治療とは

11月29日の記事「感想メール」の
続編です。

「こんばんは 日浦裕次先生。
昨日の28日、わかりました。
自分の施術で治りきらなかった
自分の頑固な腰痛は、カルマの
仕業でした。

これを先生の巨大で力強い癒しの
エネルギーが解消してくれたのだ
と分かりました。
これがヒーリングの真髄、ラーラ
ジャパンのヒーリングなのですね。
これしかないのですね。ありがとう
ございました。」
 
こんばんは
他者の身体を癒す施術師が、自分の
身体を治せないというケースは多々
あります。自分自身の腰痛の原因が
カルマであり、そのカルマと腰痛とを
消し去る癒しのエネルギーが働いた
ことを分かるだけでも優秀です。
治療能力もまた向上するでしょう。
 

整体治療に携わる
人たちへ

整体治療などをやっておられる人たちは、
無自覚なまま、或いは意識的にも患者の
病気とかカルマやエゴを受け取ったり、
或いはまた、排除しようとしているので、
患者の影響を受けやすく、自分の健康
管理が難しいのです。
だからこそ気功を学んだり、色々な
ことをやっている人達が多いけれど、
借り物は、あまり役に立ちません。
 
借り物でないモノとは、自分自身の
中から生じる根源的なエネルギーを
生み出すことを言うのですが、それは、
今回の感想メールにある通り、日浦の
セミナーを受講すればいいのです。
すると受講生の持つエネルギー純度が
癒しに効く清らかなものに高まり、
その高められたポテンシャルは、二倍
とか数倍に増幅されるのです。それが
個体としての定常的資質に成るのです。
解放の力、癒しの力は、高いモノから
低いモノに与えることができ、それを
受け取ることができるのです。
 
そのような治療師さんは、来院する
個々の患者さんに対し、無言のまま
ヒーリングセミナーを実施するにも
等しい効果を生み出すので、大いに
推奨すべきことです。