遺品の価値

記事「セミナー後」に対する返信です。

 

お世話様です。 

時間がなかったので、前回だいぶ端折った

メールになりすみませんでした。

 つまり、もしもイエスキリストが実際に

身に着けていた物が実在して、ある協会なり

一族なりが所有していて、本物だと証明

された物が、現代社会でオークションに

なった場合、いったいどれだけの金額価値

になるのか。といったやり取りがあり・・・。

或いはブッタが実際に身に着けていた何々の

価値はどうなのか?といったやり取りの後・・・

日浦先生の身に着けていたブレスレットの

価値は同じかそれ以上との意味合いでした。

 新品よりも価値があると感じた彼の発言だと

思います。 

3回受講させていただき、アクセサリーも

購入できて本当にありがたいです。 

新作にも興味がありますので、今後とも

宜しくお願いいたします。

 

【日浦の返信】

こんにちは

わざわざ解説的なメールをくださり恐縮です。
実在したイエスや仏陀の遺品は、誰かが所有して
いることでしょう。お金に困らない人達だから
オークションをやらないのです。
 
その時が来れば、幾度かテレビに出て、
イエスや仏陀の真実を語り、そのような奇跡も
見せる予定です。それは、最終解脱の時を
人類に知らしめるためです。
 
恐らく、自作のアクセサリーをたくさん身に着けて
テレビに登場し(笑)、真理を語った後、光りになって
身体を消し去るので、それを目撃した人々は日浦の
語った真理を信じるでしょう。信じた人々は彼の
広大な魂に抱え込まれ、解放を遂げるのです。
もし日浦の化身の一つである黄金の鷲を物質化して
見せることが出来るなら、人類史上に無かった奇跡
として受け止められ、パニックが起こるでしょう。
そして、インチキ宗教は瓦解するでしょう、ただし
黄金の鷲を物質化することは僕にも難しい。
 
最終解脱後、日浦作のアクセサリー価値は、
天井知らずになるかも。まあ偽物も大量に
出回りますが、それが本物とする決め手は、
セミナーの集合写真でしょう。
そして、サイン入りの書籍。
 
ではまた