内なる声

昨夜は、ダンクと中華料理を食べてから、

いつものカフェに行き、タダのケーキを

食べながら編集作業の打ち合わせをした際、

雑談をしたけれど、皆さんも知っておいた

方がいいから、紹介しよう。

個人相談

このブログには、書けない内容の個人相談も

多くあるけれど、つくづく思うのは人はみな、

深く病んでいるのだと実感する。病んでいる

からこそ相談に来るのだが、アドバイスを

受け入れて、事態が好転する人も多くいるし、

アドバイスが受け入れられない人に共通する

のは、下記のよう。

内なる声

頭の中から人の声が聞こえるという人は、

意外に多くいる。その声と会話するという

人も多いのだ。危ないねー

耳元から人の声が聞こえ、アドバイスを

してくれると自慢する人も多くいる。

これ、もっと危ないねー

胸の部位をハートだと勘違いして、ハートの

中から人の声が聞こえるという人も多々いる。

その声は、ソウルメイトの声だと言うのだから

笑える。だが笑っちゃあ失礼なのだ(笑)

でも、やはり危ないねー

腹の中から人の声が聞こえるという人もいる。

それ腹話術か?違うだろう。こうしたことを

告白する人は少なく、多くは黙っている。

でも分かってしまう。

 惑わし

スピ世界にはまった人は、みな間違いている。

外側から聞こえるのは、悪しき霊などであり、

自分の内側から聞こえるのは、ハイアーセルフ

だとか、ソウルメイトだとか、守護霊だと言う

人もいる。大天使ミカエルの声だと自慢した

人もいた(笑) それらは、本当なのか?

見極める力が無ければ、誰もが欺かれる。 

今朝のダンクからのメール

日浦師匠へ

昨日は、お忙しい中お時間をとっていただき

ありがとうございました。

編集作業に付きましても、ご指導いただいたき

ありがとうございます。さらに進めて参ります。

ホテルまで送っていただき、すみませんでした。

ホテルはとても綺麗で、朝食も美味しかった

のですが、部屋の居心地が良くなかったです。

変な感じでした。

寝付いてすぐ、うなされて目が覚めて、護符

ペンダントを付けたところ、良く寝ることが

できました。

朝早く、耳元で  大変!  という声が聞こえて、

ゾ〜と悪寒が走って飛び起きました。

元々私に付いていたものか、そこにいたものか

分かりませんが、ホテルはサッサとチェック

アウトしました。昨晩、変なところから声が

聞こえる話をしてもらったばかりなのに(笑)

午後の飛行機で帰ります。

ありがとうございました。

日浦から

夕べ聞いたことが、すぐさま再現したか(笑)

「何が大変か?」と聞いたり、会話しなかった

のが幸いだ。

耳元で 大変!と聞こえたのは、ダンクに憑り

ついてモノではない。知覚が高くなったから

聞こえたのだ。ホテルも不特定多数が宿泊する

場所。念の残留磁場があって不思議はない。

悪しきモノが宿泊しても不思議はない。

彼らは食費や宿泊費が掛からない透明人間

だから(笑)

グリコのおまけ

驚愕すべき事実

皆さん、日浦は常々言うだろう。

心、思考、想念を消し去れと。それらは、

外から来て、人の心中に侵入しているのだ

から自分のものではないのだ。

つまり、声として聞こえるか、想念、想いと

してあるかの違いだけ。声が聞こえる人は

重症だ。声が聞こえない人は正常ではなく、

軽症だ。

心という思考がある限り、誰もが憑依か

憑依状態にあると言う驚愕すべき事実。

だから、自分の心を信じてはいけないし、

他人の心も信じてはいけない。転じて人の

集合である社会を信じないほうがいい。

ハッキリ言えば、何も信じるなと言うこと。

このような信じがたい事実を明確に教える

スピリーダーは、滅多にいないだろう。

怖い勘違い

外からであれ内からであれ、声を聞く彼らは、

「自分は、霊の声が聞こえるから霊能者だ」と

勘違いしている。神の声を聞いたと勘違いする

人もいる。少しばかりモノ当てをしたり、人の

心が少し分かると自慢する霊能者たち。実は、

声の主は地縛霊とか悪魔かも知れないのだ。

恐山のイタコとか、沖縄ユタの99.9%は、憑依

から生じている。一体どのようにしてユタが

生まれるかYoutubeに公開されている。それを

見れば、憑依であると分かるだろう。だから

ユタは凄い霊能者だなどと勘違いしないこと。

だからと言って、Youtubeを探すことも無駄。

信次、その妻、娘は、人の心を読み取ることが

出来たから一時は信じた。だが彼らの霊能力は、

悪しきモノの憑依だと確信したから退社した。

日浦は、いつも言うだろう。

自称の霊能者、自称のヒーラー、占い師も

近づかないほうがいいと。スピ世界や宗教も

避けた方がいいと。記事「守護霊と言うウソ」

にも書いた通りである。

心といい、思考と言い、想念のすべては、

外来のもので、あなたのものでは無いと

いう説明は、受け入れ難いかも知れない。

思考、想念はあなたと一体化しているから。

しかし、誰であれ人の本性は、全知全能を

超えた無想の境地であり、何の思考も想念

もないということ。だから想念がある状態は、

本当の自己ではないうことを理解しなければ

ならない。どのように理解すべきかは様々な

説明を通して語りつくしてきた。

 

心であるあなたは、外来の想念によって

マインドコントロールされている。これを

憑依と言って過言ではない。これを否定する

ことは出来ても、その否定は事実ではない。

事実とは、誰もが心のコントロール支配を

受けていることの現実である。

心をコントロールされた人の人生すべては、

あなたの人生では在りえないと言うことだ。

そのような人々の社会がマーヤと言われる。

マーヤ故、あらゆる不条理があり、悲嘆が

あり、ウソがあり、犯罪が絶えず、様々な

不幸が生じても不思議の無い世界。

 

ではどうすれば、苦しみや不幸と決別する

ことができるのか?身体は、このままこの

世に置きながら、心を純化させて、超越

意識の世界、実在のあの世へ持っていけば

いいのだ。そこへ往くことを自己を実現する

と言う。それがゴールだ。心がそこへ定住

すれば、マーヤの世界から生じるすべての

不幸は、至福のあなたに何の影響も与える

ことが出来ないのだ。

悟ったなら、この身体は、マーヤの世界に

住するけれど、心は思考を失い、超越意識の

世界へと昇り、心は全知全能を超えるのだ。

心を消し去るとか、消滅させることの意味は、

心の不純性を消し去ることであり、純化した

心は、唯一・真我である。

賢い人は、スピ世界と宗教から離れる。

もっと賢い人は、日浦の教えを学び、自らの

解放へ向かう。