阿修羅の排除

今回の記事ネタは、1月セミナー申し込み者の
メールです。

日浦 様      おはようございます。

>日浦:メールを調べたら、受信していませんね。

>信次について知り、もう受講しなくていいという

>旨のメールですね。タダで知識を知り得た訳でしょう。

≻セミナーに参加しなくて良かったじゃあないですか。


いや良くないんです。初回のメールには書きましたが、

高橋信次さんのことがメインではなく、あくまでも

日浦さん、紫蓮さんのエネルギーを実感(体感)したい、

ということです。

巨大なエネルギー

昨日、幼少の頃から透視能力のある友人から、日浦さん

と紫蓮さんお二人のエネルギーを見てもらいました。

友人は横浜から、西新宿の日浦さんを透視したのですが、

友人曰く、日浦さんのエネルギー体は、あまりにも大き

すぎてよく解らないが、直径 1㎞ぐらいなのか、もっと

大きいのか、分からないと言い、色はレインボーカラーで、

グラデーションしている?また変化してる?

とにかく、もの凄い大きなエネルギーを放射していて、

こんな方は初めて見たと言い、驚いていました。透視した

時の日浦さんのエネルギーは、スイッチOFFの状態だった

と思います。もし、これがスイッチONになったならば、

紫蓮さんのおっしゃるように、他人の持つ総てのカルマや、

不治の病気など、一瞬にして、すべてが消滅してしまう

のだという説明も理解できます。

また、紫蓮さんのエネルギーは。あまりにも綺麗すぎて、

大きさやエネルギーの状態等は、判別不能とのことです。

ということですから、セミナーに参加し、日浦様の

エネルギーを直接体験したいのです。参考として、

セミナー初回の申し込みメールを添付しました。

…………………………………………………………………
はじめまして。◯◯◯市在住のAAAと申します。

今年になって、日浦様のブログとインタビューを拝聴させて

いただきました。その中で、高橋信次先生のことがいろいろ

書かれておりますが、内容に疑問点があること、1月27日の

セミナーに参加したいと思いメールしました。

若い頃GLA会員でしたが退会しました。その後、園頭さんの

会を経て、◇◇超能力の会に在籍(現在幽霊会員)しています。

そこで能力を獲得したため、多少エネルギーが判るようになった

ので、日浦様、紫蓮様のエネルギー状態や悟りの深さというか、

凄さは感知(実感)できます。

話をもどしますが、日浦様がどの時点で、信次先生の行動や

霊能力がインチキだと感知されたのか、エルランティとは、

死後の状態はどうか等を教えて欲しいです。

ブログやインタビューでいろいろお話されてますが、心に

落ちないというか納得できない点が多々あります。

できましたら直接お会いして、日浦様のエネルギーを直接

体験したいので、セミナー参加が許されるなら、その機会に

ご教示いただければと勝手に思っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日浦

おはようございます。この添付メールは、初めて見ました。

やはり申し込みメールは届いていないね。それは、日浦の

代わりにサーバーが自動的に受講拒絶したかもね。なんと

便利なサーバーだろう。単なるGmail(笑)

 

① さて、日浦のエネルギーを体感したい、そのために

受講したいと言う動機は問題です。僕のエネルギーを

直接体験して、何になると言うのですか?日浦と同等の

パワーを持てると期待する?まさかね。

② 今もなお、信次先生と呼ぶことにおいては、洗脳が

解かれていません。ゆえに危険性を帯びています。

③ 日浦が敬愛する偉大な紫蓮さんを「さん」つけする

人の受講はどうかと。。。

 

エネルギー、また力を求めることを日浦は咎めません。

問題は力の使い方、その方向性です。②がある限り、

偽り(宗教その他)を排除することが難しいでしょう。

 

あなたに ②があるから、◇◇能力会を求めたわけですし、

その使い方の方向性が間違っていれば、自他を傷つける

両刃の剣にしかなり得ません。世間はそういう処です。

そう言う処へ人のマインドが住んでいるのです。

 

あなたは、どこへ行こうとしていますか?

それが分からないと、受講を許諾するか、拒否するか

判断しかねます。 日浦裕次より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日浦 様
ご連絡ありがとうございます。ご丁寧な返信ありがとう

ございます。ご質問についてご解答させていただきます。

>① 日浦のエネルギーを体感したい、そのために>受講

>したいと言う動機は問題です。僕のエネルギーを直接

>体験して、何になるのですか?日浦と同等のパワーを

>持てると期待する?まさかね。

受講したい一番の動機は、自分の魂に問うてみました。
本当の自分自身を知りたい。そして、その方法を学びたい。
ということです。

>② 今もなお、信次先生と呼ぶことにおいて、洗脳が
>解かれていません。ゆえに危険性を帯びています。


自分としては、例えていえば小学校、中学校等で学んだ
恩師について、その教えがたとえ間違っていたとしても
ある時期の人間形成に影響があり成長できたという認識です。
信次先生についても現在のところ神格化している訳ではなく
便宜上信次先生、信次さん(二回目メール)と記載しました。

>③日浦が敬愛する偉大な紫蓮さんを「さん」つけする人の

>受講はどうかと。。。

一回目のメールを見ていただけると、様と表記しています。
二回目は、書いてるうちに知り合い?のように感じたのか
「さん」づけになってしまい申し訳ありません。

>エネルギー、また力を求めることを日浦は咎めません。

>問題は力の使い方、その方向性です。②がある限り、

>偽り(宗教その他)を排除することが難しいでしょう。

>あなたに ②があるから、◇◇能力会を求めたわけですし、

>その使い方の方向性が間違っていれば、自他を傷つける

≻両刃の剣にしかなり得ません。世間はそういう処です。

≻そう言う処へ人のマインドが住んでいるのです。


このことについては、書きたくありませんでしたが、

日浦さまの鋭いご指摘がありましたので、書きます。

実は、◇◇能力会の時の友人のことですが、彼は現在、

◇◇会を辞めてチベット仏教のさる高僧の弟子です。

(いきさつ省略) 幼少時から超越能力者です。数年前、

彼に信次さんを見てもらいました。彼が信次さんの

エネルギー体を下ろすと、

「彼は阿修羅だ、阿修羅界にいる」

と言ったので、思わず耳を疑いました。私の感覚だと

信次さんは高次の存在なので、間違って別の存在を

下ろしたのかと思い、彼に問い返すと「いや100%

高橋信次だ、なぜなら君も同じものを持っているから、

このままだと将来、阿修羅になる可能性がある。

阿修羅にならないためには、仏教に帰依して仏法を

学ぶしかない」と言われました。

彼の観方(信次さんについての)そして、日浦様の

観方(信次さんについての)は大きな違いがあります。

それが疑問であり、納得が出来ませんでした。

でも、タイミングよく?記事「大天使ミカエル」と

「大天使パヌエル」を読みまして、疑問が氷解した

のです。

>あなたは、どこへ行こうとしていますか?

>それが分からないと、受講を許諾するか、拒否するか

>判断しかねます。

私がマインドコントロールされているなら解除したい。

そして、本当の自分自身になりたい。その方法を学びたい。

ここまで書いてきて、自分自身を冷静に見つめることが

できました。ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日浦

信次は、いまでも確かに阿修羅界にいる。生前からそう

だったのだ。だから彼の見立ては正しい。そのことを、

記事「下落する黄金球」2018・7・25日に書いてある。

阿修羅と言わず、悪魔と書いた。

 

1月27日のセミナー受講を許可します。

但し、今回やり取りしたメールの一部を匿名にて公開が

可能ならという条件付き。その文書は、下書きの段階で

確認を取ります。どうですか?日浦裕次より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日浦 様
ご連絡ありがとうございます。そして、セミナー参加の

許可を有り難うございます。彼は、◯◯◯◯◯の弟子です。
匿名での公開、よろしくお願いします。
そして、私のような状態の人々が一日でも

早く救われることを祈念しています。

この想い、良いね。

信次、その弟子達は同じ意識界に住する。KKも同じ。

今も信次を崇拝する者は、阿修羅界に繋がれている。

だから洗脳が解かれていない。

信次の弟子と言った◯木さんの講演ビデオには「私を

信じるものは、いにしえの蛇に飲み込まれる」と言った

信次の恐ろしい素性が明らかにされている。

諸君、「いにしえの蛇」に飲み込まれていいのか?

嫌だろう。阿修羅にもなりたくないだろう。だから

彼の書籍は、火にかけろと言うわけ。

受講生の皆さん、読者の多くが、ラーラジャパンの

ブログを読み、いにしえの蛇から抜け出している。

これを阿修羅の排除と言ってもいい。それが大きな

救いのひとつ。