偽りのイエス

このブログ開始は5月6日、6月15日までの
累計アクセス数は、現在21.093PS
日の最大は、759PS 記事「ジャックよ」だ。
人気者だねジャックよ。

削除したブログに書いた奇跡のヒーリング。
その一
某セミナー団体に所属する女性講師から、
問い合わせ有り。その団体もㇶーリングを
メニューにしているけれど、ヒーリングが
出来る者がいない、だから自分たちの団体も
教えてもらえるのかという、いわば正直な
状況説明があった。日浦のヒーリングを
私物化しないなら、教えると電話を切った。

その翌日、その女性講師から電話があり、
借金の担保にした土地と家が明後日には、
取り壊されて、その土地にマンションが
建設されると言う。

「それが僕に何の関係があるのだろう?」

「ヒーリングの力で、取り壊しをキャンセル
してほしいのです」

なんと厚かましい女性講師だろうか!

「厚かましいのは、顔だけにしてほしい。」

その女性は、泣きながら僕に頼み込む。
本当にしつこい。しかし、何度も返済期限を
無視してきた嘘つきだ。貸主の方が被害者だ。

一時間したら電話しなさいと言って、電話を
切った。それから一時間後、電話があった。

さっきまでは、日浦さんと呼んでいたのに、
今では、日浦大先生という。ほんと白々しい。

貸主の社長から、彼女宛てへの電話があって、
取り壊しを中止するから毎月返済するようにと
言われたと言う。

笑えた話しは、「嘘つきなお前なんぞにかける
情けは無い。だが、なぜか待ってやれ!という
気持ちになった。実に不思議なんだ。」
と言ったそうだ(笑)

その体験をセミナーに来たら皆さんに伝えて
もらうこと、奇跡を起こした謝礼金も持って。

セミナー当日、仲間を10人ほど連れてきた。
彼女は、謝礼金を持ってこなかった。奇跡の
体験も語らなかった。休憩中も席を立たずに
うつむいていた。

奇跡の体験を公開すると、仲間がみな日浦の
ファンになると恐れていた。「あの彼女、
もう救いようがないね」と紫蓮さんに言えば、
「そうですねダメですね、日浦さんの力を借りて
いながら帰れば自分が起こした奇跡だと言う
でしょう。」と。こういう根っからの嘘つきが
世の中にいる。

この団体は、外人男性を教祖に崇拝している。

聞いてくれ!(笑)

その教祖は、イエス・キリストの生まれ変わり
だそうな。だが片足が悪くて、しかも自分では
直せない。なぜか過去世に行ったヒーリングが
出来なくて、ついに行院へ行き、膝から下を
切断したとか(笑)

過去世では、十字架にはりつけにされ、今生では
片足を切断された男、これがイエスだと言い、
信じるあほが居るのだから、まいったなあー。
その男、来世に生まれたら、どーなるのか?

君は、そういうのを信じるタイプか?

そうであるなら、僕のセミナーなんか来ないで
欲しいんだ(笑)