頑張ってはいけない

日浦先生 お疲れ様です。

お礼の連絡が遅くなりすみません。

いつもありがとうございます。

昨日のセミナー、そして、腕に付けていた

天然石のブレスレットを浄化し、パワーを

入れて貰ったこと、セミナーの集合写真と、

テキストありがとうございます。

マインドと格闘中です。しんどいですが、

先生のお言葉に忠実にマインドに負けない

様に頑張ります!

日浦から

頑張るのはマインドだよ。頑張るから疲れる。

だからリラックスして、マインドを動かさない

という練習を続けよう。湧いてくる想いに反応

しなければ、マインドと格闘しなくて良くなる。

大勢からメールが来るから、メールには、名前も

入れようね。

 

返信

ああー!マインドが頑張るんですね!

いつも頑張らなきゃと思うから、疲れていたんですね…

あたたかい ご指導に涙が出ます。

日浦から

この人は、前回の初回セミナーの食事会で、

寿司屋に入りましたが、「私は四足が食べられ

ないし、魚も卵も食べれない」と言った人です。

「じゃあ枝豆とかっぱ巻きを食べたら」と言った

日浦。

彼女のマインドを少しばかりいじっておきました。

セミナー後の夕食会では、肉入りのカレーを食べて、

周囲を驚かせた彼女。今回は、人並みに寿司をぜんぶ

食べました。前回より体重も増し、美人になったな。

旦那さんも不思議がっているのだろう(笑)

 

頑張ってはいけない理由

皆さん、何ごとも頑張ってはいけないよ。

本当は、努力さえもしなくていいんだ。

どうあればいいのか?ただ心と体をリラック

スしていれば、物事は不思議とスムーズに運ぶ。

殆どトラブルも生じない。

頑張ることや、努力することは、自分の心身に

負荷のストレスを与える。それが疲労とか心配を

生む。頑張るものは、あなただ。

けれども頑張ること、そのエネルギーは、自我

そのものなのだ。永遠に幸福であり続けている

あなたの本性は、頑張ることも努力もいらない

存在なのだ。

だから自我が頑張る意味を考えよう。

自我の努力が何をもたらすのかを考察しよう。

自我の努力、自我による頑張りは、マーヤの

世界への束縛を強化するだけのことだ。

だから努力してはいけない。

頑張るエネルギーや、努力するエネルギーを

使わなければ、大きな力を内に蓄えることが

出来る。自己の本性は、何ごとも頑張らないし、

何の努力もしない。頑張らない、努力しないと

いう練習は、いわば自我の消滅に導くのだ。

マインド消滅への偉大なる道なのだ。

但し、自己へ到達するまでは、心を消し去る

という努力が要る。努力は、このことのみに

向けるべき。