ。科学の

元祖をヨーガと言い、それの本質をヨーガと

言うのである。

 

現代科学よりも、古代ヨーガのほうが遥かに

優れていることを現代人は知らない。なぜなら

ヨーガは、生命現象の根底を解明し、生と死の

カラクリを知って、生と死を超越しているので

あり、時間と空間の因果を超えており、過去と

未来へ干渉することができる。ヒーリングの

奇跡的な力についても知っている。

しかし現代科学は、ヨーガのそれらを今でも

解明していないのだ。引力、重力、電気の正体

さえも現代科学は、分からないと言うのだから。

しかし、これから先の科学は、いつの日かヨーガ

の錬金術は、本物だったと言う日が来るであろう。

しかし、そのような未来は、現代よりも、大きな

人類支配がまかり通る暗き時代になるであろう。

それは、現在、世界の富を支配し、世界に貧困を

作りだしていると言われるロスチャイルド家や

ロックフェラー家の地位さえも揺るがし、奪い

取れる覇権国家の誕生を暗示するからである。

限りなき欲望を投影する人間と言うエゴ性に対し、

錬金術の秘密を公開するのは、実に恐ろしいこと

なのだ。

錬金術を使えた古代のヨーギ達は、自然界の

法則性を克服していたからであるが、それらの

秘密を他者には教えなかったので、ヨーガの

錬金術は、ウソだと伝えられてきたのである。

錬金術の秘密を教えなかったヨーギの判断は、

的を得ているのだ。なぜなら、錬金術の秘密を

公開したならば、それを応用する人は働くこと

なくして、いつでも黄金の塊を手に出来るから

であり、それはまた、他者の金塊さえも消し

去ることが出来るのだ。そのような恐るべき

錬金術が出来る人により、世の中に大きな貧困

の格差を生み出すからだ。

 

ここで再び、希代の天才であったニコラテスラの

言葉を引用しよう。「科学が、非物質的な現象の

解明に挑んだなら、10年間で、今までの人類史の

全てを遥かに凌駕する進歩を遂げるだろう」であり、

彼はまた、エネルギーが観えると言った。非物質

なる不可視なエネルギーを観ることができたのは、

その秘密を知り、それを操ることも出来たと言う

ことであり、彼はヨーガを学ばずして、ヨーギの

錬金術の力を得ていたのである。そんなテスラも

エゴ人間の社会に対し、秘密を公開しなかったのは

正解なのだ。

 錬金術の一例

ラーラ・ジャパンが教えるヒーリングは、

例えば、日浦が丹沢山中の瞑想において観たこと、

いわば、超越体験による、人体内の原子変換の秘密

に関する知識を獲得したし、ヒーリングの力そのもの

の知識が奇跡的な癒しという物理的な結果を生み出す

のである。不食のメカニズムといい、ヒーリングとも

言うのは、いわば自然界のエネルギーと人体内の超微

粒子による常温核融合的な反応によるものである。

それを人体の外側へ向けた時、錬金術になるという

こと。例えば、土中から芽を出したばかりの朝顔の芽が

あり、それは、つまようじと同じ大きさで在りながら、

その先端には、直径10㎝を超える美しい大輪がいきなり

咲いた事実は、錬金術と同じ物質現象であることの証明

でもある。そこに、存在しなかった朝顔の大輪が一瞬に

して物質化されたという、いわば錬金術である。

時間を戻すヒーリング
会社を奪われたショックから、左足の皮膚と筋肉とが

そげ落ちてしまい、あたかも食べた後の唐揚げの骨の

ようになった体験があった。ただ骨に神経と血管が張り

付いている見るも恐ろしい状態であるが病院へ行けば、

膝から下を切断するだろうと思った。

結局は、自己ヒーリングにより、瞬時に完全な状態に

復元されたのだが、なぜ復元したのか分からなかった。

紫蓮さんの説明によれば、「日浦さんは、健康な足を

維持していた過去の時間に戻したのです」であった。

 

二サルガダッタマハラジさんは、賢者の石を手に

入れたと書籍に残しているけれど、賢者の石、

錬金術は、その呼び名こそ違えど同じものである

から、ラーラジャパンの教えることは、言い換え

れば、賢者の石、錬金術の秘密に関する知識の獲得

方法を教えているのだと言っていい。

このような恐るべき秘密の力を教えるのは、

ラーラジャパンだけと言っていい。それを誰にでも

教えるけれど、言うまでもなく、成りすまし野郎を

捨て去る人にのみ教えると言う条件付きである。

成りすまし野郎とは、個人の持つエゴ性を言う。

成りすまし野郎を見切った人は、唯一実在へ

到達するのであるから、それは、この宇宙間に

おいて、最も偉大な力と無限知識を手に入れる

のである。そこが、総ての生命が還るべき唯一

の実在界なのだ。そこでは、エゴ性が消え去って

いるので、他者を支配したり、征服したりする

欲望が無く、力の悪用は生じない。

唯一実在においては、人間の体験するすべての

苦悩は完全に消え去り、永遠の幸福に定住する

のである。

だから諸君、この人体はそのまま地上へ置いて、

マインドを浄化して、唯一へ還ればいいのだ。

そして、再び自分の身体を支配する時、あなたは、

錬金術の力とか、賢者の石を手にしていることだ

ろう。その高い境地になったあなたは、マーヤの

支配者になるのである。

皆さんは、いまでさえ唯一に実在していることを

忘れないように。