感想メール

愛知県の受講生から

食事会の終了後、雨の中をホテルまで

送っていただきありがとうございました。

謙遜したなりすまし野郎に、支配されない

感想をあれこれ考えずに書こうと思います。

セミナー当日、日浦先生は、人の心を見ぬく

のだと思えばこそ、とても緊張していた私は、

先生の気さくさに触れて安心し、ベテラン

受講者の方々の優しさと、ランチ、コーヒー

タイムは、緊張をほぐすのに良かったです。

セミナー会場には、入口の貼り紙に5時まで

貸し出しと書いてあり、ここでいよいよ

始まるなと思いました。

簡単な自己紹介から始まり、録音も許可されて

いて助かりました。セミナーは、難しいこと、

普段は思いもしない、考えもしないこと、例え

話もなかなか難しいものを、だんごの絵に例え

たり、他のいろんなエピソードを交えたりして

説明していただき、私としては、理解できた

思いでした。

できれば、個人個人に、今、瞑想している時は、

何が出てくるの?とか、どういう事に気持ちが

いっちゃうの?とか、個人差があるので具体的に

こういう方法で無視したらいいとか、私の場合、

映像に気持ちが行きそうになると目を開けて

気持ちをそらすのですが、こういう方法は良い

とか、うとうとすると良いのか、呼吸を意識

するのは、肺とか気道を意識したらいいのか?

とか、何が成功で、何が失敗なのか?瞑想の

具体的な実例、対策、うまく進んでいるのは

順次こんな風に進んで行くんだとか、瞑想の

具体的な事がもっと詳しく知りたかったです。

また、セミナー後のゆっくりとしたお話しや

エピソードを交えた夕食会も楽しかったです。

私は、接骨院、整体の施術に気功とか、エネ

ルギーを交えたものを施術していますが、

先生がセミナーで、皆さんが持っているエネ

ルギーが2倍になるとおっしゃていましたが、

私は凄い施術の先生とセミナー等で一緒に長い

時間過ごしさせていただいた事が何度もあり

ましたが、今回のセミナー程、自分に共鳴した

エネルギーは初めてです。

さだじぃと言われる人の気のプレゼントの

DVDには少し共鳴しましたが、今回の先生のは

桁違いです。エネルギーの質が私には良すぎて、

感覚はありませんでしたが、施術の質と速さが

数段上がりました。ありがとうございました。

後は私が生きた見本になるだけです。絶対に

なります。今後ともどうかよろしく

お願い申し上げます。

追伸:断食は、水道水あるいはペットボトルの

水だけを飲み始めて、終了するときは、水以外に

何から食すればよいのでしょうか?どうかよろしく

お願い申し上げます。本当にいろいろとありがとう

ございました。

追伸 

回答ありがとうございました。断食行は、年末に

実行します。セミナー後、私の頑固な腰痛が、

ものすごく良くなりました。エネルギーの質が

がらりと変わり、おだやかで繊細になった様に

思います。本当にありがとうございました。

日浦から

感想メール有り難うございます。受講生の感想、

体験談は読者も興味があるので歓迎です。さて、

> 瞑想の具体的な実例、対策、うまく進んでいる

>のは順次こんな風に進んで行くんだとか、瞑想の

>具体的な事がもっと詳しく知りたかったです。

答え:セミナー中に五回、なにか質問ありませんか?

と僕が聞いた時、それを聞けばよかったんですよ。

しかし個人個人に細部を教えると、皆さん混乱する

のです。皆さん糠に釘打たれる達人ですからね(笑)

それらの質問は、取るに足らないことだから自然と

消えてゆくでしょう。

 

さだじぃと言われる人の、気のプレゼントの

>DVDには少し共鳴しましたが、今回の先生のは

>桁違いです。エネルギーの質が私には良すぎて、

>感覚はありませんでしたが、施術の質と速さが

>数段上がりました。

答え:あなたは、気功などをやっていただけあり、

人より感受性が高く、それゆえ日浦のエネルギーを

質の良さまで感じ取れたのは優秀です。そして、

今回のセミナーでは、気功のレッスンやエネルギー

増幅のレッスンをしていないにも関わらず、ただ

講義を受けただけで、「施術の質と速さが数段上がり

ました」と言っていますが、これ凄いことですよ。

分かりますよね。紹介していいセミナーでしょう?

 

断食の件、セミナーでも少し触れましたが、各自の

個体差が大きいので、これと言う定番は有りません。

あなたは健康であり、身体に何も問題は無いので、

断食を解いたら、ゆるいおかゆがいいでしょう。

おかずなしで。

水はペットポトルのでなく、水道水がいいです。

できれば、透明な瓶に水道水を入れて、数時間、

太陽にさらすとなお良いです。さらさなくても

いいです。日に一升の水を、時間的に配分して

飲むように。お茶やジュース、コーヒーなどを

飲まないこと。酒もダメです。じゃあビールは

いいですか?と言うなら、やはり、ダメですね。

セミナーで教えた通り、断食とは、身体がする

のではなく、マインドがするのであり、不安や

心配の思いが効果を低減します。マインドが

しっかりしていれば、身体に障害は生じません。

若き日の日浦が、丹沢山中での10日間の断食を

終えた時、すぐさま固い普通の食事をして平気

でしたが、それも過去世の体験ゆえです。

呼吸制御を練習してから断食に取り組んだら

いいです。もちろん、断食中も呼吸制御を

やれば、もしも運が良ければ、劇的な効果が

得られるでしょう。そのような効果が何かは、

個体差があり、効果はバラバラですが。

但し、劇的効果を求めた断食は、マインドが

幻覚を作る危険な状態になることもあるため、

効果を期待しない呼吸制御の断食がいいのです。

断食中、なにもしないことが良いです。もしも

身体がしんどいと感じたなら、断食を中断せず、

眠りに入ればいいのです。眠りは弱いマインド

の娯楽・憩いなのです。そのような憩いの娯楽を

体験したマインドの目覚めは、本当に素晴らしい

ものです。

今回の11月セミナーテキストは、断食と言う

言葉は有りませんが、感覚制御の意味と同じ

事を別の言葉を持って説明しているのです。