受講感想1

今回、セミナー初参加の方です。

 

日浦先生へ

今日は遅くまでご講義ありがとうございました。

また先生手作りのエネルギーのこもったアクセサリー

もとても気に入ってます。ありがとうございました。

先生のセミナーを受けさせて頂き、巷のスピリチュアル

などで教えられている内容とは全く逆の内容に大変衝撃を

受けました。

またヒーリングの心構えについて教えて頂きましたが、

実はとてもシンプルな事であったはずのものが、一般の

人には難解であり、到底到達出来ないように複雑怪奇に

させられていることを知りました。

先生の奥深い真実のお話を聞かせて頂きとても感動しました。

また素敵な皆さまのお話も聞かせて頂き感謝しております。

ありがとうございました。また来月参加させて下さい。

よろしくお願いいたします。

 

おはようございます。昨日のセミナーは、おかげさまで

私の心の糧になりました。ありがとうございました。

また先生はじめ、皆様の知見の高さに感化されとても楽しい

時間を過ごすことができました。

改めてありがとうございました。記事の件よろしくお願い

いたします。写真楽しみにしています。

 

日 浦

昨日は、ついにテキスト無しのセミナーになった。

しかし、毎月のテキストを作らないってことは、

楽なんだねー いいこと覚えたかな?(笑)

でも講義の中身は、超濃いめなんだよ。

ヒーリングの心構えについて説明していると、皆さんの

お顔が、こわばったのか?、もともとそうなのか?

そのどちらか分からんけれど、日常的な感覚から離れた

雰囲気であった。

それは、皆さんのマインドの根底を掻き回し、マインドに

不要なものを取り去ったのです。

 

そしてまた人が、その本性というゴールへ到達するという

究極の目標についての修練方法は、古代から権威のある

ラージャヨーガでは、八支則を説いている。

また、ラナマ・マハルシさんは、それを六段回としていた。

しかし、六段階まで進むことの出来る人は、滅多にいない。

ましてや高度な八支則という八段階へ到達できる人は、

この現代にはいないと言っていい。

ここでも再び言うけれど、巷のスピリチュアルは、すべてが

ゴミのようなものだ。それを知るという価値さえないものだ。

そのことは、日浦のセミナーを受講しないと理解できない。

つまるところ、現代社会は、人が目覚めて自由になることが

出来ないシステムそのものだ。

この世は、自由な魂を閉じ込める不自由な檻のようなものだ。

それが分からないからこそ、この世は楽しいなどと言って、

苦しみを押し隠して生きる人達。この世は、マーヤだと知るのは、

誰によって、誰が知るのだろう。

 

セミナーの後半は、自己到達への難解な修練方法については、

たった一つの修練をすればいいのだと教えた。

それの論理性、そして論理の細かな説明、そして、ただ一つに

至るための様々な知識と修練方法のクルージングは、半ば強制的

な面もあったかも知れないが、その「ただ一つ」へ結実した。

その唯一つとは、「◯◯◯◯◯」であった。

 

夕食後のお茶会にて、

お茶会は、講義の10倍も楽しい?(笑)

セミナーで語ることの内容、つまり有料となる情報をブログに

公開しているけれど、それで良いのですか?という受講生からの

問いもあった。

 

以前は、真実の知識を公開すると、それを真似したり、異質な

ものを付加したりする輩がいるため、公開を留意した経緯がある。

日浦の真似する者、知識と力を盗む者、捻じ曲げて自説化する

ものなど、それらは、彼らであって、日浦自身ではない。

セミナーに参加せず、ブログを読むだけでも大きな恩寵を得て

いる読者は、思いのほか多くいる。だが彼らの誰ひとりとして

感謝と感謝の行為を示さない。それらも彼ら彼女らであって、

日浦自身ではない。

 

日浦先生へ

今朝の記事を早速読ませて頂きました。改めまして先生の

深い内容のお話に感動致しました。ありがとうございました。

これからも楽しみにしています。