受講感想3

日浦先生  こんばんは。熊五郎です。

早々の集合写真有り難うございます。

今回も受講させて頂けた事感謝しております。

この世的には年を喰っても「学びは幼いなー」と

改めて思っております。

先生から頂いた「わかったような気にならない

ように」また「比較しないように」のお言葉を、

忘れないようにしていたせいか、何時も、頭に、

心?に浮かんで来ますが、今回のご講義での

「超越的力が手に入ると、皆、自惚れてしまう」

のお言葉は、かなり衝撃的でした。

未経験な事象に対しては想像が出来ない、対処

出来ない事なのかと驚きました。

同様に、かなり学びが進んだ人にでも嫉妬心が

起こり得る事その事にも驚きました。そして「神々が

持つという恐怖心」自分の耳が聞き取れた範囲の

メモを見ただけでも驚きです。

ご講義中に私のマインド野郎は相変わらずウロ

ウロしていたようなので、これからレコーダーを

聞き込みます。何度聴いても終わりがないことは

実感済みなので覚悟して聴かせていただきます。

ご講義後?  新規参加された佐賀の◯◯さんに

「セミナー、どうでしたか?」と、声をかけたら

「おもしろかったーー」と、笑顔の返事でした。

それで「では、又  来月」と言って別れました。

早いですが来月 4月27日(土曜日)のセミナー

申し込みをさせて下さい。何卒よろしくお願い

致します。何度言っても足りませんがセミナーを

受講させていただいて有り難う御座いました。 

日 浦

ありとあらゆる力を獲得した天界の神々でさえも

力に対するうぬぼれがあり、それを失うまいとする

恐怖心がある。そんな神々にでさえも嫉妬心がある。

力への欲望、うぬぼれ、嫉妬心、それらの全部を捨て

去らないと、原質からなる唯一に戻れない。

この日浦が、神々が持つあらゆる力と欲望や嫉妬を

超えたのは、もう五千年以上も昔のことだ。

それが紫蓮さんの言葉「日浦さんの力は最強です」の

意味することなのだ。

だから皆さんも、きっぱりと力と嫉妬を捨て去れば

高く高く昇るだろう。

成長の非常に遅い皆さんの成長と成熟をジッと待って

いるんだよ。