解放される魂群

【下記は無断転載流用を禁ず】

某日のセミナーにおける、紫蓮さんのお言葉を

加筆して紹介します。

 

「皆さんは、数十万年前、数百万年も前から、

無限的時を経ながら、この世とあの世を繰り

返しながら、時に動物に生まれ、やっと人間に

生まれたりします。その有機体は、また死に、

また生まれました。再び、人間に生まれたから

こそ、皆さんは、ここにやって来ました。

これが苦しみの連鎖です。

苦しみを切実なものとは感じない何者かが

皆さんの中にあり、この何かが、苦を隠して、

人生が楽しいなどと思わせて、繰り返し、

繰り返し、輪廻させているのです。それゆえ

皆さんは無限的な時をもって動物や人間に

転生していることを知らないのです。だから

苦の輪廻に終わりが来ないのです。苦を苦と

認めない苦の連続が人生なのです」

<しばし沈黙>

「皆さんは、ご自分が転生してきた無限的な

過去世を知らないのです。事実、あらゆる苦を

体験しました。でもなぜ自分の過去世を自分が

知らないのですか。輪廻を繰り返す者は自分の

過去を思い出させない無知なるものです。

この無知なるもの、そして、苦を覆い隠すもの、

それがなんであるか見極めなければ、これから

先の何百万年もの間、なんの目的もなく、ただ

ただ彷徨うでしょう。無限的な苦悩の輪廻から、

皆さんを解放してくださる方が、日浦さんです」

・・・静寂が会場を支配・・・

「人類の歴史は、たかが5千年ではありません。

人間よりも下等な生命体が無数にあり、それらに

自分を投影して来たのです。それゆえに数百万年、

数億年物の輪廻転生があり得るのです。

アメーバー状態の有機体に宿ってから、より高い

生命体へと移行するには、そして、万物の霊長と

いわれる人の身体にたどり着くまでには、無限的

な時を要したでしょう。そして悟るための人間に

生まれたとしても苦の輪廻に終わりが来ません。

この輪廻から皆さんを解放してくださる方が、

この日浦さんです」

 

ここに述べられた紫蓮さんのお言葉は真実です。

但し、転生するのは、あなた(魂)ではなくて、

心が転生していることを付け加えておきます。

それは、身体や心が自分だと思う限り、あなた

(魂)は、心が生じさせる幻の転生輪廻に振り

回されているのです。悲しみも苦しみも心が作り

だしているのです。存在しないまぼろしの心を

消滅させない限り、苦の輪廻に終りが来ません。

 人に束縛された魂を解放することができる真の

宗教が、どこに有りますか? 現実の世界には、

真の宗教がありません。

 

「無限的な苦の輪廻から、皆さんを解放して

くださる方が日浦さんです」この 紫蓮さんの

お言葉を現実にするため、かつて地上に現れた

事のない巨大な解放の力が地上の肉体を持った

のです。

地球史に無かった比類なき解放の力が、日浦と

いう名の身体を投影しているのです。従って、

無限数の魂達が解放されてゆくのです。