あなたは誰か

【下記は、転載・流用を禁じます】

偉大な紫蓮さんが明らかに語られたこと。

それは、すべての生類、すべての人は、

唯一の存在から、いわば放射された一条の

光りです。

それゆえ皆さんは、その自己の本性において、

唯一実在の光りだと言うこと。

永遠の過去から今現在も。未来においても。

原質という唯一の実在から、この物質世界に

関心を持ち、人間に興味を持ったことから、

身体とマインドを作りだしたのは他でもない

「あなた」自身です。

神が「あなた」あるいは「魂」を創造したという

教えは、そのぜんぶが大きなウソ。非真理。

イエスキリスト、その1人が神の子だという

キリスト教のそれも大きなウソ。

アラーの神が唯一という教えも大きなウソです。

魂は無く、輪廻もないという仏教も大きなウソ。

魂が永遠の進化と成長を目指して、人に生まれ、

永遠に輪廻転生するという人達も大ウソつき。

唯一と呼ばれる実在は、創造されたものでなく、

始まりも終わりもないもの。それと同質の魂達も、

創造されたものでなく、その原初から完成した

存在であり続けるもの。それゆえ進化も成長も

必要性がないもの。それが動物や人間に宿る

無限数の魂達の活動記録。

唯一の原質、それが、すべての人の本性であり、

あなたの中に常に内在している事実。それが

本当の真実の真理。

身体と心は、地上を探索するための生命ロボットの

ようなもの。

あなたのPCやスマホが、自分自身だなどという

おバカはいないだろうけれど、身体と心が自分だと

主張する困った奴らがたくさん地上を闊歩していて、

様々な問題を生み出している現実。

このような現実社会は、自己の本性には、何ら関係

ないもの。ただただ、皆さんは知覚の間違いを起こし、

身体とマインドが自分だと嘯いているだけだ。

あなたも、誰もが、清らかな知識に満たされた偉大な

光りでありながら、感覚に欺かれて、地を這って、

地位や名誉や餌を求める生き物たちに下落しただけ。

この状態が、世界という檻に閉じ込められた魂達の

情けない姿だと言うこと。

これが檻から人を解放するために必要な真実の知識だ。

クリスチャンなら、永遠の教会があなた自身の内側に

あり、地上の教会は幻想のようなもの。

世界の檻から出る、ということは、死を意味するもの

でなく、身体を維持しながら、マインドを唯一に定住

させれば良いのだ、ということ。

今から67年前、小学一年生の日浦は、身体が自分では

無いだろうとの思いがあり、自分が何者か知りたいと

思った。冬の下校途上において、「わたしは誰か!」

そう問いかけたものだ。

すると、自分の内奥から、荘厳な威厳に満ちた答えが

帰ってきて、それに驚いたものだ。

諸君等もその問いを発したらどうか?

おそらく、すぐさま答えは得られないだろうが。