ヒーリングは危険

詐欺市場のヒーリング
ネット検索すれば、多くのヒーリングがある。
そのすべてが詐欺であり、かつ危険なもので
あることを知っておこう。

 【 無断転載・流用を禁ず 】
但し、ラーラジャパンの日浦ブログからと
明記し、引用するのは、オーケ。アドレスも。

日浦 裕次のヒーリング
◆日浦は20歳の時、重度な末期がん(胃癌)を
自覚したので、医師の検査に依って末期がんを
確認し、手術をせずにアパートへ戻り、胃癌を
一瞬で治した。そして、直ぐに病院へ行き、
再検査をして完治したことを確認した。医師は、
前後二枚のレントゲン写真を見比べながら、
「有りえない!」と絶句した。再発は無し。

◆15年間も車いすの女性を、10名の受講生の目の
前で、一瞬で立ち上がらせて、すたすたと街中を
歩かせた。それを追いかけた受講生達の驚き振り。
すたすたと歩く彼女の足腰の筋肉さえも完全に
復元していた。彼女は嬉しさのあまり、毎朝2時間
ウオーキングを今も続けている。

◆片方が盲目の女性は、日浦のヒーリングによって、
一瞬で見えるようになった。だからブログを立てて
お金を稼ごうとした。それは、良いのだが、シータを
やるなと言う忠告を聞かず、シータを謳い文句にし、
盲目の目を自分が治したとウソを堂々と書いて客を
引き、随分と荒稼ぎしたが、やがて衰退してゆき、
遂に、ブログは消えた。

◆ガスコンロの上で沸騰する手鍋の熱湯を頭から
被った二歳児を日浦が目撃したことにより、沸騰した
お湯が瞬時に水に変わり、子供は、まったく火傷を
しなかった。

◆朝顔が発芽して直ぐの先端に、直径が10㎝を超える
美しい大輪をいきなり咲かせた。つまようじの先端に
いきなり大輪が咲いたのだ。このようなことは常識で
起こりえない。しかも12月24日の雪降る日に。

◆会社を奪われたショックから、左足の皮膚と筋肉とが
そげ落ちてしまい、あたかも食べた後の唐揚げの骨の
ようになった体験があった。ただ骨に神経と血管が張り
付いている見るも恐ろしい状態であるが病院へ行けば、
膝から下を切断するだろうと思った。
結局は、自己ヒーリングにより、瞬時に完全な状態に
復元したが、この時は、なぜ復元したのかが分からな
かった。紫蓮さんの説明によれば、「日浦さんは、
健康な足を維持していた過去の時間に戻したのです」
であった。

その他、沢山のヒーリングをしたけれど、日浦は、
創造主に託すとか、脳波やDNÄも全く無関係だ。
手かざし、マントラ、祈りとか、図形なんかは全く
要らない。それゆえ他のヒーリングは、無駄なことを
教えているのであり、全部大きなウソである。ウソを
教えてお金を取ることを詐欺と言う。
レイキヒーリングとかシータも、他のヒーリングも
紅く染まる夕焼けよりも、真っ赤なウソなのだ。
ウソを学んで、いったい何になるのだろう?

神社関係
スピ好きカップルが、日浦のヒーリングセミナーに
参加した際、他のヒーリングを学んでいると言った。
三峰神社で立禅とやらをやり、受講生同士が手かざし
すると、手の平からブルーの光りが出ると自慢した。
「手の平ライターか?」と寒いギャグ。
カップルは、某ヒーラーから買ったという金のペン
ダント(お守り)を見せたので、「真鍮のメッキが
30万だね」と教えた。驚いた女性は、ペンダントを
ベランダのコンクリートに当て、こすってみれば、
メッキが剥がれた。商品に偽りあり。

では、学んだヒーリングは本物か?

手の平からブルーの光りが放たれて、それが見える
のは三峰神社だけ。家では見えず、何の効果もないと
言った。なぜか?
某ヒーラーが三峰神社を指定するのは、山犬の生霊を
使うためである。山犬の生霊を封じ込めたお札を売って
いると、三峰神社のホームページにある。
山犬などの霊が受講生に憑りついて、ヒーリングが出来
るようになる。動物霊のヒーリングなど、やがて心身に
不調を生じるものだ。カップルと受講生に邪気を防御
する方法を教えた。
それから半月後かな、再びカップルがやって来て、
「先生から習った邪気の防御方法は凄かったです!」
と言った。何故、凄いのかと他の受講生が聞けば、
カップルは再び三峰神社のセミナーに行ったそうだ。
すると主催者は、「なんだ!それは!お前たちには、
もう術を掛けられないな。帰れ、二度と来るな!」と
叫んだと言う。主催者は受講生がセミナーに通う術を
掛けて、山犬(狼)の動物霊を憑依させていたのだ。
このような危ないヒーリングを教えるのは神社関係
だけではない。

恐ろしいぞ シータヒーリング
シータヒーリングのダイアナは、悪魔的なものに憑り
つかれているが、本人はその自覚がない。ダイアナの
顔写真をみれば、神聖か、悪魔的かが分かるだろう。
だからシータは邪悪なエネルギーが作用するのである。
その証拠に、危篤状態の日本人が助けを求めて渡米し、
ダイアナ本人からヒーリングを受けて何人も死亡した
のそのである。他の詐欺もあり、アメリカの裁判では、
医師等の立会いの元、癌を治せないと、有罪になった。
その有罪判決を隠しているから悪質と言える。シータを
日本に広めた者が癌で死亡しこともシータが潜在的に
危険なものという疑いになる。ダイアナの有罪判決を
知って高額金をとり、シータを教える講師もどうか。
幸福の科学のメンバーもシータを広めていると言う
ネット情報もある。

嘘の塊・シータヒーリング
ウソ① 創造主に命令する、託すとは、ウソの漫画と
同じだ。旧約聖書の天地創造はファンタジーであり、
創造主は存在しない。生命現象は、神の存在ゆえでは
なく、その自然法則があるだけなのだ。医学も科学も
それを発見していない。存在しない創造主に命令する
という文言は、妄想虚言と言える。荒唐無稽な宗教で
さえ、人間が神に命令するなど馬鹿を言わない。
シータは、それ以下であることを公言しているのだ。
もし、創造主が存在すると仮定して、命令するものと、
命令される創造主との関係が逆だ。つまり人が創造主
に命令するという文言が間違いである。

ここで100歩を譲って、もし創造主に命令することが
出来るとするならば、創造主の上位にいる訳だから、
創造主に命令などせず、自分が病気を治せるという
道理がシータに無い。
自分と創造主の説明は、二元論だから真理ではない。
真理で無いモノを偽物と言う。お金をとって偽物を
広めることを詐欺と言う。シータは詐欺だからこそ
有罪になったのだ。

ウソ② シータごときがDNAを操るなど世界の
醜聞といえる。こんな馬鹿を教えるシータは知能が
低すぎ。

ウソ③ 脳波は、単に思考の振動なのだ。思考は、
ヒーリングの大敵だ。古代の瞑想大家、禅の大家は、
脳波を消滅させようと極限状態へ導くが、それが
病気を治すなどとウソを言わない。脳波の変化が
病気を治すなどと医学界も認めていない。

からだけで、高校生でも見抜くであろうウソを
教えているから、シータは危ないのだ。

ウソ④ 仮にも100歩を譲って、もし、創造主が
人の病気を治すものなら、世界中に祈る病人がいる
から、その創造主が祈る彼らを直接治すだろう。
そうであれば、もう地上に病人がいないことだろう。
現実は、病人が溢れ返っているではないか。
だから創造主に命令し、最近では託すという言葉に
直しているが、創造主が病気を治すと言うのは馬鹿
より低能なのだ。創造主に命令するとか、託すという
シータの考え自体が爆笑ものだ(大爆)

もう一つは、創造主にお願いするなら、病人本人が、
お願いをすればいいのであって、シータとか、他の
ヒーリングなど、必要がないという道理がなりたつ
のだ。シータの知的レベル低すぎる。
大金を払って、ウソを学んで、いったい何になると
言うのか?仮想のシータ人:「講師になって、金を
稼ぐから、本物か偽物か関係ない」⇦ 怖いね。  

悪魔が憑りつきもするヒーリングであるから他者が
死んだらどうする?君が憑りつかれるかも知れない。
ヒーリングの力が得られるなら、悪魔に魂を売っても
いいと言った人がいる。ヒーリングをやっている人は、
そういう人が多いのか。記事「癌が消えた」「脇道」
「ホメオパシー」を参照のこと。

 怖いぞ レイキヒーリング
 アイルランドのキリスト教の某牧師は、レイキは、
悪魔のものだと言い、レイキの施術者に対する「悪
魔祓い省」を設立するそうだ。笑える話しであるが、
それほどレイキの被害があるのだろう。
レイキ創設者の臼井は、10年も山籠もりをして力を
得たと言うが、それはウソだとネットに公開された。
戦時中、二等兵の給与が2円の時、臼井は40万円もの
金をとって、詐欺商材のレイキを広めたのである。
にもかかわらず、なんの修行もせずに、数時間でも
インストラクターの資格が取れるという広告もある。

「誰も書かなかった高橋信次」の本を再販した彼は、
臼井の写メを見せて「悟った人は神々しい顔をして
ますね。だからレイキは素晴らしいのです」とアホな
ことを言った。彼は日浦の書籍を出版して、アニメも
出したいと近寄って来たが、断られている。

詐欺のレイキヒーリング
ウソ① 戦時中の臼井が広めた詐欺商材が、レイキで
ある。アイルランド牧師が言うように被害が多発する
のは、それが詐欺商材である証明と言えるだろう。

ウソ② 手かざし、図形、マントラなど、本当の
ヒーリングには、必要が全く無いのである。
全く必要ないモノばかりを教えるのは詐欺である。
ウソ③ レイキで病気が治る、治ったと言う人達の
文言は、客観的証明がない。悪魔や動物霊でさえも
病気を治すのだから、レイキが治したと言う証明は
できないのだ。
レイキ治療で悪化した事例は、沢山ある。レイキを
超えた何々ヒーリングだとブログを書いて、16万も
受講料を取るおばさん。レムリアヒーリング、
アカンタレㇶーリング、ドラゴンヒーリングなどが
咲き競うスピ世界は、知的レベルが低すぎる。

怖いぞ 遠隔ヒーリング
猫も杓子も遠隔を語るけれど、解脱した人以外は、
真のヒーリングは出来ないのだ。ネット上に咲き
競う者は、誰も解脱していない。解脱していない
者の行うヒーリングは、エゴとカルマを持つ負の
エネルギーを放射する。
それは、三峰神社をセミナー会場とした彼と同じ
穴のムジナと言っていい。レイキやシータ、他も
同類なのだ。遠隔を受けて、おかしくなる人達は
沢山いる。
何もしないで、金を振り込ませる遠隔は詐欺だ。
遠隔をした、していないは、証明ができない。

もし、本当に遠隔をされたら、
施術者の穢れたエゴやカルマ、
邪念が飛んでくるのだから、
なお
危険だ。
呪いの念を送る悪質なヒーラーもいるのである。
記事「呪いをかける教団」も参照。

 

宗教団体のヒーリング
手かざしをやる教団体は、戦時中に臼井が広めた
ものと同じヒーリングをやっている。それを30年も
やった某幹部は、身体の左全部が麻痺して寝た切り
になり、奥さんが旦那を治して欲しいとやってきた。
宗教とヒーリングを辞めるなら、すぐ治してあげる
と言えば、旦那は死んでもやめないと言ったらしく、
半年後に他界した。旦那さんは、自分の言葉通り、
死んでも止めなかったわけだ。偉い!⇦  違うな。
その幹部のように命を落とした人は多数いて、また
ヒーリングされて、難病奇病になった人も沢山いる
のだ。そのようなことは、もちろん隠される。
ヒーリング効果を語るブログもあるが、それは、
偶然かも知れず、また悪魔や悪霊でも病気を治す
のだ。それは、一時的であり、必ず悪化するだろう。
巷のヒーリングは、ほとんどそうなのだ。

ヒーリングが本当に出来る人は、
決して他者に教えない

世の中には、本当に他者の病気を治せる者もいる。
しかし彼らは、その力の秘密が他者に漏れないよう
決して人に教えない。
お金を取って他人に教えるというのは、効果のない
モノ、みな詐欺だと言えるのである。

なぜ、ヒーリングは危険か?
巷のヒーリングは、念とか気とか、マインドを使う。
気功の気はマインドである。ヨーガの言うプラナーを
扱える人は滅多にいない。プラナーを使えてもエゴを
超越していなければ、施術者のエゴ、カルマも相手に
放射され、それに便乗して、悪しきモノもやって来る
のだ。
ヒーリングは、マインドを清められた人の行うもので、
聖者の境地に達した者が行うもの。エゴ、欲望を
捨て
去った清らかな
人のもの。欲望があり、不浄な者は、
ヒーリングなど出来ないのだ。
もし、出来たとしたならば、悪魔の力である可能性が
大きい。善良そうな顔をした悪意あるヒーラーも少なく
ない。
レイキ、シータが危険だと言うのは本当だ。だが理解
すべきは、ヒーリングを行う施術者の心自体が危険を
生むのだ。ラナママハルシさんの本を読んだ人は学んだ
はず。「心は邪悪なものだから排除しろ」ということを。
マインドのヒーリングは恐ろしい。そんなの習っては
いけない。

愚か者は言う
「愛があれば、他者を癒すことが出来る」と。それは
違うんだ。泥棒が「泥棒は悪い」と言うことは出来るが
泥棒であるように、うわべの言葉に過ぎない。
欲望、エゴ、カルマ漬けの人が言う愛や善意や真心は、
エゴをたっぷり含んでいる。口先で愛を語っても怖い
エゴ・カルマがあり、それが相手に放射されるのである。

心理学や催眠術やも危険
フラクタル理学は、悪質なシータやレイキから流れて
きたか、併用している人達なので、近づかないほうが
いいだろう。心理学は何であれ、心の闇を知らずに、
観察的かつ分析的に扱うものであるから、潜在的に
危険なものである。記事「思考の彼方」「脳が考える
というウソ」を参照。

心理学が危険な理由は、なぜか?
釈迦の教えの根本、他の聖者の教えは心の消滅である。
悟り、涅槃、ニルバーナー、覚醒とも言うのは、心の
消滅を達成した状態を言うのである。この意味が世界に
開示されていない。消滅すべき心を消滅させることなく、
心の本質を知らず、人の心を誘導して反応現象を生む
心理学は、荒唐無稽なことを語る宗教関係と、大して
変わらないのだ。

他者の思考である心理学を信じるなら、依存心を高め、
マインドコントロールされて、自分を見失う。だから
宗教と、心理学と、どこが違うのだろうか?字が違う。
心理学者と言えども、自我、エゴ、カルマを内包する
現実から、人の心を導くことなど出来ないのだ。
本当の心理学者ならば、人の過去世の全過程を精密に
透視できる霊眼がなければならず、それを可能にする
のは、聖者の境地、即ち解脱していなければならない。
それなくしては、心を論ずることは出来ないのだ。

催眠術は、危険な潜在意識の中へ人の意識を誘導する
から危険なものだ。それは依存心をもたらし、暗示に
かかりやすくなり、心を弱くする。テレビや人の言う
ことにも、すぐ惑わされるようになる。だから決して
受けてはいけない。

潜在意識や無意識を活用すれば、奇跡を生むと言う
のも悪質なコマーシャルである。なぜなら潜在意識と
は邪悪な心の階層であり、恐ろしいカルマの貯蔵庫を
言うのだ。
よって、釈迦や聖者達は、心の消滅を説き、潜在意識
から離れ、超越意識へ昇れとと教えたのだが、これが
世間に広まらない。

無意識のヒーリング
ある女性が個人相談に来た。彼女は、友人の女性に
激しく嫉妬し、車にでも跳ねられて死ねばいい!!と
思ったそうだ。それから数日後か、友人の女性が車に
ひかれて死亡し、その葬儀に参加したという。

「私が彼女を殺したのでしょうか!?」
相談者は怯えて生気を失っていた。その想いを日浦から
否定して欲しかったのだ。だが、本当のことを教えない
といけないから「君が殺した訳ではない。君が放った
強烈な呪いの想いが彼女を事故に導いた」そう日浦は
言った。それが事実だから。相談者は、激しく大声で
泣きだしたので、カフェのウエイターがきた。
<中略>
数時間後、相談者は罪の意識から解放されて穏やかに
なって帰途についた。彼女は個人相談に来なければ、
自身も強烈な恐怖心ゆえ衰弱死したかも知れない。
彼女はヒーリングをした訳ではない。ヒーリングを
知らないから。事実は彼女の想いが友人を呪い殺した
のだ。このことは悪意があるとか無いの問題でなく、
心の負のエネルギーを放ったからである。

グリコのおまけ
世界には驚くべき数々の呪いがあるのだ。日本でも
古来から様々な呪詛・呪いが行われた史実がある。
そんな中、子の刻参りがあり、明治の時代までは、
法律が禁止したのは、呪いの顕著な効果があるから
である。そんな子の刻参りも今風に言えば、一種の
ヒーリングである。

子の刻ヒーリング・・・・誰かが呪い殺される。
呪った者も災いを受ける。人を呪わば穴二つ。

むかし流行したこっくりさん、カバラ、他の占いは、
すべからく念が入るから邪悪なものだ。危険と知らず、
それをやる人は邪悪さが介入し、自他を不幸にする。
人の念、呪いの念は、恐ろしい。それらは多く事例が
あるが紙面の関係上、省略する。呪いと同じく危険な
原理だと知らず、ヒーリングを教えるスピ世界は、
まさに狂気の世界なり。

恐ろしいカルマになる
人が考えたり、行為したりする全てが霊的原子に記憶
され、永遠に保存される。それがカルマと言うものだ。
それが再生する時、その人の考えと行為を束縛する。
今生か、来世に現れるか誰も知らない。それゆえ偽りの
ヒーリングを教えた者、それを学んだ者も、ウソを
教える習慣と、
邪悪さを人に放つことが、カルマに
なるのだ。これほどまでに恐ろしいことは、他に類を
みないだろう。

★ ウソの広告に引っかかるな ★
ヒーリングは、占いと同じく詐欺市場なのだ。
病気が治ったとか、色々と書いてあるのは、
ブログ主の本人が書いた自作自演である。
ヒーラー修了書?認定書?それが何の役に立つ
のか。実際は、何の役にも立たない。それは、
マインドフルネスの認定証と同じく、役には立た
ない。

受講のために金を払った人は、このブログ記事を
主催者に読ませて、返金を求めたらどうか?
ヒーリングを教えると言うブログを綴る人達よ、
やってはいけない!
 

★ 真のヒーリングは
ヒーリングを行う人にエゴがある限り、危険な
行為になることを説明した。自我・エゴのない
人は居ない。また観えざる霊的な力も干渉する
ヒーリング。それが観える人は滅多にいない。
だから、自称のヒーラーや自称の霊能者へ行く
より、病気なら病院へ行く方がまだしもいい。
もしも、エゴのない人がいたとするならば、
その彼は、解脱者であり、真のヒーラーである。
メビウスヒーリングは、心も念も気もカルマも
使わない。プラナーも図形もマントラも要らない。
空想上の創造主に命令すると言う漫才も教えない。
手かざしさえ要らない。それでいて、大きな奇跡
のヒーリングを生み出すのである。だから唯一真
のヒーリングであり、それを学ぶことは、自己
実現へのよすがとなる。

ヒーリングに秘められた力
悪用されるから書けないけれど、ヒーリングは
ある種の力が無ければ成り立たない。その力は、
人に知られていない。
適切な例えと言えないが、ご飯を一升炊くとき、
それに必要な熱エネルギーが必要であると同じく、
病気を治すための、またカルマを破壊する必要
エネルギーが無ければ、ヒーリングは起こらない。
風呂の水を沸かす時、ご飯を一升焚く時、単三の
電池一個では無理である。
これと同じく、人はヒーリングする力を持っては
いないのだ。だから巷のヒーリングは、その効果が
生じないのだ。

皆さん分かって欲しいのだ。日浦は他のヒーリング、
ヒーラーも批判していない。ただ、それらの間違いと
危険性を指摘しているのだ。間違いの核心は、心とは
邪悪なものだから、消し去らなければならないと言う
ことを。
真のヒーリングを学びたい人は、ラーラ・ジャパンが
ベストでる。 君よ、真のヒーラーになれ。

記事「真理」「マインドコントロール」「メビウス

ヒーリング」も参照。