防御せよ

【下記は、転載・流用を禁じます】

このブログで、転載・流用を禁じているのは、

記事をパクって、自分の客引きに使う人が

いるためです。他人の言葉をパクる人たちは、

クリシュナムルティー病にかかるから。

ブログの紹介はオッケーです。

幸福の科学を30年も信奉した例の彼から、

喜びのメールが来た。

彼は、様々な心理的な障害を受けていて、

人や物に触れることが出来なくて、

愛車に乗ることも、座席に座ることも

出来ない状態でした。

暗い話の中、明るいジョークも必要かと思い、

「大川バカボンの

アカンターレヒーリング、効果が無いのか?

あれは」と聞けば

一瞬だけムッとした彼曰く

「効くわけありません」と言った(笑)

彼にも告げたことだが、憑依されては

いないけれど、悪しきものが彼の周囲に

付きまとっている。それを払うことは、

たやすい。だがしかし、本人のマインドが

変わらなければ、良くはならない。

バッテリーを交換して、ドライブに行けば、

気分が晴れるだろうと伝えた。その言葉を

信じない彼だった(笑)

それが、下記のメール。

昨日 新しいバッテリーを買って交換して
約一年ぶりに車に乗ることが出来ました。
ありがとう御座います。
 
人の想念は、大気の如く、どこにでも
飛び交っている。不調な想念、悪しき
想念は、受信しないというマインドを
作らなければならない。
悪質な宗教団体の集会には、
不可視な存在の悪しきものが集まり、
それらが会員に取り付こうとする。
会員は、それをお持ち帰りしている。
実に恐ろしいことだ。
ネット世界でも、特にスピリチュアルな
ブログには、悪しき想念が飛び交う。
例えば、誰かのブログをクリックすると
そこから邪気が放たれる。
これも恐ろしい。
セミナーでは、受講生が時々持ってくる
スピリチュアル本がある。
指先をポンと本に触れて、
はい、これ90%がウソですね。
と教える紫蓮さん。ショックを
受けるのは誰だろうね。
そうした偽りの本も邪気が放たれる。
高橋信次の心行は、黒い光りを放って
いた。光りは光りでも黒は邪。
邪の侵入経路の種明かしは、
初めに書店の店頭で、これを買おう、
と思ったその時、その買うという
想念は、すでに悪しきものが押し
付けている。これも怖いよ。
 
このラーラジャパンのブログを
開けば、白金色の光りが放たれる。
日によっては、黄金色もある。
それが邪気を排除する。
皆さん、自分の心身を防衛するために、
マインドの防御機能を備えるべきだ。
それは、どうするのかと言えば、
マインドの中から、すべての邪気を
排除すること。
そして、お守りだとか、怪しげな護符を
買わないことだ。