亡国のしるし

今回は、幾つかのYoutubeによって、世界の

狂気と悲嘆を見るけれど、それらを暴露する

こと、批判することが目的ではありません。

何故なら、現実の世界を変えることなど出来

ないからです。皆さん個人が為し得ることは、

ただ一つ。それは、この世・マーヤの世界を

脱して至高の自己を実現することです。

そこへ至るなら、世界の狂気と脅威は、何の

影響も与えることが出来ないからです。

では始めよう。

日本国憲法には、取得税の二重取りを禁じた

条文があります。つまり源泉徴収された給与

所得者等は、すでに所得税を徴収されている

にもかかわらず、違法な消費税を10%も取る

国の在りようは、近未来も暗いことを暗示して

います。消費税30%という時代もやってくる

かも知れない。

消費税が何に使われるのかなど、国民による

監査もない不透明なもの。税金が個人に分配

される不正なシステムを日浦は知っています。

それを国民は知らされないのは当たり前。

「知らしむべからず寄らしむべき」とは、

明治の法思想であり、それが現代に引き継が

れている。売国奴とも揶揄される政治家等を

選ぶのは、なんと国民であるという皮肉。

 

繰り返す亡国

敗戦により、明治憲法は壊され、GHQの

強制した法律が施行されて来た戦後の日本。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

終戦時の米国大統領・トルーマンの言葉は、

「猿(日本人)を「虚実の自由」という名の

檻で、我々が飼うのだ。方法は、彼らに

多少の贅沢さと便利さを与えるだけで良い。

そして、スポーツ、スクリーン、セックスを

解放させる。(スリーエス政策と言う)

これで真実から眼を背けさせることが出来る。

猿は我々の家畜だからだ。家畜が主人である

我々のために貢献するのは当然のことである。

そのために我々の財産でもある家畜の肉体は、

長寿にさせなければならない。化学物質などで

病気にさせて、しかも生かし続けるのだ。

これによって我々は、収穫を得続けるだろう。

これは、勝戦国の権限でもある。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上記の政策は、米国のもくろみ通り、大和民族

の気高い精神を破壊し、軟弱な若者を生み出した

敗戦国の日本。後の米国大統領は、トルーマン

よりも過激な日本人叩きを発言しており、その

扱いも受容して来た日本の政治。米国の日本国

支配は、今もなお続いているのです。

 

水道の民営化

10年ほど前、友人と某議員のいる会館へ遊びに

行った際、そこに某議員もいて「水道水に薬を

入れたら国民をより洗脳しやすくなるのだ」と

自慢していたが、これは、ヒットラーも脱帽する

ような狂気の発言だろう。将来、水も高額かつ

危険なものになりかねない。

原発利権、税利権、カジノ利権、水道利権。。。

 

Youtubeの見方

画面右下に歯車マークがあり、それをクリック

すると、速度を変えられるので、1.3倍速とか、

2倍速にすると、より早く見れます。

 

この世がマーヤである証明

 福島原発から7年目を語る小出さんの講義は、

  約2時間30分。1.5倍速で聞こう。

https://www.youtube.com/watch?v=-vM0OXmYiF4

 悪魔のビジネス天皇家と三菱 14分

https://www.youtube.com/watch?v=aatPNttW470

③ 電気代が世界一高い訳  12分 1.5倍速で

https://www.youtube.com/watch?v=PbMHELS2bJg

④ 小泉と在日と「生長の家」 22分 1.5倍速で

https://www.youtube.com/watch?v=toO3Wtb2QpI

⑤ 日本を支配する在日「李家」 18分

https://www.youtube.com/watch?v=BUMEwzTlXZ4

⑥ ガン利権と原発利権

https://www.youtube.com/watch?v=xWK2zzrLFIY

⑦ オウムを操った成長の家と天皇家  18分

https://www.youtube.com/watch?v=LVRirO_8ZPQ

⑧  小泉・安倍は、旧皇族と朝鮮王族の血筋
  16分 1.5倍速で
https://www.youtube.com/watch?v=wcbQ9tc7M1I

⑨ イルミナティのトップは、天皇家と生長の家

https://www.youtube.com/watch?v=pyVCg_WoERE

⑩ 日本会議&カルトの母体「生長の家」

https://www.youtube.com/watch?v=8JUWNzommqc&t=52s

 

注)幾多のYoutubeの「RAPT」ブログは、普通の人が

知りえない情報を持っているが、多くは事実を書いて

いる。しかし福島へ行ったら、原発は存在しないと言い、

ゆえに放射能は無いななどの狂言を語る人であり、

また聖書を勧める人であるから、深入りしないように。

 

① において、原発被害の重大な責任を取らない国家。

そのくせ違法な消費税その他を国民に強要するのは、

これまさに亡国の姿なり。

 

原発利権の組織とは別に、戦争のために核の保有が

必要だから原発はなくならないのだ。原発を通じて

保有する核は、日本が世界最高になったそうだ。

安倍政権その他が戦争をしたがっているのは、

家系と言う血筋・そのプライドもあるが、彼らの

衝動を突き動かすものは、カルマゆえなのだ。

カルマは、過去のホロスコープをやったヒットラー、

ムッソリーニ、毛沢東、その他さまざまな悪魔的な

モノが、現代の地上に再誕しているからだ。

ヒットラーを支援したのは、何とキリスト教だ。

 

個人の、集団の、そして国家のカルマが再生する

場が、この世界であるから、この世とは、本当に

恐ろしい世界なのだ。マーヤの世界は、平和も幸福

も口先だけのもの。単なるイメージ。

 

目に見える表面上の科学文明は、より高度化する

けれど、その内面は、目に見えないカルマとして

現れるのだから、いつの時代も恐ろしいのである。

それを人は知らない。

 

文明とは、始まりと終わりがあるものだ。

 

僅か60数年前、第二次世界大戦があったのだから、

第三次大戦は生じないと言う保証は全く無く、いつ

第三次大戦が起きても不思議はない。戦争になれば、

人の理性も道徳心も完全に消えてしまうからこそ、

人の想像を超えた狂気が生じるのである。

 

国連と言えば、世界を平等に扱う調停組織だと思う

だろう。それは、見せかけの姿であり、その実態は、

危険なワンワールド思想の事務局のようなものだ。

そのことも人は知らない。 

 

神を信じている人、何かの宗教をやっている人達、

その君達の信じる神、君が信じる宗教が、これから

生じるであろう戦争の悲嘆から、君と君の家族等を

救ってくれるのだろうか?

それへの答えは、ノウであることは、歴史に繰り

返し現れてきたことなのだ。

戦争を仕掛ける輩は、神を語るキリスト教だとか、

悪魔崇拝のバチカン、同列のイエズス会が元凶だ

という歴史的事実もある。

過去だけではなく、現代もそうであるという事実が

上記のYoutubeに語られている。それらは、巨大な

氷山の一角に過ぎない。

 

利己主義という悪を為す者には

やりたい放題であるこの世界は

まさに天国であり、

現実のパラダイスなのだ。

 

だから諸君に繰り返し言うことは、この世への

関心も信頼も捨ててしまえばいいと言うことだ。

身体は地上に残したまま、永遠に幸福な駆け込み

寺へ行こう。そこへ心が住するならば、この世に

置く身体も何ら悪影響も受けない。この道こそ、

永遠に真実なる唯一の宗教なのだ。だから外側

世界の宗教から離れよ。政治もまた、あなたを

幸福にしてくれない。

いつの時代であろうと、この世(まぼろし)に

生きることは苦であり続ける。