出会い1

【下記は無断転載流用を禁ず】

いつ、どこで、どのようにして、至高者の

紫蓮さんと出会ったのか、その出会いによって、

何が生じたのか、それを先に語ろう。

 

2015年5月後半、知らない人から電話があった。

12年ほど前に閉じた「日浦祐次のウエーブサイト」

の読者だと言う。

「あの時、お会いしていませんが、過去ログを今も

ぜんぶ持っています。すぐ近くにいるので、お会い

できませんか?」という。このようにして何気ない

出会いが生じた。彼は、日浦式瞑想法を教えてほしい

と言った。世の中に公開して欲しいとも言った。

彼の要望により、今のブログを書くことになった。

 

今の「ラーラ・ジャパン」があり、至高の紫蓮さんを

紹介してくれたのは、彼のお陰だ。

2015年6月の初め。渋谷のファミレスにて、その女性と

会った。和服姿の良家の奥様という印象だった。