御礼メール・5

セミナー受講者、またラーラのブログを書いている

人へは、時々の配信メールを送っています。今回は、

二度参加された方の配信メールに対する御礼返事です。

 

 【 ひとりの方 】

こんばんは。村木です。ご連絡ありがとうございます。

セミナーには、二回参加させて頂いただけの受講生の

自分にもご連絡くださり感謝いたします。わたしが

初めて聞いた教え、「何もしない」そして、そのことの

意味。今でも言葉がありません。

長年探し求めていた教えであると思っています。

深く理解をするまでには、時間もかかるとは思う

のですが大切にして参ります。

また、今は他に知らせることや公での発信など

一切しておりませんが、もしそのような場合の

注意することの大切なこと、その意味合いも

本メールで理解をさせて頂きました。

ありがとうございます。ご配慮感謝しています。

 

【 もうひとりの方 】

本日はメールを頂き、ありがとうございました。

受講生の方々とのやりとりを拝見し、このように

懇切丁寧な配信メールによって、ご指導なさって

いることに驚きました。

また、ブログの書き方、悟っていない状態で、

ペラペラしゃべるのはよくない、ということなど

色々学びとなりました。ありがとうございました。

一方で、まさか、私にまで受講生への配信メールを

頂けると思っていませんでしたので、少し元気がでて、

ようやく返信をすることができています。

正直なところ、先日頂いたメールは、今回頂いた

メールよりも20倍厳しく感じておりました。

というのも、なぜ厳しいメールを頂いているのかが

理解できなかったからです。同伴した村木に見て

もらって、受講生の自覚がなさすぎると、怒られ、

それから毎日、自分を振り返ってみて、学ぶ姿勢と

いうものを根本的にもっていないことに少しずつ

気づくようになりました。

それでも、急には変われず、返信をしようとする

ものの、自己弁護などがたってしまい、できずに

おりました。ただいま「学ぶ姿勢とはなんぞや」と

いうことを考えはじめたところです。

前回は、セミナーに関係のない膨大な質問ばかりで、

大変失礼いたしました。今後は、またご指導いた

だけることを願って、受講生という自覚をもって

いきたいと思います。以上