感想メール-C

日浦先生こんばんは。

10月20日のセミナーを受講した

田村(岩手の山形)です。その日と、

次の日の行動と心の動きを報告します。

10月19日20時15分の夜行バスに乗り、
朝7時40分に新宿バスタ着。時間があるので
都庁付近、公園をぶらぶらする。
30分前に11時の集合場所へ。日浦先生から
電話連絡でセミナー受講者の皆さんと無事合流。
 
食事後セミナー会場へ、受講者の皆さん全員が
初めて会った感じがしない。セミナーの雰囲気が
とても良い。私が聞きたかった心(マインド)
魂の関係その性質を時間をかけて分かりやすく(⁉️)
日浦先生が解説されました。
この、ぼんくら頭(揺れ動くマインドも)でも
理解はした。(ほんとかな笑)それを生活の場で
実行するぞと決意を固くする。
セミナー終了後、食事会、お茶会の場がセカンド
セミナーが始まったと勘違いするような雰囲気だっだ。
帰りもその日の夜行バスだったので10時前に先に
失礼すると挨拶すると皆さんも立ちあがり解散となる。
 
バスタから22時40分のバスに乗り、教わった
瞑想を試みた。これが非常に気分が良くて、眠気が
吹っ飛んだ。その後はうとうと寝た!(笑)
9時50分到着。その後合気道の稽古の為に秋田に出発、
稽古を終了して、夕方五時半に自宅に到着する。
ハードスケジュールなのに普通にしている。
日浦先生のサットサンだなぁとその影響に驚く‼️
 
翌朝の四時に覚えた瞑想を始める。
呼吸停止状態にフッとなる。その時もちろん想念は
去来しない。フワ~とした感じでず~とこうしていたい。
これは長続きしない。また心が動きだして、訳のわからない
ものが出たり入ったりする。放っておくと又、呼吸が
極めて浅くなっていくのを感じる。
目を開けると50分たっていたので頭、顔を手で擦り
瞑想終了。気分爽快になりました。
以上セミナー受講後の報告でした。特別な変化が
あったらまた報告します。
日浦先生、本当にありがとうございました。
 
【 日浦の返信 】
 
都庁やら、公園に来たなら、僕の近所まで来たんだね。
彼は、超越瞑想(TM瞑想)を長年やっていて、インスト
ラクターにまでなったのか。他の修練もやった様子。
幾多の苦行的な修練を体験した者は、あの瞑想法の良さを
理解するだろう。だからTM瞑想はやめろとメールしたが、
日浦のセミナーを受講して、その理由が分かっただろう。
彼は、光りを受けたから、クンダリー二症候群やラヤと
いう無意識状態の暗黒界へ堕ちることも無くなる。
あせらずにやったらいいよ。
 
【 上記への返信 】
秋田の田村です。先日は大変お世話になりました。
ブログ見ました。丁寧な返信ありがとうございました。
御教示どうり焦らずにやっていきます。
五年後までには、ある程度の進歩がしたいです。
お金をためてまたセミナー受けます。
 
【 日浦の返信 】
こんばんは
肝心なことは、実のところ、ヨーガや瞑想、
または呼吸法と言う修練ではなく、自己の本性を
見出す事への心掛けです。
この世すなわちマーヤの世界を抜け出そうと想うのは、
よい心がけですよ。それが熱望に変わればいい。
日浦の最終解脱のころ、望む人には、解放を与えます。
だから焦ることは要らない。