感想メール-E

日浦先生、こんばんは。

大阪市の◯◯です。初参加セミナー受講の感想を
書かせて頂きます。
 
感想が今日になったのは帰阪後、月曜位から風邪を
引き、珍しく微熱(知恵熱かな!?)の症状まで出た上、
新規の短時間パートの引き継ぎあり、別件のプチ仕事
依頼ありなど、感想をまとめる余裕がありませんでした。
 
この一週間の間、他の方々の感想メールA~Dを読ませて
頂き、毎日頭の中で感想メールを書いては消し、書いては
消しを繰り返しておりました。
結局、私なりに要点3つにまとめました。
①真の聖人
②直伝
③振動数
これを書いた途端、涙がこぼれ落ちそうになっております。
今、こぼれました・・・。
 
① 待ち合わせ場所に立っておられた方は、決して「普通の
おじさん」ではありませんでした。かといって、全く聖人
ぶってもいず、センスの良さと威厳が混在したような方でした。
 
昼食会、セミナー、夕食会、翌日の朝カフェ、ランチと、
これが全て日浦先生のご教授の時間だったのです!
 
師に会えた喜びでまるで子供返りをしたように先生の話を
遮って質問し、「聴きなさい!!」と「考えすぎだよ」
数回繰り返されました。思い出すと赤面してしまい、
よくもまあ「君はもう帰りなさい!」と言われなかった
ものだと思います。
 
2日に渡るご教授の内容は、ここで明らかにする必要は
ないので、私が持っていた聖人のイメージが矮小だった
ことに気付いた事をくどくど書かずに書きます。
 
先生の大翼は~
知識で頭が一杯の人をはじめ、ドドールのポイントを
集めている人まで、どれだけ多くの真の魂知覚熱望者を
抱え込むことになるのかと想像出来ないくらいです。
真の聖人は、庶民面らを装っているだけとか、偽境地に
達したような張りぼてではありません!
 
② ブログやYouTubeで存在を知り、共鳴していても、
セミナー受講で直伝を受けなければ、俗にいう「ホップ、
ステップ、ジャンプ」のホップのままだと思います。
今回、特に感じたのは、セミナー受講で何もかもが始まる
のだということ。ホップのままでは勿体ないです!
 
③ 振動数ですが、私がYouTubeで先生の声をお聴きした
とき、話の内容より先に「ちょっと変わった声をされている
方だなぁ」その声に暫し釘付けになりました。私見に過ぎ
ないかも知れませんが、実際にお会いしたときも同じように
感じました。
 
紫蓮先生が「ただお話を黙って聴くだけでいい」と、
おっしゃったそうですが、師の振動数、波動の中に浸ると
共鳴現象が起きる。そして、その場を離れてもそれが続く。
そんな感じがしました。
 
ブログ読者の方々の中でセミナー受講を迷っている方が
おられたなら勇気を出してみませんか。
 
私が8月にセミナーを知った時、年内残り3回受けて
みたいと思いました。でもこの初めてのセミナーは、
3回受けたのと同等の濃密さがありました。これは、
予想外のことでした。承認して頂けるなら、12月にも
受講したいと思います。最後に 日浦先生、本当に、
本当に、もう一度本当に有り難う御座いました。
 
【 日浦から 】
 
感想文を書いては消し、また書いて消す、そんな姿を
笑いながら見ていたよ。セミナー中、お茶会の場で君は
「来て本当に良かった」そのように何度も感嘆の声を
出していたね。来れるなら12月も来たらいいよ。