瞑想のこと

東北の人から送られた質問メールです。

 

お世話様です。

本日の瞑想中にも画びょうの赤い色が

なくなってしまいました。

色がついたり消えたりを何度む繰り返して

るうちに、なんと目印の画びょう自体が

消えてしまうといった現象が時々発生して

しまいました。

 このまま続けても大丈夫でしょうか?

何かやり方が間違っているのでしょうか。

 どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

【日浦から】

おはようございます。

画鋲の色が変わったり、または、見えなく
なっても問題ないですよ。物質はマーヤだから。
ただ、そうした奇異な現象に気を取られないように。
もっと不思議を観たいとか、今度は何が生じるのか?
という想いが生じるなら、それは、自我の投影する
幻影です。引っかからないように。
いまのままの瞑想状態でよいですよ。
日浦裕次より
 
追伸
瞑想中に何も生じないとあせる受講生もいます。
一方で、日浦の黄金のオーラーを見たり、強烈な
稲妻やその他を見せたら、自分の力ゆえだと思い
上がる人もいます。
瞑想の進展には、その時と、個体差があるので、
不満や焦燥感は持たないように。
セミナーを受講した人はみな、日浦がそこへ導く
との約束したことを忘れないように。