御礼メール・4

東北の受講生から。

 

日浦先生こんばんは、「赤ヘルライダー」です。

             ↑ 違うよ(笑)

集合写真届きました。今回の講義もとても内容が

濃く素晴らしかったです、ありがとうございます。

想念の観察方法、心に空きを作るなど呼吸法以外の

アプローチを教えていただけたので、これらもやって

みようと思います。是非ともマインドが去るときに

捨て台詞をはかれてみたいです(笑)

出来れば、日浦先生から真我に目覚めさせてもらう

前に、なんとか自力で目覚めようと努力してるのですが、

なかなかうまくいかず、難しいものですね。


確実に真我に目覚める具体的な方法を知り、

それを教えてくれる人が真我に目覚めた人という

講義は地球上でここだけであり、この講義を受け

られる時代というかタイミングが合い、同じ国に

いて講義の存在を知り、受講出来る機会というのは、

本当~になかなかない奇跡的ものだと思います。

さらに覚醒方法だけでなく、実際に覚醒させてくれる

日浦先生の講義を受講出来るのは、奇跡を超えたもの

だと自分は思っています。

講義代を踏み倒した人がいたんですね・・、
残念に思います。多分自分の前の席に座っていた
方のような気がします。受講し、先生から真理を
教えられておきながら、それを足蹴にするとは・・
考えられませんね(;゚Д゚)

今後もよろしくご指導くださいますよう。

 

【 日浦のコメント 】

この彼は、むかし日浦が悪魔の軍団に襲われたとき、

彼らの手に落ちないよう、暗い奈落へ堕ちる大きな

光球として、目撃した人です。

その時、日浦は東京の吾妻橋にいて、奈落へジャンプ

した。その光景を観た彼は、仙台市に住むまだ6歳の

子供だった。

その彼が、やく2年前、瞑想を受けに来たのだ!

 

この話しが続くかどうか・・・