3か月後

日浦先生 大変ご無沙汰しております。

秋田の◯◯です。

セミナーを受講して3ヶ月経とうとしています。

反応せず、同調せず、何もせずに精進しております。

反応してしまった時は、まだまだダナァと自分に言い

聞かせています。

日浦先生から教わった瞑想は、自分にピッタリ合った

とても良い瞑想法です。今までやっていた瞑想は、

先生からキッパリ捨てた方がよいでしょう。と言われた

時から、まさにキッパリ捨てました。

瞑想状態について質問させていただきます。

姿勢を整え呼吸法をすると、すぐに呼吸が浅くなり

呼吸をしているのか、してないのかの境い目の様な

状態になります。その状態の時は、とても気持ちが

良くその状態がずっ~と続きます。

雑念は入ってきません。

その状態を一時間ぐらいしています。

光がみえたり、何かがみえたり、何らかの音が聞こえた

とかという事はありません。ただ体の背骨、頸椎が

ポキポキなったりします。これも気持ち良い ‼️

この状態で続けてもよろしいでしょうか⁉️

また瞑想中に神経痛で悩んでる人にヒ―リングしても

良いのでしょうか⁉️という質問です。

どうぞどうぞよろしくお願いいたします。

 

【日浦から】

 

このメールを記事にして、質問に対しては、

メールで回答します。と返信したけれど、

プライバシーの問題ではないから、

ここに助言しよう。

 

長年やっていた有名な某瞑想をきっぱりやめて、

そこでは体験し得なかったことを君は体験している。

いまや呼吸が消え去るだろうという摩訶不思議な

境地へ来た。いまのまま瞑想を続けるといい。

君は病気が無いけれど、もし病気の人がやれば、

どんな病気も治るという瞑想法なのだ。

次の高いステップに昇るには、もう少しセミナーに

通ったらいいだろう。

 

>光がみえたり、何かがみえたり、何らかの音が

聞こえたとかという事はありません。

それでいいんだよ。今は。

真我に達するまでの途中経過において、摩訶不思議を

観る人もいる。それらは多くの場合、マインドが作る

幻想だから、決して気を許してはいけない。もし興味を

持てば、多くはマインドが作る魔界に堕ちる。だから

瞑想中に観る物に気を取られないよう。

 

>神経痛で悩んでる人にヒ―リングしても良いのでしょうか⁉️

練習のためにも大いにやったらいい。但し、マインドを使っては

ならない。念を送ってもいけない。マントラなんぞも唱えては

ならない。マントラを唱えるには、霊的な資格がいるんだから。

以上のことに留意して、そのうえでヒーリングの練習だ。

神経痛だなんて我儘を言っているその人、普段から姿勢が悪いよ。

だから11月21日の記事「解放の願望」を読むと言い。

リファビリよりも辛いことだった瞑想の座が、楽に出来るように

なったという人の体験を。

 

君のこのメール、多くに影響を与えるね(笑)

しかし何が生じたとしても、決してうぬぼれないように。

うぬぼれが生じる否や堕ちるから。

だからこそ、誰もがうぬぼれてはいけない。

 

追記

 

ハリウッドの有名スターたちがパンフレットに顔写真を

掲載する某瞑想法がある。しかし世界的に有名なスターが

宣伝するものと、真実なものとは同じではない。

ゴーダマ仏陀のサブリーダー本人が教える瞑想が、

二流や三流であるわけが無く、一流をも超えたものだ。

それを直伝されるセミナーの参加者は、時空を超えた

恩寵を得ているということ。それを理解すれば、

うぬぼれは生じない。

真の瞑想習得に興味ある方は、参加したらいいです。

 

追記-2

2019年セミナーの問い合わせ有り。15日のセミナー終了後、

年間の日程をお知らせします。