内側世界

これからの10月セミナーを申し込まれた方からの

メール文です。

 

日浦先生、いつもいつもありがとうございます☆

20日のセミナーまでも一週間を切り、ワクワクと
不安の入り混じった気持ちの日々を送っております。。
しかしやはりワクワク感の方が今は大きいです☆
 
宿と航空券の手配もすでに終わり、最終的な準備の
段階に入っておりますが、なにか持っていくと良い
ものなどのアドバイスはございますでしょうか?
 
さて、受講前に、わたくし事ですが、日浦先生に
たどり着くまでの直近の経緯だけお伝えさせて
いただきます。
本年6月頃だったのですが、理由もなく、極めて
絶望的な負のエネルギーにすっぽり覆われたような
状態が訪れた数日がありました。。。
 
もともと約20年前30代半ば前にパニック障害になった
経験以来、時々不安になることはあるのですが、
それとは全く違うタイプのものでした。。。
 
その後8月に入って2年以上前に中途で途切れていた
車の物損事件の示談交渉の相手から、わたくしを
被告としての裁判をかけられたことが裁判所からの
通知でわかり、最初はこれが原因かと思いましたが、
結果的には5万円の和解で終わるというなんでもない
結果に終わりましたので、これが原因とは思えません。
 
それ以外にも、台風や地震や胸騒ぎの原因らしきものは
いくつか思い当たりましたが、どうもこれという決め手は
今もわからないままです。
 
しかし裁判に関しては確かに決着が和解で終わるまでの
約一ヶ月はシンドイ精神状態であったことは事実でした。。。
しかし原因はもっと深いところに有ったような気がしております。。。
 
つまりその絶望的なエネルギーから逃れたい一心で、
所謂スピリチュアルや宗教なども含めてその出口や活路を
探す日々が続きました。そしてその裁判と和解のまさに
当日が実は北海道地震の前日で、その地震後に日浦先生の
Youtubeに出会ったのですから、こじつけになってしまう
かもしれないのですが、この絶望的なエネルギーに襲われた
ことや裁判や地震が日浦先生に出逢える遠因になったと
今は感じています。。。
 
日浦先生にお逢いすることで、もしかしますとこれらの
原因を理解するヒントがいただけるような気がしています。。。
 
次に、日浦先生とメールのやり取りをさせていただいてからの
不思議な体験について少しご報告いたします☆
 
先日とあるイベントのお手伝いをした際、スタッフ同士で
不覚にも口争いのような状態になってしまいました
おそらく筋が通っているのはこちらの方の言い分なのですが、
なにしろ相手は口が達者な上に勢いで押し切るタイプの圧の
あるタイプだったものですから、普段の自分ならおそらく
口論に負けていたと思います。ところが、そのときふと、
心や体が幻で、魂はそもそも最初から悟っているという
日浦先生のブログの内容が思い浮かび、努めて、口論の
最中であるにもかかわらず、わたしの魂はすでに悟りの
状態にあり、心や体の感覚は幻なんだと思うように努めて
みたのです。。。
上手く表現できないのですが、なにか弾力のある光の球体の
中に自分がいるような感覚になったのです。そしてその球体が
バリアーというか何かのエネルギー場のようになって、口論で
カッカきている怒りのような感覚が、胸のあたりから頭に上り、
さらには頭の後ろの方から抜けてって以来、怒りの感情は消え、
なぜか淡々と相手の言葉に反応している自分がいて、ついには
相手が根負けなのか、この続きはイベントが終わったあとに
すると言い出して、口論は終了となりました。。。
 
上手く表現できないのですが、これはとても不思議な感覚の
体験だったのです。。。
 
イベント終了後、その相手が近寄ってきましたので、いよいよ
口論の続きが始まるのかとも思いましたが、いきなり相手が
謝ってきまして、とにかく拍子抜け。。。となり、いよいよ
不思議な体験となりました。。。
 
つい今年の9月までは日浦先生という御方がいらっしゃる
ことすらも存じていなかったにも関わらず、今週末には、
御縁を頂いてお逢いできるなんて、幸せすぎて信じられない
想いです☆一生懸命受講いたします☆
どうぞよろしくお願いいたします☆m(_ _)m☆
 
【 日浦から 】
おはようございます。
持参するものは、メモ用具と、講義内容を録音する
物でしょう。スマホでも録音ができますからね。
皆さんも録音しています。
 
>絶望的なエネルギーから逃れたい一心で、所謂
スピリチュアルや宗教なども含めて、その出口や
活路を探す日々が続きました。
 
北海道に起こった地震、「風が吹くと、桶屋が儲かる」
ということわざの如く、誰かが利益を得るからでしょう。
沖縄もひどい被害があったようで、気の毒<m(__)m>
大型津波、大地震、森林火災、ハリケーンなどは、
人為的に起こせるものであることは、エジソンの居た
時代にも、テスラが実用化していたようですから、
現代ならより正確な災害を作れるわけです。
この世に関しては、何も信じないほうがいいのです。
 
 
多くの人は、心の内奥に絶望感や得体のしれない
不安を抱えています。そのような絶望的な想念は、
実のところ、あなたのものではありません(笑)
にも拘らず、あなたを不幸にするその想念が
スピリチュアル世界や宗教へ向かう動機でもありますが、
出口のない閉塞感が襲ってきます。
苦しみとか苦難は、身体の感覚器官と呼ぶマインド
(カルマ)が作り出していますが、その半面、
人を真理へと向かわせる力をも持っているのです。
古代から現代でも人社会が知らない幸福への秘訣は、
偽りの世界を投影するマインドの消滅です。
マーヤを作り出すマインドは、無くていいし、
本来は有ってはならないものです。それを世界は
知らないのです。
 
外側のこの世界は、マインドが生み出す偽りが
露わになった虚像のようなものです。にも拘らず、
この世界を信じることから、人の不幸が生まれるのです。
その反対側である自己の内面の奥底は、永遠に幸福な
駆け込み寺があります。本来のあなたは、そこの住職の
ような存在です(笑)
自己の内界の探索は、セミナー受講から始まります。