消えた苦悩

日浦先生

私たち受講生をいつも護ってくださり、

ありがとうございます。私は、セミナー参加の

申し込みにおいて、ファーストメールでの失礼を

承知の上で、
件名に「苦しくてなりません!」

と書かせていただきました。

すると、先生は、早々に下記のメールを返して

くださいました。

「苦しみや悲しみは、誰にも
起こります。
それらを過去形に
すればいいのです。
5月のセミナー
参加、OKですよ」
 

と。。。優しく語りかけてくださいました。


私の前には、「先生が居られるんだっ!」と思うと

目頭が熱くなりました。セミナー受講までの10日間は、

年甲斐もなく、まるで子供が初めての遠足を楽しみに

しているかのように、ワクワクとドキドキが交差する

日々を送りました。


そして、待ちに待ったセミナーでは、

私の人生での常識をひっくり返すかのような講義の

内容でしたが、良い意味での驚きを隠せませんでした。

私(私たちの多く)は、何も知らず自我として生まれ、

何も知らずに暗黒のマーヤの世界に身体を置き、解放の

光の有無も知らずまま、肉体死のカウントダウンが

止んでいないことを知ると、怖くて怖くてゾッと

しました。


でも、今は違います。何故って?私は、最高指導者の

下で、「これぞ真理であり、これぞ最強の教え」を

学んでいるからです。


今では、苦しみは過去形となり、
どこかに飛んで
行きました。

ただ、ただ感謝です。私は、どん尻を行く受講性かも

しれませんが、先生の背中を視界に入れ、日々の努力と

修練を重ねていきたいと思います。

トン珍感な質問をやらかしたら、そんな時は優しく

叱ってくださいませ。

そして次回のセミナー後の帰り際には、握手の

「おかわり」をさせていただきますね。

ありがとうございました。。。

●次回のセミナー参加、6月22日(土曜日)の
ご承認をお願いいたします。

●ペンダント1ケを注文させてください。
そして、パワーシールも是非、希望したいのですが
内容が分かりかねますので教えてくださいませ。

●最後に、お願いがございます。
父が昨年、原因不明の「誤嚥性肺炎」により、
逝きました。父は、誰にでも腰が低く、多くの
人に慕われ私の自慢でありました。そして、こんな
出来損ないの私をとても愛してくれました。
初詣に行くくらいで、他の宗教には無縁でした。
でも、少し怖がりで気も少し弱く涙もろい人でした。
今頃、暗闇の中で泣いているのでは?と思うと
悲しくなります。本来であれば、私の務めになる
のかもしれませんが、私には何ら力がありません。
先生の、お時間、頂戴して恐縮でありますが、
「どうそ、先生の光を父に与えてくださいませ」
切にお願いいたすところでございます。
これで、以上となりますが、どうぞよろしく
お願いいたします。ありがとうございました。

 

日浦から

おはようございます。感想メール、有り難う

ございます。これも記事にしましょうね。

6月のセミナー参加、了解しました。お父さんの

件も引き受けます。

護符ペンダント&護符シールは、初回のセット
価格¥50.000円+送料500円。受講料を振り
込んだ口座へお願いします。あしたには、
ペンダントを郵送します。
 
この人は、セミナー中において、自分自身が
瓦解していくようなショックを受けていました。
他の人たちも。
後半になると大方の苦悩が消えつつありましたが、
お茶会の場では、僕の対面席に座らせて残留する
苦しみと、その原因を消し去ってあげたのです。
 
苦しみを抱えている人は、誰であれ、セミナーに
来たらいいよ。帰りには、苦悩が消え去るのだから。